旅のわが家



京都の宿の記録も少々。
桜の開花に合わせて京都に2泊、広沢池の春は外せない!
ならば最も都合がよいのが、池そばの宇多野ユースホステル。
今回もまたお世話になることにした。

宿泊予約の時期と方法をよ~く練った。(詳細は後述=more部分参照)
手配は面倒になったけど手間暇かけただけの甲斐はあったな。
どちらかと言えばソメイヨシノよりも開花の早い枝垂れ桜を見たかったのだ。
3月入ってから開花予想日がみるみる早まり、途中ヤキモキした~
でも結果オーライ♪



宇多野ユースホステル(京都)前庭
c0117943_2114873.jpg

しだれもソメイヨシノもバッチリ( ´ ▽ ` )ノ




ユースの朝食は当日の朝8時半までにフロントで食券を買えば食べられる。
予約時やチェックイン時に決めなくてもよいのは、
「明日の天気次第」で予定を組む人にはありがたいね。
大きな食堂があって、自炊する人ようのキッチン設備も併設。


ひと仕事の(近くで池を撮ってきた)後
c0117943_2121066.jpg

¥610の朝食をテラスで優雅に...(笑)



色のない盛り方になっちゃった。(汗)
温野菜は冷凍品。この他にヨーグルト、シリアル、缶詰フルーツなどもあり、
白米納豆味噌汁などの和風アイテムも揃っている。
周りにコンビニどころか自販機ひとつない秘境ゆえ、
パンとコーヒーが美味しいだけでもありがたや~




宿泊した部屋は6人相部屋。
北山杉を使っているという2段ベッドは快適そのもの。


男女別ドミトリー
c0117943_2123924.jpg

素泊り ¥3,300



ロッカーも機内持ち込み出来るスーツケースぐらいなら充分入る広さ。
下段の高さのない部分には紙の手提げ袋がスポッと収まる。
ハンガー2本。スリッパは部屋に備え付け。館内使用可。

c0117943_2131629.jpg



一室に1台のタオルハンガーはベランダに。
有料レンタルのバスタオル類は割とキチンとしたもののようだった。
コンセントはベッド頭の壁に二口。
iぽん、一眼レフ×1、ミラーレス×1だと電源タップは必須。
ワタシのミラーレス機は電池喰いのため、
丸一日撮影で使うと予備バッテリーにも手を付けることになる。
急速チャージャー同時使用で2個イッキ充電が必要だ。
今回は垂直なハシゴがかなりツラい上段だった。
次回はダメ元で高齢を理由に下段を希望しよう。

c0117943_213483.jpg




今回の滞在では大事件がふたつ...orz

洗濯バサミを持参して、同室の人と仲良く使うタオルハンガーに
洗面タオルを干して外出した。
雨の予報だったので室内にハンガーを移動しておいた。
その日の夜、部屋に戻ったら他の宿泊者のタオルやらシャツが
かかっていて、ワタシの洗濯バサミだけが姿を消していた。
(タオルはそのまま、掛けた場所にあった)
状況から、当該日にワタシより早く部屋に入った誰か(アジア人数名)、
の『仕事』と思われ。
貴重品はトイレに行く時も携行するが、まさかピンチが無くなるとはね...
ユースホステルのドミトリーでは、日本のルールは通用しない。
悪気ないかもしれないけど、他人のモノと自分のモノの
区別がない人達と同室と思ったら急に恐ろしくなって、
この夜は靴もロッカーにしまって寝た。

一方。

アタシが「やらかして」日本的対応をしてもらって救われた事件。
最終日のチェックアウト時にアタシったら部屋の鍵を返却し忘れ、
上着のポケットに入れたままユースを後にしてしまったのだ。
ユースから歩いて30分弱のところで桜を撮っていた時に気付いた。
慌ててiぽんを見たらユースからの着信が2回。
1時間半後に必ず返しに行くから待ってもらえないかと
お願いしてみたら了承してくれた。
キー返却の確認を失念したスタッフ2名もアタシも相当にマヌケ。
これが海外なら追加料金取られるか、悪くすれば警察沙汰かも。
ユースのスタッフにはご迷惑をおかけしてしまって申し訳なかった。


ちなみに、ユース会員でなくとも宿泊は可能で、
チェックイン時に公的身分証明書のコピーを取られる。


いやぁ無事で何より。
洗濯バサミひとつでよかった( ´ ▽ ` )ノ
警察沙汰にならなくてよかった(≧▽≦)


写真は3枚目のみNEX-6、他はiぽん





以下、手配のタイムスケジュール。
[PR]

by nene_co | 2014-04-23 21:21 | @アイソ拡張版

そうだ 福生、行こう。#3

『横田基地友好祭2011』の粉的レポート、これで最後。
長々ゴメンネ。付き合ってくれた方へ、どうもアリガト!

母が何を思ったか、行ってみたいと言い出して、連れて行くことになった
今回の基地開放日。
戦中生まれの人が基地の「近隣感謝Dayイベント」を見に行くなんて、
なんだか不思議な気も。
行ってみたら、年配の人も結構たくさんで驚いた!(#1の2枚目のシャシンが分かりやすいヨ)

ファーストフードや縁日の屋台の匂い、騒々しい音が嫌いな母。
きっと、すぐに帰りたいと言い出すだろうと思い、そうなったら一人で帰そうと、
詳細な地図まで持たせていたが、意外にも楽しんでいた様子。
アタシは、彼女の体力を気遣いながらでどっと疲れたし、
もうちょっと長居したかったのに、だいぶん消化不良。


孫に。って...孫は...気に入らないと思うヨ。<サル
c0117943_2105026.jpg
母が自分で使う気満々な、トート。



「あの大きなパイが食べてみたい」と言うから、
c0117943_2141913.jpg
大(きな国の)味かもよ~
ウチは3人家族だよ~って忠告したんだけど...


BONERTS SLICE of PIE (Santa Ana)
Double Crust Pies
10インチ、46oz(1304g)、¥1,200也
半解凍された状態。重かった~(>_<)
本国ではスーパーに卸してる有名なメーカーさんのよう。
ちなみに、オンラインストアでは、9”=$8でセールとなっていた。
もともと、激安なんだね。日本ではあり得ない値段。
円高なことを考えると、¥1,200ではボッタくられた、なのかもしれん^^;


焼き色、やや薄。
c0117943_215965.jpg
でもいい匂い♪


うーむ...
パイクラストの配合や作り方はいろいろあるし、好みいろいろ。
甘くないクランブル生地みたいなのを伸ばしてのせて焼いた...
そんなイメージに近いかも。<層はナッシング。
フィリングはぎっちり。ケチくさいところがないのは、素晴らしいネ!
して...ガッツリ甘かったヨorz カットしたものがまだ冷凍庫で場所とってるー


日本のラクトアイスを添えて、日米友好味にチューン
c0117943_2155991.jpg

カワイく盛れた♪

c0117943_2162217.jpg
でも、これぐらいドロドロになってからいただくのが好きなのだ^^



アタシのお土産は...



素敵なパジャマ!!
[PR]

by nene_co | 2011-08-29 21:07 | @アイソ拡張版

そうだ 福生、行こう。#2

さて、前回の続き。
『横田基地友好祭2011』のnene_co的レポート。


『BULLDOG』空挺団とは関係のないヒコーキ
c0117943_2155984.jpg
Tシャツを売るための販促ディスプレイ (笑)



帰りはR16を歩いて
c0117943_218116.jpg
第二ゲート経由福生駅へ



え───っ もう帰っちゃうの?
先に謝っておきます...過剰な期待を抱かせるような発言、反省してます<(_ _)>



続きはひっそりと、袋綴じ。(笑)
[PR]

by nene_co | 2011-08-27 21:25 | @アイソ拡張版

そうだ 福生、行こう。#1

当日の朝に気が付いた。その日が年一回の一般開放日だってこと。
『Yokota Air Base』 横田基地。


FRIENDSHIP
c0117943_22193617.jpg
在日米軍の救援活動「オペレーション・トモダチ」は、記憶に新しい。



今回はナント、母がくっついて来たー
いつものように「そんなところへひとりでよく行くわねー」とチクリと言うから、
一緒に行く?って聞いたら、行こうかしらって...orz
「一緒に行った方がいい理由」を自分でいくつか挙げていたが、
つまりは、どんなところか、一度見てみたかったらしい。(笑)
戦中生まれの母が、Baseを見てみたいだなんて、一体どんな心境?!

この日の最高気温は26℃だったかな。
今にも雨が降りそうな天気で、結局それが一日中続いた。
シャシン的には最悪だけど、暑かったらとてもじゃないけど行かれないから、
ちょうどよかった。


だってこんなに混んでるんだよ!!!
c0117943_22253516.jpg
ピーカンだったら、この時点でダウンでしょ



金属探知機検査と荷物検査は、昨春の瀬谷や座間に比べると、相当にユルかった。

この日は、飛行展示はナシの日。
どっちにしろ、飛んでるところなんてワタシの技術では無理っしょ。
滑走路に飛行機がたくさん駐機してあって、
ジャンクフードブースが並ぶ様子は、瀬谷や座間で見かけたのと全く一緒。
大国の味がすることは前回で経験済みなので、フードブースはスルーした。
さ、ヒコーキ、ヒコーキ♪


滑走路で思い思いに。
c0117943_2227944.jpg
自由すぎやしないかい?


漏れ聞こえてくる周りのヲタクさん達の会話から、
尾翼に書かれたテールコードとかいう記号で、機体の所属が分かる、
ということを知った。へぇ。


三沢から出張ってきてっぞー
c0117943_2228868.jpg



これは韓国のオサン基地から
c0117943_22283463.jpg
邪魔だな、レンズに赤い輪ゴム、のヒト!(違っ、ホンモノ)



広角のレンズを使うなどしないと、とても全景は収まらない。
引いて撮ればヨソの人がうじゃうじゃ入るし、寄って撮ったら翼が切れる...orz
だからと言って...

こんな姿は
c0117943_22291018.jpg
アタシの美学が許さない。
たとえ、すごーいシャシンが撮れると約束されるのだとしても。
っつーか、カメラ、グラグラじゃないのか?!



引っ張って申し訳ないが、
@アイソで数人からリクエストいただいたサービスショットは、次回に^^
あまり期待しないでネ > 一部のヒトたち



覚書
[PR]

by nene_co | 2011-08-24 22:38 | @アイソ拡張版

2011.3.11

2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震が発生しました。
過去に見聞きしたことのない規模の恐ろしい災害に、胸塞がる思いです。

被災により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、
甚大な被害を被られ、今もまだ不自由な生活をされている被災地域の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

c0117943_9521270.jpg


ずーっと迷ってたけど。
[PR]

by nene_co | 2011-03-21 10:14 | ホワイトボード

有馬記念にちなみ徒然と。

前職で機械設計の(見習い・w)仕事をしていたガテンな時代に
お世話になったお客さんから、毎年クリスマス前後に届く定期便。

c0117943_941476.jpg
競走馬のカレンダー(笑)


もう15~6年ほど昔のこと。
馬糞を堆肥化するプラントの仕事に携わった縁で、
中山競馬場のゴンドラ席(当時は全席会員制)が、競馬観戦初デビューだった。
平民を見下ろすような(笑)高いフロアで、飲み物や食べ物も自分で買いに行かずに
キレイなお姉さんが運んできてくれた。
仕事はまだ駆け出しで、半人前以下の「女の子」が49倍の馬券を的中させたもんだから、
関係者一同(アタシ以外はオッサン達)、おぉー!と、どよめき。
まぐれで当たっただけなのにちょっと面白くなって、
競馬新聞の読み方、パドックの馬の見方なんかをオッサン達に伝授してもらったっけ。


一緒に写っているボロボロの紙は定期便が包まれていた包装紙。
よく見たら、かつて自分が携わったそのプラントの改修工事の図面だった。

何だかジーンとした...
[PR]

by nene_co | 2009-12-27 09:10 | 特別