@粉的「銘菓リスト」更新のお知らせ

全国の銘菓、好きなモノはたくさんあるんだけど、最近、初ものラッシュだった。
その中でリピ予定の2つをご紹介。


あきらっちからのいただきもの
c0117943_10454865.jpg
千葉 落花生処 こば屋本店 の 『轟太鼓』



ピーナツとあられせんべいが飴がけされていて、
そこに胡麻や唐辛子フレーバー。
かなり厚くて堅くて1枚が大きくて、食べ応えあり。
ブロッコリーや麺類の茹で加減にはすぐに「硬い」と文句をいうウチの年寄りが、
こうやってひと口大に砕き、ムシャムシャ。美味しかったって。(笑)

千葉の旭市。
あまり報道されないけど、先の震災でかなりの被害があったはず。
ネットで食べ物を買うのはあまり好かないアタシだけど、注文してみようっと。
冬季は、チョコレートコーティングのものも発売されるらしいヨ。



+†+



小僧さんから「コレ、美味しいデス」と
c0117943_1046965.jpg

情報だけいただいたから



熊本の曾お祖父さんちへ帰省した姪一家に、博多で探してみて!と頼んだの。
違いの分かる小僧さんイチオシなだけあって、さすがの旨さ!
エダムチーズと無花果を練り込んだ柔らかいガレットの中に、
ホワイトチョコクリームが入ってる。
無花果のプチプチ感と、ガレット(ボンヌのガレット様ではなく、しっとりしたもの)の
塩味が、クリームとベストマッチ。


博多創菓子 赤い風船 の 『はかたんもん』
c0117943_10464727.jpg
なんと、大好きな「九十九島せんぺい」の会社と同グループ。
やるなー 佐世保!



これね...ひとつが...(おまけして)直径4.5cm厚み1cmね。
外包装紙、厚みはないけど大きな化粧箱、しっかりしたビニールの個包装。
順に剥いていくと、中から500円玉をひと回り大きくした
「ひと口の菓子」、が出てくるよ。 

コワレないようにの配慮かな...だとしたら、ずい分と「丁寧な」包装ネ。
バターケーキとソフトクッキーの間ぐらいの柔らかさだから、コワレないと思うよ。
@粉的お土産物としては、嵩張るのはちょっとだけマイナス (´ω`;) 
見方変えれば、会社でひとつずつ配っても見栄えがする、とも言うね。
化粧箱を使わない「ご自宅用」簡易包装バージョンの設定があって、選べるといいな。


[PR]

by nene_co | 2011-09-03 10:54 | プロのお仕事 | Trackback