<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おひとり様珈琲


猿田彦珈琲の2号店がなんと我が市の、
なぜかそこだけ東京03局番なあの街に出来た。
それも東に1ブロック歩くとスタバ、西に1ブロック歩くと星乃珈琲店のある区域に
堂々オープン
やるな~

ジョージアの缶コーヒーの監修をしているね。
あまりTVを見ないワタシなのに、CMは見た事があるよ。
猿田彦珈琲、スッキリとしていてでも酸っぱくなくて、アタシは好み。
仙川アトリエ店ではグラノラの牛乳かけとか
ちょっとした焼き菓子なんかも食べられる。
両隣りの有名チェーン店より
店員さんの好感度大。

レジがiPadとiPhoneなことにはさすがに仰天したけどな。(笑)




店頭で「猿田彦French」という豆を買った時に
同じ棚に置いてあって目に留ったkalitaのドリッパーが
とっても重宝していて、美味しく入れられる。と思う。


c0117943_20173344.jpg




「猿田彦French」× カリタ ウェーブドリッパー155



1~2人用となってるけど、すごく小さくて、これは完全にマグ1杯分。
ステンレスでしっかりした作り、専用のペーパーフィルターが必要。
豆を蒸らしてドリップ開始すると、ドリッパーのフィルターにムクムク上がってきた粉が
フィルターのひだひだの壁にひっついたまま落ちないでいる。
2回目のお湯を注ぐとまたムクムクと上がってきた粉豆が、また壁にひっつく。
3~4回くらい注ぐと、ドリッパーからの抽出液も落ちにくくなってきて
見るとちょうど1杯出来上がっている。
実にすばらしい。




c0117943_20173390.jpg



α6000にFE55mmをおごってあげて、82.5mm相当でブツ撮り。
やっぱキレイだなー FE55mm、でも最短50cmって酷過ぎるな。
キヤノンのフルサイズ50mmは35cmまで寄れるのに。

最短撮影距離を縮めるためにkenkoのクローズアップリングを装着
AF合焦範囲が狭すぎて、ちょっと距離目測を誤るとこんな感じ。(沈)
装着がレンズリア側で取扱いがメンドくさー





[PR]

by nene_co | 2015-06-01 06:01 | プロのお仕事 | Trackback