遠くの小さな村から






ヒコーキに乗ってやってきた
気取らない焼き菓子たち

c0117943_10000628.jpg



ビジュアルはほのかに昭和な雰囲気
ぷぷっwドレンチェリーの飾りなんて久々に見たよ^^







「kino sotre (きのストアー)」さん<コンプリセット>の一部
(↓この1枚に写っているのは全体の1/2量以下)


c0117943_10000606.jpg


右手前のレモンケーキから、右回りに
キャロットケーキ、リリコイ ココナッツもち、ハワイアンコーンブレッド
そして右奥のベリーメドレーマフィン






沖縄滞在中のカオッチがチルド便の焼き菓子を手配してくれたようで
カオッチからのカードの他に
お店からのこんな素敵なメッセージが添えられていた
メッセージ部分はオーナーの手書き


c0117943_23080115.jpg




品物を受け取ったありがとうのLINEに添付した画像を
カオッチが上手に加工してくれた
(=^x^=) のところには受取人のワタシの名前が入っている
右側はいわゆるお品書きで、菓子の姿と主な材料
冷凍便で届くので食べ方(解凍の仕方)も書かれている
地元の食材がたくさん使われているようだった






c0117943_23052032.jpg


沖縄県産いちご使用の「ベリーメドレーマフィン」




焼き菓子を冷凍→解凍で?!
味や食感が変わってしまうんでは?!
恐る恐るしたけどどうもなかったな
水分が少ないから解凍しても劣化がないのかもしれん




マフィンの生地はフワフワ、ほろほろでとっても美味しかった!
重た過ぎないからフルサイズマフィンでもペロリと食べられる

そうそう、アップルマフィンもめっちゃ美味しかった
割ったらシナモンがよく効いた煮リンゴがゴロゴロ入っていた
大好物のNZ産のJAZZっていうリンゴが使われているそうな
日本では夏に出回る品種
小さくて酸味があって果肉がしっかりしている
冷凍リンゴしか手に入らない夏には貴重な
美味しいリンゴ

ベリーもそうだけど、水分の多い具材がたくさん入るマフィンを
フワほろに焼き上げるってすごいなぁ







c0117943_23051972.jpg



左から、ストアージャーマンケーキ、
ハミングバードケーキ、チーズケーキブラウニー






よくあるけれどケーキやクッキーの上にまぶしたココナッツ繊維
実はちょっと苦手
ザラザラ&きしきしとした舌触りで気になるんだもん
ココナッツの味は好きなので、2枚目の写真の左手前のものとか
ココナッツが混ぜ込んであるのは
とっても美味しくいたただいた



チーズケーキブラウニーは濃厚どっしり目
これも美味しかった
チーズクリーム味とチョコレート味
たまに見かける強いフレーバー通しの組み合わせ
うまくまとめるには配分が難しいんだろうな



ショップブログとオーナーのツイートを斜め読みしていたら
オーボンビュータンの焼き菓子のツイートがあった
オーナーもお好きなのかな?
フランス菓子のオーボンと きのストアー
全然違うようでもあり共通した雰囲気もあるような?
河田勝彦氏の菓子本はマイバイブル
どうりでこの素朴で愛らしいビジュアルにグッときたはずだw



気取らないけど丁寧に作られた焼き菓子たち
店頭でも食べてみたいなぁ
カオッチの訪問記に載ってたお店のディスプレイも素敵だった
営業日が特殊だし、イートイン情報が少なくて
フラッと寄れるタイプのお店ではなさそう
何より足がないと行かれない
いや、そもそもヒコーキが怖いと行かれないのだが(笑)
でもいつか行ってみたい



ありがとう
ごちそうさま





[PR]

by nene_co | 2016-07-30 10:08 | プロのお仕事 | Trackback(1)

オハコルテ 再び


会社用沖縄土産は例の「とりサブレ」をにしたくて
沖縄滞在最終日にわざわざ本店にも寄ってもらった



c0117943_21030420.jpg


[oHacorte] (オハコルテ)港川本店


ドア前に立って16mmで撮影したから歪んでるねぇ
店名もちょん切れてるし
ひどいなぁorz






浦添市の外国人住宅街の中にある
いわゆる米軍ハウスなんかなぁ?
中学生頃までは我が家から4~500mのところに
これにそっくりな米軍ハウスの廃墟がかなり残っていた
調布飛行場が戦後すぐ米軍に接収されていた頃の名残

埼玉県・入間市にも「ジョンソンタウン」という名の
旧・外国人住宅を利用したコンセプトタウンがある
今はレプリカの方が多くなってるみたいだけど...


念願の本店だったのに、ここは写真が難しく
お土産選びに忙しくて店内の撮影にも全然気が回らなかった
なので、店内の様子はカオッチのブログで見てな~





c0117943_21053063.jpg


ランチが食べられそうな値段がついてるんだよ
東京でも¥700という値段がつくケーキなんて、百貨店でもなかなかないし
いつか食べてみたいなぁ








お土産にしたのはこっち


c0117943_21050898.jpg


[oHacorte] (オハコルテ)
とりサブレ





画像使いまわしw


美味しそうなタルトに使われるタルト生地で作ってあるサブレ
1枚の大きさは鳩サブレよりひと回り小さいぐらい...
と言ったら、関東の人には想像つきやすいかな?
バターやたぶんアーモンドプードルで香りも食感も◎



この時は15枚買って平たい大きな箱に入れてもらった
箱代は無料だったよ







[PR]

by nene_co | 2016-07-26 21:35 | プロのお仕事 | Trackback(1)

沖縄の思い出





賞味期限ギリギリまで取っておいた1袋を
今月に入って開けた


c0117943_22375714.jpg



「オキコスナック」




2月の沖縄行、沖縄自動車道の確か伊芸SAで見つけて
パッケージが可愛いなぁとじぃーっと見ていたら
 カオッチがサッと買ってくれたんだった

3袋のうち ふたつをふたりの友人に分けたら
どちらからも大好評だった
調べたら通販もやってる!
6袋をメール便?で送ってくれるとのこと
送料も無料!
早速注文した
会社で分けたり ちびりちびり食べたりしたけど
最後の一袋はグッと我慢

ベビースターに似たお味 麺はもう少し太目で
ピーナッツがゴロゴロ入っている
こぼれて少々食べづらいのが玉にキズだが...
誰も見ていないのを確認したら、袋を傾けてお口に直接投入するのが吉!







*****




カオッチからもらったシーサー一対
自宅の外階段の手摺の上で今日も我が家を守ってくれている
沖縄から帰って
「シーサーもらったんだけど、玄関に置かせてもらっていい?」って父に聞いたら
「階段に取り付けてやる」と、父が即答
翌日 ホントに左右の手摺に1頭ずつ
がっちり取り付けられていてびっくり




c0117943_22375725.jpg

アタマの上に子シーサーが乗ってるw
奥に写ってるのは雨傘、干してるとこね




ということで、ずっと放置していた沖縄のお店紹介
(メインブログに載せてないもの中心に)
しばらく続けます




[PR]

by nene_co | 2016-07-20 22:50 | @アイソ拡張版 | Trackback

ツウの沖縄朝ごはん


ワタシのグラノラ好きを知ってたのかな?
那覇市松尾にある「旅先で食べるおいしい朝食」をコンセプトにしたハワイの朝食カフェ。
ここのオリジナルグラノラを、カオッチが沖縄滞在中に直送してくれた。



「C&C BREAKFAST OKINAWA」 さんの
オリジナルグラノーラ 2種


c0117943_12483810.jpg


チャック袋も嬉しい♪




諸事情により平日のワタシの夕飯はシリアルやグラノラ。+ 食後に果物。
このスタイルにしてから、そろそろ10年近くなる。
その代わり、朝からパン、サラダ、肉、果物とガッツリ食べるのだ。

このオリジナルグラノーラ、めっちゃ美味しい!
いろんな種類のナッツがぎっしり、香ばしさの中にしっかり甘味が感じられる。
牛乳かけると牛乳にもグラノラの味が移ってサイコー
もったいなくて&カロリーも気になって、実はKellogg'sのオールブラン ブランフレークを少し混ぜて
嵩増しして食べている。(笑)




で、昨年から流行っていたらしいナントカジャーに詰めるやつ...papricaさんが以前、
ブログで紹介されていたっけ。遅ればせながら、マネっこしてみる。



c0117943_12483861.jpg


持ち運ばないからドイツの瓶で。(笑)
Weck Tulip Shape 220ml





ジャーにナマモノ詰めてお弁当にするのって、高温多湿の日本では難しいんじゃない?
と思っていたけど、Webの雑貨屋さんなんかでは、家カフェとかホームパーティの
「演出」としての提案なんかもあったよ。
なんというか、流行の仕掛け人ってホント商魂たくましいなぁ




c0117943_12483845.jpg


ヨーグルトの水切りが足らなくて撮影中にホエイ滲出^^;
味は断然よいけど色が悪いなー ゴールデンキウィ
こっち食べ付けちゃうと青いのは青臭くて...





ヨーグルトとフルーツの酸味って、グラノラに合うんだね。
グラノラはシンプルに牛乳でしょー
ヨーグルトや果物の水分でぐしゃぐしゃになったグラノラなんて...と思っていたけど、なんだ、
やってみたら気にならないや。(笑)
さっぱりしているのに、湿ったグラノラは程よく「食べた感」があって暑い日のブランチにもぴったり。

ご馳走さまでしたン♪




[PR]

by nene_co | 2015-07-19 13:03 | プロのお仕事 | Trackback | Comments(4)

@粉的「銘菓リスト」更新




2月末の観梅会in京都の際に、沖縄帰りでお疲れのカオッチ夫妻が
時間を作ってくれて約1年ぶりに会うことができた。
して、ちゃっかりいただいちゃったのだー 沖縄土産。






「とりサブレ」


c0117943_22581546.jpg



[oHacorte] (オハコルテ)





なんと銘菓リスト初登場の沖縄銘菓!
有名なタルト屋さんなんだって。
フレッシュフルーツを使ったタルトは長距離の持ち帰りが出来ないから
タルト生地を使ったサブレを選んでくれたそう。
クリオネちっくに見えなくもないゆる~い感じのトリ型が可愛らし。
サクサクで香りもよくとっても美味しかった!

浦添市にある店舗は米軍ハウス跡を利用しているようで、
何でも外人サイズかと思いきや、元は納屋なんか?と思うよな(失礼!)コンパクトさ。
母体はこれを持つ不動産会社?ってのも面白いねー
そういえば、我が街にもワタシがコドモの頃にはまだ、あんな真四角な米軍ハウスが
残っていたんだった。
オハコルテに行ったことがないから想像で書いてるんだけどね。
ベーカリーのパンも美味しそうなんだなぁ。
サイトに「開店時間が早くなりました!」って目立つように書いてあって...
見たら11:30~って...(笑)
観光名所になるほどの人気店なのに...うひゃひゃ沖縄時間的には早いんだろね^m^

とにもかくにも美味しかったし、パッケージもかわいらし。
ご馳走さま♪





[PR]

by nene_co | 2015-03-25 23:00 | プロのお仕事 | Trackback | Comments(2)

@粉的「銘菓リスト」更新のお知らせ

全国の銘菓、好きなモノはたくさんあるんだけど、最近、初ものラッシュだった。
その中でリピ予定の2つをご紹介。


あきらっちからのいただきもの
c0117943_10454865.jpg
千葉 落花生処 こば屋本店 の 『轟太鼓』



ピーナツとあられせんべいが飴がけされていて、
そこに胡麻や唐辛子フレーバー。
かなり厚くて堅くて1枚が大きくて、食べ応えあり。
ブロッコリーや麺類の茹で加減にはすぐに「硬い」と文句をいうウチの年寄りが、
こうやってひと口大に砕き、ムシャムシャ。美味しかったって。(笑)

千葉の旭市。
あまり報道されないけど、先の震災でかなりの被害があったはず。
ネットで食べ物を買うのはあまり好かないアタシだけど、注文してみようっと。
冬季は、チョコレートコーティングのものも発売されるらしいヨ。



+†+



小僧さんから「コレ、美味しいデス」と
c0117943_1046965.jpg

情報だけいただいたから



熊本の曾お祖父さんちへ帰省した姪一家に、博多で探してみて!と頼んだの。
違いの分かる小僧さんイチオシなだけあって、さすがの旨さ!
エダムチーズと無花果を練り込んだ柔らかいガレットの中に、
ホワイトチョコクリームが入ってる。
無花果のプチプチ感と、ガレット(ボンヌのガレット様ではなく、しっとりしたもの)の
塩味が、クリームとベストマッチ。


博多創菓子 赤い風船 の 『はかたんもん』
c0117943_10464727.jpg
なんと、大好きな「九十九島せんぺい」の会社と同グループ。
やるなー 佐世保!



これね...ひとつが...(おまけして)直径4.5cm厚み1cmね。
外包装紙、厚みはないけど大きな化粧箱、しっかりしたビニールの個包装。
順に剥いていくと、中から500円玉をひと回り大きくした
「ひと口の菓子」、が出てくるよ。 

コワレないようにの配慮かな...だとしたら、ずい分と「丁寧な」包装ネ。
バターケーキとソフトクッキーの間ぐらいの柔らかさだから、コワレないと思うよ。
@粉的お土産物としては、嵩張るのはちょっとだけマイナス (´ω`;) 
見方変えれば、会社でひとつずつ配っても見栄えがする、とも言うね。
化粧箱を使わない「ご自宅用」簡易包装バージョンの設定があって、選べるといいな。


[PR]

by nene_co | 2011-09-03 10:54 | プロのお仕事 | Trackback