ふとっちょ



せっかくホシノを起したんだし
久しぶりにテーブルロールを焼いてみた


c0117943_19315889.jpg

むぅ...orz




濱田美里さん 「おうちで天然酵母パン」のレーズンバターロールレシピを
カナダ産1CW 200gで8分割。
牛乳8%増量、バターを有塩で5%増量にて。
きび糖使ったら味がぼんやり。やっぱりグラニュー糖がいいな。
有塩バターだったから塩を控えたけど、控えなくてよいようだ。


巻きが破けたり流れたりしてるけど、ホシノのロールパンは
過去に一度も形よく出来たことがなかったらしい。
2年ぶりに焼いて食べられるモンが出来たのは奇跡に違いなく。



軽く焼けてボリュームは出たけど
c0117943_19322327.jpg

ホイロ若過ぎたな...ぱっつんぱっつんw





メモ
[PR]

by nene_co | 2014-03-23 19:37 | リッチなぱん

辛抱したけどさ



ホシノ天然酵母の冷蔵発酵で作るスコーン。
どーしても食べたくて、ホシノを買ってきて生種を起した。
まずは埃かぶってるHBのお掃除から始めなくちゃならなかったもんね...orz
冷蔵発酵の時間は1日~4日間とお好みなんだけど
いつも待てなくて1日とかで焼いてたっけ。



c0117943_2339614.jpg

今回は丸二日待てた~




ウチのフープロでは粉120gが適量。
グラニュー糖なら 対粉7.5%、洗双糖なら 対粉15%


過去記事にメモを残してあったにも関わらず粉200gで作っちゃって
分量も配合も間違えてたよ?
フープロが回らなかったから慌てて1/2に分けて、ついでに片方に
ダージリン茶葉を投入。
ったぁく、何のためのメモかね。


でもやっぱり書いておこ。

今のオーブンだと
210℃中段20分 ⇒上段へ移して5分。←ここは付きっきりで。



[PR]

by nene_co | 2014-03-14 23:39 | お菓子・デザート

昼でもいいYoo

見た事ない商品がある!
poppyさんの記事で知って買いに走った。英爺が。(笑)


チチヤス ミルクコーヒー
c0117943_716867.jpg

我が家はチチヤス教徒 (笑)



ウチの年寄りたちは真夏以外は冷たいものを飲まない。
牛乳を苦手としている母はヨーグルト類で乳製品を補っている。
主に昼食の後のデザートにしているらしいが、
食事の前に冷蔵庫から出して少しの間、室温に放置してから
食べているよ。ぬるいヨーグルト...orz
体にはその方がいいんだろうね。

チチヤスは確か広島の会社?
ヨーグルトだってもっと種類があるのに、ウチの方ではこの青蓋の
ヨーグルトしか手に入らないんだ。

で新製品。(でもないか?)
この一本は結構デカイので、3人で分けて(笑) お味見。





コーヒー豆の量

  「コーヒー」>「コーヒー飲料」>「コーヒー入り清涼飲料」



さらに

   コーヒー飲料も乳固形分3%以上のものは「乳飲料」



したがって

   チチヤスミルクコーヒーは コーヒーも乳固形分も少ないってことだね。



ゆえに

   スッキリ後を引かずゴクゴク飲めるわけだ。



言いかえると

   薄くてちょいと物足りません。(笑)



[PR]

by nene_co | 2014-03-05 07:48 | プロのお仕事

@粉的「銘菓リスト」更新



広島市のお菓子屋さんの焼き菓子を、地元の百貨店催事で入手。
これ、めっちゃ美味しい。リストのかなり上位へ!!



「焼きモンブラン(プレーン)」
c0117943_9422850.jpg

『patisserie ALPHA 』(パティスリーアルファ) @広島




歯科治療中のヒト、歯肉炎の人は要注意。
パリっバリっとする皮で口の中を切らないように。

薄い(でも固い)パイ皮の中にフィナンシェ様の生地、真ん中に栗まるごと一個。
大きさは一般的なマフィンよりふたまわりぐらい小さい。
生地からはバターの風味。


手割りする時にバリバリって音がした
c0117943_9425137.jpg

こっそりとは食べられない点に注意!w



通販してるかなぁと検索してみたら「焼きモンブラン」だけでヒットした!
製造工程が少し紹介されてるから、興味あったら検索してみてな。
賞味期限は販売日(発送日)から6日間、まぁそんなもんか。
割と壊れにくく、真夏以外なら常温持ち運びOKと思われる。
お値段なりに見栄えがするよ。
自家用2個入りとかギフト用にも6個や10個の箱入りがある。
広島駅からそう遠くないので、こっち方面に出張がある友人がいたら
頼みたいぐらいだ。>いないorz
通販もやってるけど、発送は週2回。配達日を指定すると、
賞味期限の残日数が少なくなる場合があるそうで注意が必要。
クール便扱いで、購入価格による送料の割引制度はないらしい。


参考までに
c0117943_9431733.jpg

お皿の外形は235mm×110mm



「銘菓リスト」って言ったって、写真を撮って記事にしたものは
まだまだ少ないんだなぁ。
誰もが知っているような北海道・東北・京都の銘菓は
大好きなものであっても記事にしていないから。
東京のデパートでの物産展ではあまり見かけない、
美味しくて美しくて、手に入れやすく(アクセス至便orネット通販アリ)
持ち運びがメンドーでない、それがnene_co的選考基準。

左側のブログメニューのカテゴリ欄、「プロのお仕事」というのが
買ったりお土産にいただいた菓子やパンのカテゴリ。
「お菓子・デザート」カテゴリはアタシが作ったもの故、銘菓に非ず。(笑)

そろそろ自分も覚えていられなくなってきそうなので
手土産や百貨店物産展参戦の参考になればと思い、メニュー欄に
検索窓を表示してみたよ。
銘菓リスト、と検索するか、タグ欄の「○○地方の銘菓」タグからどうぞ。


[PR]

by nene_co | 2014-03-01 09:54 | プロのお仕事