生クリームが食べたくて



他ふたつのブログで既出だけども。
ドキュメンタリーバージョンでこっちにもアップしとこ。





c0117943_21391848.jpg


これを焼いて







c0117943_21391800.jpg



詰め物の材料を準備して





順調だと思ったのに...乳脂肪分45%恐るべし^^;
クリチという油分が混ざってもあっちゅう間に硬くなってモロモロに
やり直しーッ!
ボールやらスパチュラやらミキサーの回転羽根やら
道具全部洗わなならん。
洗ってー 拭きあげてー
乾かしている間に着替えて(部屋着のズルズルスエットだったからw)
コンビニへ走る!
2軒目で植物性ホイップをGet!
ウチ地域の住民ッたら、純生クリームが買えるスーパーには
電車に乗らないと行かれない買い物弱者なのだ。




慌ててたら、シューのカットしたとこを撮り忘れたッ

c0117943_09555042.jpg



光が違っちゃったな^^;



この写真は、翌日に残してあった2個にクリームを詰めるべくカットした時のもの。
雨降りだった製作当日と違って晴れてたし時間も違うから写真の色が違うなー
1日経つと多少劣化して、中心部はやや「しなっ」としてきてる。
老人たちは、焼き立てのハードシューよりも1日経った方が「噛み切りやすい」と言っていた。(笑)





で、話を戻すと。
モロモロになったクリチ味のクリームは1/4量ほどを下側の皮に押しこんで
新たに立て直した植物性のホイップに、余ったクリチ味のモロモロを
少し混ぜ込んでみる...恐る恐る。
まさかもう1回やり直しになったら大変ッてことで、混ぜ込む量は控え目に。(笑)




ふぅ...いちお完成!


c0117943_21494804.jpg




パリ・ブレスト ミニ♪





河田勝彦「おいしい顔のお菓子たち」のシュー パリゴーのルセット

そのものズバリ、パリ・ブレストのルセットもあったけど
小さく作りたかったし、プラリネクリームでなく
重たい生クリームが食べたかったんだもん。
ダークチェリーはフレッシュなのを買ってきて、自分で煮たよ。




c0117943_21391893.jpg



ほれ、ダークレッドのフェーブがチラり☆





More
[PR]

by nene_co | 2014-12-27 10:11 | お菓子・デザート | Trackback | Comments(4)

メリークリスマス♪




昨年は 多摩Zooからメリクリ☆
また似たようなネタだけど勘弁ジャミンフランクリンw




今年は自室からメリクリ♪

c0117943_18522034.jpg

nene_coんちは隙間風ぴゅーぴゅーで寒いから
Tシャツ着てるのだ
yokota Air Base のTシャツ^^;











ピクチャレールから下がってるリースは
juneさん からのいただきモノ♪



c0117943_19383263.jpg


編みパンでリース!






複雑だから5本編みかなぁ...アタシならこんがらがっちゃうよ。
いや、規定の長さまで紐状に伸ばすところで挫折しちゃうに違いないな。
ヨコハマスナップが得意で、四季折々の洋館巡りでもお世話になってる
juneさんは多趣味な人で粉いじりもそのひとつ。
色んなフルーツから酵母を育てたり、パン教室に習いに行ったりと本格的。
彼女の粉モノ奮戦記は こっちのブログ に載ってる。
フルに仕事しながら&家のこともしながら、どこにそんな時間があるんだろ?
オランウータンの足元にあるグラスに入ってるクマのクッキーもjuneさん作。
両手でクルミを抱っこしてるんだ。これって今、流行ってるみたいネ。
アップで撮るのを忘れちゃって残念。
ちゃんとシール機で密封して、割れないよう湿気らないように個包装されてたよ。
リースは食べられないけど、クッキーは美味しくいただいた。
クッキーやアイシングもやってみたいけど、パンはもちろん
直接生地を触るものはたぶんもう作れないかもなぁ。
juneさん ありがと。
みっつ目になる粉ブログを始めたら、教えてくださいな。(笑)









ワタシもいちお、こんなことやってみたw
パリ・ブレスト




c0117943_19290464.jpg


美味しかったんだけどね...コレ
仕上げが雑で全体に垢抜けない点も、
昔からちっとも変ってないところorz
俺らしくないことしたら、上手くいかなくて当然だな。




この話は次回詳しく。




[PR]

by nene_co | 2014-12-23 19:44 | 特別 | Trackback

♪ゆーるいーくりすますぅ~nene_co的クリスマス

タイトルはJUN SKY WALKER(S)の「白いクリスマス」(1998年)風。
ジェノワの丸デコに挑戦する勇気がなくて、おざなりなクリスマス記事をば。


c0117943_18513786.jpg
なんてことない、イチゴのショートブレッドタルトも



小道具ひとつで
c0117943_1852442.jpg


ほらッ (←かなり強引、しかも遠目^^;)
c0117943_18524091.jpg

Happy Merry Christmas!



古いESSEのムック本から、信太康代先生のレシピ。土台はショートブレッド。
バター以外の水分は牛乳大さじ1だけで、全然まとまらず。
粉っぽいままタルト型に敷き詰めて、掌でぎゅーと押しつけただけで焼いてしまった。

今回初めて使った「めいらく」の生クリーム「純乳脂40」。
これ、アタシにとってはとても扱いやすかった。
単にホイップが上手く出来ただけなのかもしれないが。
でも、ナッペするんじゃない時に限って緩めで止めたもんだから、フルーツ乗せたら...

c0117943_18535361.jpg
いまにも落ちそう



ショートブレッドは失敗したんかと思っていたら、意外にもサクサクだった。
ゆるーい生クリームがじかにべったりと塗られているにもかかわらず。

おウチおやつとしてならばソコソコ美味しかったから、良しとしようっと。
とか言いながら、カテゴリをこっそり「おめかし菓子」にするなんて、
図々しいぞ >nene_co
[PR]

by nene_co | 2009-12-23 18:58 | お菓子・デザート | Trackback