福生食 #3


福、生食ではなくて、福生(ふっさ、と読む)で食事をするならコレ
というテッパンメニューの記録。




c0117943_20541620.jpg

a local cuisine of Fussa!




#1の時はランチ時。
今回は夕方に訪問。
一番値段の安いシンプルなハンバーガーはなぜかメニューに載ってなくて
チーズバーガーが一番シンプルそう。
昼と夜でメニューが変わるのかな?ナゾ。
ハッキリ言って、チーズは邪魔。
これじゃせっかくの肉脂が味わえないぢゃないかッ!
そして今回のパティは殆ど焦げていなかった。
もちろん美味しい。でもインパクトある前回の方が好み。
もう一回ランチ時に行ってみて、あの焦げた感じが標準なのか否か
確かめてみたい。




c0117943_20540646.jpg


デモデダイナー 福生店




[PR]

by nene_co | 2014-10-03 20:57 | プロのお仕事

高岡で夕飯難民の巻



ゴールデンウィークのこと。
富山県高岡市に所用があって2泊した、その胃袋の記録を。




前はう~みぃ
c0117943_20403159.jpg






c0117943_20404335.jpg

後ろはた~てやま~








高岡市は富山駅から北陸本線の普通列車で20分の街。
ただし、普通列車は平均して40分に1本の間隔。
その合間に特急が2本ぐらい通る。
特急料金がかかるから、富山市内はササッと見るだけにして
遅くならないウチに高岡に戻り、ホテルの近くで食事をしようと思ったのが
間違いのもと。


富山湾鮨なるものを食してみたい!と、行く前から胃袋はすっかり鮨!
なのに、ガイドブックに載っていた鮨屋に電話したら出ない、
店の前まで行ってみたら午後7時40分で「本日閉店」と札が。
うそやろ?!
高岡駅にはまだオープンしたばかりの小奇麗な駅ビルがあるのだけど
飲食店の閉店時間は20時半。
ラストオーダーは20時。
ありえないっ!
しかも、土地のものを食べさせてくれる鮨屋はなく
ファストフード的なうどん屋と、地元の若者で賑わうチェーンの
焼き鳥屋があるのみ。
まぢかッ?




ぐるめサイトで検索して、駅から5分ほど歩いた裏路地の
繁華街(ちょっぴりいかがわしいw)の鮨屋へ飛び込んでみる。


...江戸前鮨って。(笑)


8~9人座ったらいっぱいになるカウンターのみの小さなお店。
板さん3名がフル回転でにぎり、客層は地元の飲み屋街の関係者ぽい方々や、
ヤ○キーのカップル、おひとり様の老人など。
なるほど明け方まで営業してるわけだ。
皆さん 高いネタばかりをつまみでつくってもらい、ビールがんがん。
こわいよぅ...

シレっと一人前握ってもらって、小さめのグラスで生ビールをもらった。
並、上、特上とあって、ワタシはあえて上で。
実はウニとかウチの食卓にのぼらない貝が苦手なんだもん。
でもこのお店にして当たりだった☆


富山湾鮨は富山で獲れた魚介だけを使ったものとか、数や値段幅に
取り決めがあるらしい。
ここのお店のはたぶん、それからははずれるのだろう。
でもちゃんと白エビの軍艦も入っていた。
食べ慣れた江戸前鮨の酢飯に新鮮なネタ。
上にぎりで¥2200、充分じゃないかー 

寿し富さん ごちそうさま。
キツいとこ無理に入れてくれてありがと。



怖くて、写真撮っていいですか?って聞けなかったから...
イメージ図でどぞ~


富山駅構内にあった日本海の荒波バックの
c0117943_20475171.jpg

富山湾鮨(イメージ)





高岡構内にあったやや廉価バージョン?の
c0117943_2048841.jpg

富山湾鮨(イメージ)


c0117943_20482819.jpg

これが白エビの軍艦巻き!




富山の胃袋の話、もう1回つづく。


[PR]

by nene_co | 2014-06-01 20:53 | 特別

旅のわが家



京都の宿の記録も少々。
桜の開花に合わせて京都に2泊、広沢池の春は外せない!
ならば最も都合がよいのが、池そばの宇多野ユースホステル。
今回もまたお世話になることにした。

宿泊予約の時期と方法をよ~く練った。(詳細は後述=more部分参照)
手配は面倒になったけど手間暇かけただけの甲斐はあったな。
どちらかと言えばソメイヨシノよりも開花の早い枝垂れ桜を見たかったのだ。
3月入ってから開花予想日がみるみる早まり、途中ヤキモキした~
でも結果オーライ♪



宇多野ユースホステル(京都)前庭
c0117943_2114873.jpg

しだれもソメイヨシノもバッチリ( ´ ▽ ` )ノ




ユースの朝食は当日の朝8時半までにフロントで食券を買えば食べられる。
予約時やチェックイン時に決めなくてもよいのは、
「明日の天気次第」で予定を組む人にはありがたいね。
大きな食堂があって、自炊する人ようのキッチン設備も併設。


ひと仕事の(近くで池を撮ってきた)後
c0117943_2121066.jpg

¥610の朝食をテラスで優雅に...(笑)



色のない盛り方になっちゃった。(汗)
温野菜は冷凍品。この他にヨーグルト、シリアル、缶詰フルーツなどもあり、
白米納豆味噌汁などの和風アイテムも揃っている。
周りにコンビニどころか自販機ひとつない秘境ゆえ、
パンとコーヒーが美味しいだけでもありがたや~




宿泊した部屋は6人相部屋。
北山杉を使っているという2段ベッドは快適そのもの。


男女別ドミトリー
c0117943_2123924.jpg

素泊り ¥3,300



ロッカーも機内持ち込み出来るスーツケースぐらいなら充分入る広さ。
下段の高さのない部分には紙の手提げ袋がスポッと収まる。
ハンガー2本。スリッパは部屋に備え付け。館内使用可。

c0117943_2131629.jpg



一室に1台のタオルハンガーはベランダに。
有料レンタルのバスタオル類は割とキチンとしたもののようだった。
コンセントはベッド頭の壁に二口。
iぽん、一眼レフ×1、ミラーレス×1だと電源タップは必須。
ワタシのミラーレス機は電池喰いのため、
丸一日撮影で使うと予備バッテリーにも手を付けることになる。
急速チャージャー同時使用で2個イッキ充電が必要だ。
今回は垂直なハシゴがかなりツラい上段だった。
次回はダメ元で高齢を理由に下段を希望しよう。

c0117943_213483.jpg




今回の滞在では大事件がふたつ...orz

洗濯バサミを持参して、同室の人と仲良く使うタオルハンガーに
洗面タオルを干して外出した。
雨の予報だったので室内にハンガーを移動しておいた。
その日の夜、部屋に戻ったら他の宿泊者のタオルやらシャツが
かかっていて、ワタシの洗濯バサミだけが姿を消していた。
(タオルはそのまま、掛けた場所にあった)
状況から、当該日にワタシより早く部屋に入った誰か(アジア人数名)、
の『仕事』と思われ。
貴重品はトイレに行く時も携行するが、まさかピンチが無くなるとはね...
ユースホステルのドミトリーでは、日本のルールは通用しない。
悪気ないかもしれないけど、他人のモノと自分のモノの
区別がない人達と同室と思ったら急に恐ろしくなって、
この夜は靴もロッカーにしまって寝た。

一方。

アタシが「やらかして」日本的対応をしてもらって救われた事件。
最終日のチェックアウト時にアタシったら部屋の鍵を返却し忘れ、
上着のポケットに入れたままユースを後にしてしまったのだ。
ユースから歩いて30分弱のところで桜を撮っていた時に気付いた。
慌ててiぽんを見たらユースからの着信が2回。
1時間半後に必ず返しに行くから待ってもらえないかと
お願いしてみたら了承してくれた。
キー返却の確認を失念したスタッフ2名もアタシも相当にマヌケ。
これが海外なら追加料金取られるか、悪くすれば警察沙汰かも。
ユースのスタッフにはご迷惑をおかけしてしまって申し訳なかった。


ちなみに、ユース会員でなくとも宿泊は可能で、
チェックイン時に公的身分証明書のコピーを取られる。


いやぁ無事で何より。
洗濯バサミひとつでよかった( ´ ▽ ` )ノ
警察沙汰にならなくてよかった(≧▽≦)


写真は3枚目のみNEX-6、他はiぽん





以下、手配のタイムスケジュール。
[PR]

by nene_co | 2014-04-23 21:21 | @アイソ拡張版

祗園白川で上等洋食♪



さてと。
そろそろ京都での胃袋日記をば。




一度ぐらいこーんなところで
c0117943_17551665.jpg

お昼ご飯食べてみたいもんや



入洛前に雑誌サライで京都の花見弁当特集を眺めていて
京の友に呟いてみるが...


「アッキー(nene_coの別HN) 正座できひんやったな?」

...ハイ...orz


でも、白川沿いでテーブル仕様の桜アリーナ席を予約してくれてた!
サラダ、スープ(何か豆のポタージュ?だったかも、ウマ~♪)
そしてメイ~ン♪


じゃじゃん!
c0117943_1755496.jpg

ウシのフィレ!!!



過剰な飾りつけで食べにくいなんてこともなく、でも特別感は
ちゃんとある。
美味しくてボリュームもあって...なんというか、
全てが「ちょうどいい」のだ。
お箸があったりブランケットが用意されていたりとスマートな気遣いも◎


この日、午後から嵐のような風。
桜の枝が揺れてテーブルの上のグラスを倒しそう...
途中でクレソンも飛んだ(@ @;)
ってことで、デザートのタイミングで屋内席に避難。



c0117943_17573316.jpg

ジョシ会(*注)の〆に相応しい三種盛り!




創作フレンチ&ビストロ「ふゅーちゃ 京都祇園店」さん
c0117943_17584428.jpg

この桜テラス席でいただいたのだー
めっちゃ美味しかったー! カオッチ ありがとうネ





(*注) 正しくはジョシ一名とポチ一匹の会




[PR]

by nene_co | 2014-04-19 18:02 | プロのお仕事