ペンギンのラー油で

京都でお世話になったkaottiさんからのいただきもの。
銀座にある沖縄アンテナショップでも、しばしば売り切れの貴重品...

c0117943_22301577.jpg
辺銀食堂さんの『石垣島ラー油』


いつもの出来合いのギョーザや冷奴が別モノになるんだとか。
そうだろうなー キレイな色の油と材料名を見たら納得。
でもそこは、ほれ、nene_coのことだもの...始めっから変り種でいくぜよ?
過去に何度も作っている高橋雅子先生レシピの『ガリガリベーグル』
からヒントを得て。コムシノワのレシピで。


ベーグル...を焼いた
c0117943_22303579.jpg
フライドオニオン...ベーグル...



焼き上がり直ぐ、ミトンをして大急ぎで千切り、途中、いくつか口に入れながら
石垣島ラー油をジゃ───っと回しがけ。
ふたたびオーブンの上段に戻す。
辛みの強さが分からなかったから、あまりびしょびしょにせず控えめに。


石ラーガリベー?
c0117943_22311666.jpg
これ、めっちゃ旨かった!


誤算だったのが、フライドオニオン。
味はヨカッタ!ラー油の強い個性が浮かないように
パン生地にもちょっとクセがある方がいいかなぁと思ったんだもん。
その点では狙ったようにでけた!
でも、パン生地の水分を吸って、カリカリでなくなっちゃうのよね...

母も美味しいと言って、彼女にしてはたくさん食べてくれた。
英爺は「ウマい、でも辛い」とのこと。
このふたり、歳をとったら味覚が逆転して、面白いのだー。
父は辛いのが苦手になり、母はびっくりするほど唐辛子や豆板醤をガッツリと
使うようになった。


今週末、『石垣島ラー油』の産みの親、辺銀夫妻を題材にした映画が
封切られるんだね。
辺銀食堂さんを検索していて、初めて知った。
『ペンギン夫婦の作り方』 何だか面白そう。

kaottiさん、美味しいラー油、ありがとう。
フツーにギョーザやおうどんにもかけてみるね!



と、ここで止めればいいものを...


石垣島ラー油×クリームチーズ×メープルシロップ
c0117943_22314110.jpg
ちょっとぶっ飛び過ぎたか?


ワタシはアリ!母はNG× だって。
英爺には試食してもらわなかった、説明がメンドーだもん。(笑)







オーブンが逝った...これはいい知らせ。(笑)
母が「(電子レンジが)ないと困るのよ~」って。(笑) うひゃひゃ^^
買いにいくどー
でもロールパンが焼ければそれで充分。

そう言えば昔、みかさんがサンヨーの単機能オーブン(たったの1万円)で
パンを焼いてたっけ。懐かしいなぁ。


これを作った後、またちょろっと手湿疹がでけた...これは悪い知らせ。
雨降りが続いてランチがパン食になりそれが数日続くと
同じく悪化する気がする。粉?イースト?まさか~毎朝パン食なんだけど?


[PR]

by nene_co | 2012-10-19 22:49 | リーンなぱん