やかましいお正月 2019






けまして

めでとう









2019年
年頭の1本はコレ




c0117943_17231673.jpg



c0117943_17232097.jpg




スルッ

c0117943_17240976.jpg





加賀 福光屋 純米吟醸 加賀鳶
今年は石川のお酒





鳥ラベルを探すのが大変過ぎて早々に挫折
名前に「鳶」が入ってることでヨシとしたw
大吟醸からツウ向けの超辛口までいろんな種類がある「加賀鳶」
どこのお酒でもそうなんだけど
ウチはだいたい真ん中~やや下ぐらいのランクのを選ぶことにしている
今回もあまり値段の張るものや廉価なものは避けての純米吟醸

何でもかんでも上燗で飲みたがる爺さん向きではないが
彼は今年はなぜか熱燗にしろとは言わず
黙って常温で呑んでいたw
やや辛口なんだけどとてもフルーティで
飽きずに飲みやすくとっても美味しかった









c0117943_17242092.jpg





宝塚ホテル謹製 和洋中おせち「彩」
¥19,980- @京王百貨店




おせち選びも毎年マンネリ化
特にこれといって希望がなければ安定の美味しさ&美しさの
金沢 金茶寮さんのお重にしてしまいそうなところ
今年はちょっと冒険してみた!

もしかしたら英爺は受け入れないかと思ったら
意外にもなかなかイケると言っていた
酒のアテになるような魚介や肉類の味付けが何とも新鮮
しかも価格が安い~









c0117943_17242727.jpg





お決まりのお煮〆代わりの筑前煮(自作)
@栗原はるみさんレシピ





これはいつも通り
薄口しょうゆを使ったにもかかわらず色が悪かったので
昨年より減点orz









******

今年は妹一家が大晦日から2泊
母が言うところの「葬式みたいな日々」(※注)から
祭り騒ぎのような丸2日間となり
来る方も受け入れる方も相当疲れたはず
来年は来なくていいよ?
まぁジジババが楽しみにしているから
ワタシが脱出すればいいんだよね~
やってきて食い散らかしてTVやスマホを見てるだけなのに
感謝されていいよなぁ


元旦の夕飯は府中伊勢丹のお魚コーナーにて
ぶりしゃぶ用切り身¥980/1パックを3パック買占め
しゃぶしゃぶした
ぶりしゃぶは6人だと4パックないと足らない
〆にはうどん玉を2玉をポン酢やもみじおろしで


伊勢丹なくなるの...ツラい...orz




(※注) 口を開けば嫌味を言うだけで
母とは全く会話が成り立たない
自室ではヘッドホンして極力関わらないようにしているため
静かで会話ひとつなく暗いという意味らしい




# by nene_co | 2019-01-03 17:58 | プロのお仕事

静かなお正月 2018





けまして
めでとう








2018年
年頭の1本はコレ


c0117943_16520659.jpg







c0117943_16520629.jpg


宮尾酒造 〆張鶴 月
今年は新潟のお酒



鳥ラベルを探すのが大変過ぎて早々に挫折
名前に鶴が入ってることでヨシとしたw
同郷の「久保田」同様、若い頃に気に入って飲んでいた銘柄
しかしコレ、ワタシの確認不足で
一番下のランクを2倍の値段で購入するハメに...
ま、結果として、何でもかんでも上燗で飲みたがる爺さんと
常温で飲みたいワタシのどちらにもOKだったけどね
燗で飲んだら勿体ないような高級なのは
いつも選択肢に入れてないんだったw









今年はちょっと変わった趣向にした買いおせち
予算を下げて2人前の個食セット
母とアタシは1食分を半分こ
予算の残りで 福井の老舗のブリしゃぶセットを購入した
元旦の夕飯はぷりぷりのブリをしゃぶしゃぶする魂胆w



c0117943_16515728.jpg



c0117943_16515765.jpg


京都・山科〈わらびの里〉 「和風料亭おせち 個食」
¥6,500 ×2 @京王百貨店



大好きな金沢のおせちと方向性はよく似ていて
もう少し野趣強くした感じ
甘い味付けのものは栗きんとんぐらいで
酒の肴になりそうな珍味的なものがかなり入っている
ゴマメが醤油辛すぎるのと
(京都の人はこんなん食べられないんじゃないだろうか?)
伊達巻・錦卵系が皆無だった以外は内容には満足
「寿」って焼印が押してある黄色いのが卵のつもりだったのなら
食器洗い用のスポンヂかと思うほど味も食感も悪くて
(スポンヂ食べたことないけどw)
チョーびっくりorz






c0117943_16514431.jpg


これはアタシ作の
お煮〆代わりのいつもの筑前煮
栗原はるみさんレシピ


化学ダシ&普通醤油を使ったため
品のない感じになった
今年は違いの分かる男が滞在していないので
我らにはこれで十分










さて
残るはブリしゃぶ


c0117943_17415873.jpg


福井・越前〈一乃松〉 「ぶりしゃぶセット」(3人前)
¥11,800 @京王百貨店





ホントにこのカタログ写真と同じような切り身が
ドドーンと届いた♡

先ほど元旦の夕飯に実食
これは大当たり☆
大食漢の爺さん1名、少食の婆さん1名
普通のアタシという組み合わせではちょっと余るほどに
ブリの切り身が入っていた
薄からず厚からずの絶妙な切り身
しゃぶしゃぶしてサッと引き上げて
口に入れるととろける~
もみじおろしもすだちもついてきて世話ナシだし
大量のゴミが出ることもなく
ヘタなカニ買うより正しく贅沢できる
これは来年もリピしたい!!


ごちそうさまでした




# by nene_co | 2018-01-01 21:17 | プロのお仕事

サイナラ2017年



c0117943_16473322.jpg


今年は弟子(姪)が年越しに来ないので
飾り切りがメンドーだった

いつもの栗原はるみさんレシピの筑前煮で
お煮〆の代わりとする
これまたいつも通り

ズルしたのはダシ取りと
干ししいたけの飾り切り
来客ないからえぇよ
化学ダシだってw





*****

すっかり放置しているこのブログは
当然のことながら閲覧数ゼロ行進
だからと言って非公開にしてしまって
自分で見るのにもイチイチログインしないとならないってのも
ナンセンスだしなー





# by nene_co | 2017-12-31 17:04 | お当番さん

賑やかなお正月


けまして

めでとうございます


年頭の1本!

c0117943_11114863.jpg


c0117943_11114822.jpg

秋田清酒
刈穂 kawasemi label

地元の伊勢丹で手に入った!
(今年のお酒売り場はたまたま秋田フェアだったらしい)





昨年のお節が地味過ぎたから
2017年は大好きな加賀お節に戻してもらった (*´▽`*)

大晦日に前撮りした分なので
一部にビニールかかってます、すんません
↓ クリックで大きくなるよん











〈金茶寮〉「宝生の舞」三段重 21,600円 @伊勢丹





この春から高2になる弟子が年越しにやってきたので
お煮〆代わりの筑前煮の下準備を手伝ってもらう
高校のお弁当も自分で作ってるんだって...
今はお手軽でバラエティに富んだ冷食が沢山あるとはいえ
エライなぁ




c0117943_11123034.jpg




今年は弟子の実父(nene_coの義弟)も一緒に手伝ってくれて
我らが一番苦手にしているシイタケの飾り切りと
鶏もも解体ショーを請け負ってくれた(笑)
弟子と父はホントに仲のよい親子で羨ましいこと




c0117943_11123070.jpg





レシピは栗原はるみさんの「筑前煮」
やや甘めの味付けなんだけど万人に好まれる味
お節料理を殆ど食べない妹一家には
この筑前煮を温めて湯気もうもうでお出しするのが慣例

自然光で撮れなくて色の悪い写真で残念
お味は好評でした♪







コメント欄は締めっぱなしで
独り言のような愛想なしのブログですが
本年もどうぞよろしくお願いします







# by nene_co | 2017-01-02 12:57 | プロのお仕事