<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5感で味わう





c0117943_21414066.jpg



MOKICHI FOODS GARDEN
MOKICHI Baker & Sweets


in 茅ヶ崎





きっとどこぞの有名な仕掛け人の手による店かなぁと思ってたけど
母体は、明治より150年近く続く熊澤酒蔵という湘南の酒蔵会社。
茅ヶ崎駅からほど近い場所にある大きな精麦工場跡をそのまま利用した
ピッツェリア&ベーカリーに行ってきた。

一人メシだったし初訪だったから、レストランに併設のベーカリーの利用で
パンとカフェオレにする。
片手でパクつきながら、店内をジロジロ見まわそうって魂胆^^





右手側がパンの陳列棚


c0117943_21413946.jpg




左手がベーカリーのレジ


c0117943_21414090.jpg


白壁の裏側が工房





撮影の許可は貰ったのだけど、店内をウロウロするわけにもいかず
こんな写真で残念orz
ビール製造工程で蔵元から出るビール酵母のロス分をビール酵母として
使ってるそうな。
焼き上がる食パン類が開店直後からどんどん売れていくし、
予約の電話が入る、入る~
種類によっては、冷めきってないのでスライスの注文には応じられない
なんてやり取りも聞かれて。人気店なんだね。




c0117943_21413947.jpg



美味しかったんだよ、食べたパン!






奥のワックスペーパーに包まれているのはレバーペーストとソーセージの
オープンサンド。もちろん温めて出してくれる。
ドリンクとセットで500円か550円ぐらい。激旨!
手前はオレンジ風味のデニッシュの中にチョコレートソースが埋まってる。
そして値段が良心的なのだ。

所詮ファストフード。

でも、この時の某有名パン屋 wと決定的に違うのは、工場からの香り。
ほのかに甘く、日本酒のような匂い。これがビール酵母の香りなのかな。
ホシノ天然酵母も良く似た香りがするんだよ。
職人さん達の働く様子がチラチラ見えて、道具類のぶつかる音もする。
サブロンはバターの匂いしてたけど、酵母の匂いなんて分からんかったもんな。





本棚から先はレストランエリア
精麦工場の建屋をそのまま使ってるみたい

c0117943_21413959.jpg


フォトジェニックだねぇ







これならピッツアもさぞかし旨いだろうなー
レストランの方は開店11:30~なのに、11時5分過ぎから順番待ちのグループが
続々来店。
開店1順目に30分並ぶの?!...無理orz
ベーカリー利用なら11時から空いてるので、その時間なら
店内のアリーナ席4席に座れる。


そこが埋まると...


c0117943_21414013.jpg



こういった感じの風避けビニール付きテラスで
パンをいただくことになる




せっかくだからこのビニール、もうちょっと体裁よくはならないのかな?(笑)
いつか、ピッツアと地ビールを食してみたいなぁ。
酒蔵会社が作るビールって旨いに違いないから。






[PR]

by nene_co | 2015-02-18 21:57 | プロのお仕事

わが街の03地域



キユーピー 旧仙川工場のショップを冷やかしに行った日、
美味しいお店を見つけたので記録しておこ。

昔から我が市内(東京都23区外)の中でも特別な雰囲気のある街。
このエリアの市外局番は都下のくせになぜか東京03だし、
金持ちの子が通うことで有名な某私立学園があったり
アンドー建築のギャラリーがあったり、ドミニクサブロンが出店(そして閉店)したり。
有名人のたくさん住む成城(世田谷区)という街と隣り合っているからか、
街の雰囲気がかなり成城ちっく。

で、母と一緒だったこの日の食事場所を思案していて、
何となく評判が良さそうで決めた和食の店が、やっぱりすごくて。
ランチの開店時刻6分過ぎにお店のドアを開けたら...残り1テーブルだった。



c0117943_21082161.jpg

前菜のたまごスープ





c0117943_21083568.jpg

お刺身定食
和食ダイニング「簓」(ささら)



お刺身、美味しかったよー & 母は漬物も美味しいと言っていた。
間口は狭いけど奥へ長く、席数は結構あって、
カウンター12~3人、4人席が少なくととも3つ、2人席が3か4つ。
テーブルの間隔が詰めてあって、キツキツなのがちょっと残念だったな。
刺身も美味しいし、値段はこれで1100円。数が限定されているお肉の方は1600円。
毎日のお昼としてはやや贅沢だ。でも、平日の11時半過ぎで満席ならば
フツーの勤め人がお昼に利用するのも難しいか。
そういえば、この日の客層、勤め人らしき人は皆無だった。(笑)



[PR]

by nene_co | 2015-02-09 21:14 | プロのお仕事