始末菓子~チェリーのアイスクリーム


始末のココロ~


ドタバタしたもののナントカ非常事態を収めることができたけど
実はパリブレストで失敗したクリームチーズ風味のモロモロクリームと
植物性ホイップ40g相当分の泡立て済みのものが残っており。
加糖後に泡立てたホイップ類の余ったのって、みんなどうしてるんだろう?!


翌日のホイップなんて美味しくないのは明らかなのに、母が厳しくて、
絶対に捨てさせてもらえない。
そんなの母がいない時にコソ~りほかしちゃえばって思うでしょ?
それが意外とウマくいかないのだ。
彼女、台所のダイニングテーブルにほぼ一日中いるんだもん。
腰が痛いらしく和室のこたつにいるよりも、楽なんだって。
読書したりスーパーのチラシをみたり、時々思い出したように掃除したり...

チェリーのシロップ煮の煮汁にまで、これは何かに使うの?使えるんでしょ?と先回りされるし。
まぁ確かにグラニュー糖をたっぷり使ってるし、チェリーの色も味も出ていて
キレイだもんね。
もし炭酸が好きなら、炭酸水で割ったら可愛いらしい飲み物が出来そう。
でも、いま 冬だよ、母さん。


困った時はとりあえず全部混ぜて


c0117943_09560378.jpg


凍らせます!





全部でこの量の3倍くらいでけた。
ホントはもっとあったのに、例によって途中かき混ぜる間にこぼしたり味見したりして
どんどん目減りしていく。(笑)
暖房の効いた部屋で、やや溶け始める頃に実食。
特別美味しいわけじゃないけど、不味くもなかったよぉ。ふぅ...やれやれ。


過去にも「始末菓子」というジャンルで結構アップしている。
やっぱり殆どが冷菓。
そして、始末に困る材料はたいがい、生クリームか卵白なんだよね...(笑)





[PR]

by nene_co | 2014-12-28 21:43 | お菓子・デザート

始末菓子~ハッピーアイスクリーム♪

前々回の記事でチラッと予告の、
カルピス風味のレアチーズケーキを作った余り材料で始末菓子。
今回は冷菓というか、氷菓かな。

砂糖ナシで八分立てにされたホイップ、1/2パック分と、
砂糖少々でツノが立つまで泡立てたメレンゲ、おたま山盛り1杯分。

ホイップの方にカルピス原液を50cc混ぜ込み、メレンゲを合わせて馴染ませたら
ミニパウンド型に流して、冷凍庫へ。
20分~30分毎に取り出してゴムヘラでかき混ぜる×3回。←強く混ぜ過ぎない!
その後は数時間放置で出来上がり。


直食いするシアワセ(笑)
c0117943_22384097.jpg
ありゃ~撮る前にだいぶ減っちゃってるよ


ミニパウンド型は、チームグルテンヌのパンを焼く時に使っている型で
15×6×5.5h(cm)。容積は400ml弱。

一斤型で、すり切りいっぱい、作ってみたい。
毎日スプーンでゴリゴリしたら、傷がついてパン型としては使えなくなりそ。
あ、ウチのミニパウンドは、この生地ならば漏れないあまり水漏れしないのだけど、
そのあたりも要注意ね。


あーん
c0117943_2239678.jpg
ウソ、これはあげないヨ!(゚∀゚) ぜんぶひとりで食べるんだもん^^




タイトル。

会話をしている相手とまったく同じ言葉を同時に言ってしまった時に、
「ハッピーアイスクリーム、お返しなしよ!」と叫んで、相手をポンっと叩く遊び(?)
叩かれた方は(=トロかった方)、アイスを奢る...らしい。

この言葉を以前、うっかり小学生の姪に言ってしまった。
ずーっと忘れてたのに、彼女と同時に同じ言葉を言った瞬間、つい出ちゃって。
「ナニそれー」
「ママに聞いてごらん、ママも知ってるはずだよ。」
「何でママが知ってるの?なんでー」
「なんでって...流行ったんだよ、大昔に。」
「意味わかんね」 だって。



暇だから
[PR]

by nene_co | 2011-07-25 22:47 | お菓子・デザート

始末菓子~赤ワインシロップのグラニテ

まだ続いてました(笑)。
ゴリゴリの洋ナシを煮た時の赤ワインの煮汁が300mlほど。
じゃーって排水口に流してしまおうかと思ったけど、がっつり使った砂糖が勿体ない。
レシピ本にシロップの再利用の提案が載っていたっけ!と思い出す。

レモン汁少々足して冷凍庫に突っ込み、縁が凍り始めたら間隔をあけて
パンチを3回フォークでかき混ぜるを、2~3度繰り返した。
シャリシャリにでけたーヾ(o´▽`)ノ
ここでまたホイップ買ってきたら、エンドレスなので(笑)、


c0117943_2333840.jpg
常備しているバニラアイスをのっけマス


別々食いもヨシ、溶けてきたところもまたヨシ、
バニラアイスをぐちゃぐちゃにかき混ぜてシェーク風もまたヨシ。
ほんのり洋ナシの風味もあるような...(←洋ナシの煮汁だって知ってるからかも・w)
意外な事にジジババにも評判が良かったー。


キラキラ~☆
c0117943_2335687.jpg
今日は何で白枠入らないの?>エキブロさん



過去の同テーマのお菓子たち。

始末菓子~グラノーラ編→  
始末菓子~アップルクランブル編 →
始末菓子~カフェモカトライフル編 →


こんな記事を連載すると、まるで材料を使いまわす工夫をするヒトのようですが...

全然そんなことなーい。
[PR]

by nene_co | 2010-09-21 23:04 | お菓子・デザート

始末菓子~豆乳プリン

ひとつ前の記事で、洋ナシの赤ワイン煮に添えた植物性ホイップは、
ちょびっとしか使わなかったから、140ccほど残っていた。
豆乳200ml×2本と洗双糖を足して、豆乳プリンに。
栗原はるみさんのレシピを板ゼラチンに変更して。
まさかの生クリームの方でした >ハナさん


「食べる黒糖」で「なんちゃって黒みつ」を作り、
冨澤さんのピーナツきな粉クリームをぞんざいにおいて、きな粉をパラリ。
                        ↑ メロンやスイカを丸くくり抜く道具がほしいー 


c0117943_8224115.jpg
プルプルっ♪


この記事を書いててチラっと思ったんだけど、
ホイップ済みのを使ったら、ややムースちっく=エアリーな豆乳プリンになったのかなー。
上手く混ざらないかな...今度やってみようっと。
[PR]

by nene_co | 2010-09-18 08:28 | お菓子・デザート

始末菓子~カフェモカトライフル編



c0117943_94227.jpg


英爺の誕生日ケーキを作った日に、散らかした台所を片付けながら作ったもの。
ココアシフォンの上辺のムクムク(あまりムクってなかった)をカットした端生地、
微妙に余ったホイップ、イチゴの切れっぱしを寄せ集めて。

余りシフォンの一部を取り分け、少し細かくして
濃い目のインスントコーヒー液とカルーアリキュールを吸わせ、底に敷いた。


c0117943_942484.jpg
所詮、始末菓子...


新たにカスタードを炊くなんて面倒なことはナシ。
そんなことしたら、また卵白の「始末」を考えなくちゃならないもの。

それにしても...
こんなおざなりなグラスデザートの方が、気ぃ張って作ったデコより
美味しく感じるんだよな...複雑(-_-;)
[PR]

by nene_co | 2010-02-28 09:48 | お菓子・デザート