桜を食む



そこはかとなく「品」のただよう...
c0117943_20282223.jpg

桜の塩漬け♪


京都・平野神社の縁起物「開運桜」を
カオッチがそっと手渡してくれた。
桜湯としていただくものだが、粉喰いとしてはやっぱりこれでしょー




バターロール生地で
c0117943_2033546.jpg

なんちゃって桜あ~んぱん


桜餡を使っていないから、なんちゃって、なのだ。
桜の季節が終わってしまうと、桜餡ってなかなか手に入らないし、
500gの桜餡は持て余すに決まってる。
代用したのは、白餡とホンノ少しのこし餡、それと
「開運桜」の塩漬けに使われる残り塩「恵桜」の中の
細切れの桜の塩漬けをさらに刻んだもの。
全部混ぜたら、なんちゃって桜餡ね。



何となく薄紫の餡で
c0117943_20332398.jpg

雰囲気は出てるっしょ?


包餡の菓子ぱんなんて何年ぶりだろ。
ブランクあった割にはなかなかウマく包めてるような気もするが
気のせいだな。どんなのが合格なのかもう忘れたよ。
指が太いんだから、人差し指でなく小指でそっと埋め込むべし。
次回はもうないかもだけど。

時間がなくて、ホームベーカリーで時短発酵。
ホシノ生地には禁忌よのぅ...
そのせいか知らんけど生地のキメがめっちゃ粗い。
ま、英爺は喜んでいたからヨシとする。



で、もうひとつ。



「恵桜」をまぶしたおにぎり
c0117943_20334072.jpg

いびつでお恥ずかしい^^;



おにぎりを「不得意」にしている母とワタシで握って、
容姿端麗な方(おにぎりの、ダヨ!)を詰めようということになったが、
どっちもどっちなビミョーな姿。
ふっくらキレイにならないんだなぁ。
軽く塩抜きしてちぎった桜を混ぜ込んだら、中に埋まっちゃって
全然見えない。後からまぶした。(笑)
恵桜は平たく言うと「開運桜」のコワレなんだけど、
こっちの方がずっと鮮やかなピンク。


動画サイトにおにぎりの動画がいくつかあるから見てみた。
アタシも、大手クッキングスクールの動画のように、
△の厚み側3面が順番に掌に来るように手前に回転させているつもり。
でも美味しそうにふっくらと握れた試しなし。
他の動画では、そのようにした後、おにぎりを倒していて
掌の中でぐるんぐるんいろんな方向に回転していた。
おにぎりを上手に握るコツってあるのかなぁ。
ただひたすら練習あるのみ、なんだろうか?!



[PR]

by nene_co | 2014-05-10 20:41 | リッチなぱん

「あったらいいな」が あった件



京都お役立ち情報ふたっつ!

本店で買う特別な悦びはないけれど、粟田焼を便利に買って帰るなら。
京都駅ビル The CUBE(ザ・キューブ)B1階の
「京名菓 匠味(たくみ)」という土産菓子店がオススメ。

この店は京銘菓50店ほどの菓子約150品目ほどが
バラで購入出来て、体裁の良い外箱(有料)に詰め合わせもOK。
聖護院八ツ橋1箱、粟田焼4個と鼓月の千寿せんべい11枚
といった具合に食べたいものを食べたい数だけ買って
それが一度のお会計で済む。
ショップのHPがないので、何を取り扱っているかが細かく分からないから、
そこらへん、もうちょっと情報発信してくれると助かるな。
おそらく売れ行きにより入れ替えるだろうから、難しいんだろうね。

この情報はMKタクシーの運転手さんが教えてくれた。
親切で情報ツウ、話術も巧み、料金もリーズナブルな京都のタクシーを
東京も見習えばいいのに。





c0117943_22491123.jpg

白川



さて。


京都で買い回った自宅と会社への土産品などは、宿へ持ち帰り
最終日に宿泊先から宅急便に出している。
これって、宿へ持って帰るまで手荷物となるし、
その日の観光時間割を熟慮しなくちゃならなくて厄介。
そんな時に便利なのが「JR京都駅キャリーサービス」。
提携ホテル⇔京都駅間の手荷物輸送代行や手荷物一時預かりなどの
サービスがある。
お気に入りの宇多野ユースホステルも対象だった!
ハイシーズンの一時預かり利用は手続きに長蛇の列だそうで
そこんとこ注意が必要。

先に紹介したお土産物買い回りと合わせて賢く利用するのもアリ。
観光途中でも京都駅地下へ寄って送りたいものを持ち込み
ダンボールをその場で買い、梱包発送だって出来る。
手ぶら観光への強力な助っ人。
ガムテなどは貸してくれるよ。

場所はThe CUBE(ザ・キューブ)B1階。先に紹介した「匠味」のすぐ傍。
この情報は、京在住のカオッチが教えてくれた。

ハイシーズンの京都駅ってコインロッカーは全滅だから、
観光の初日と最終日の大きな荷物って、困るなぁ。
都ホテルがウェスティンに買収される前、20年近く前?から
都はホテル⇔京都駅への荷物キャリーサービスを行っていたんだ。
便利だったんだよねー
そんなふうにカオッチにボヤいたら、今はこんなんあるよーって。

ありがとう。助かった!



[PR]

by nene_co | 2014-05-09 22:53 | 特別