あきらっちとあきらさん



あきらっちはアタシのことを少々呼びにくそうに「あきらさん」と呼ぶ。
元は「ネネさん」と呼んでいたからだね。
注力するシリーズ(ブログ)が変われば、ニックネームも変わるのだー


c0117943_137291.jpg

少々傷み始めたバラも撮り様ネ



そんなあきらっちと、秋のピクニックに行ってきた。佐倉へ。(笑)
インクや塗料、樹脂を製造している「DIC」という会社が収集した美術品を
同社敷地内の「DIC川村記念美術館」で公開している。
この会社、色見本帳はDTPやデザインを齧った人なら
知ってると思うな。

その美術館周りの庭園や自然散策路がこれまたスゴイ。
都内の有料の植物園よりずっと好き。
今年は何度お邪魔したろう。


このお城みたいなのが美術館。→

別の蓮池にはこんなかわいいカエルさんも!→


一昨年の夏はあきらっちとここで、向日葵撮りに挑戦している。
いい写真いっぱい撮ってたなぁ。→ あきらっちの休眠ブログ



この向日葵畑の野っぱらの横の休憩所、まさに一昨年あきらっちが
スナップしているテーブルで...


あきらっちが丁寧に作ってきてくれた

c0117943_139859.jpg

愛情お弁当(笑)を広げたー



誰かの手作り弁当を屋外で食べるなんて、いったい何年ぶりだろ。
前の晩にちゃっちゃと作っておいたよー という惣菜が何種類も入ってる。
醤油麹に漬けたという鶏カラにシャケやきんぴら、卵焼き。
どれもこれも好みの味、とーっても美味しかった!


かろうじて残っていた十月桜や色づき始めの紅葉も見てはきたけれど、
楽しかったのはポートレート撮り。
400mm相当の鳥も撮れる望遠レンズでポートレート。(笑)
これがなかなか面白い。
自然な笑顔がアップで撮れてる一枚は気に入ってもらえたようだ。



勝手に載せちゃおうっと。
[PR]

by nene_co | 2013-11-30 13:27 | 特別

見せる魅せる見せかける

最近、某新聞社の夕刊一面記事に添えられる写真が
とっても気になる。
かなりしばしば、派手に加工がしてあるから。
「夕刊だけ」なんだよなぁ...

夕刊だと、事件性のニュースはなくて、季節の風物詩が
一面記事になることもある。HDR処理してあって印象的だ。
海外メディアからの画像も、一部加工されている場合もある。
直接見えてしまうのをヨシとしないものが写っているんだろうね。



でも、今日の写真( あ、日付が変わった!)昨日の写真はどうにも...


c0117943_0195162.jpg

気分が悪かった。



伊豆大島で、被災した自宅跡地の祭壇の遺影前で祈る
男性の後ろ姿。
ジオラマ加工(ミニチュア加工)風の仕上がり。
その方と斜め後方にある祭壇の両方にピントが合っていて、
それ以外のものは激しく暈してある。
祭壇といっても、カラーボック様のもの。
その祭壇と男性の距離は「離れている」にもかかわらず
ピントが斜めに走っている、ことになっている。


新聞の写真を見る人の中には、それが加工による効果が
色濃く出ている結果、と知らない人も多いはずなのに。
なんか...アンフェアな気がして。


[PR]

by nene_co | 2013-11-17 00:27 | 特別

その林檎は酸いか甘いか

docomo×iPhoneにしたヒト、周りでは他に一人しか知らない。
アップル教のヒトからは、メールが文字化けするなんて~と
そんなんでiポンって名乗るな、ぐらいの言われようorz

c0117943_23432484.jpg


確かに。ごもっとも。
数日使ってみた感じをひと言で表現するなら
docomoの怠慢&Appleの傲慢 ってとこかな。

受信は15分に一度、絵文字はキホン化ける
絵文字の入ったメールを引用返信すると、返信文も化ける
受信トレイにフォルダを切ることが出来ない
消去したくないメールの保護が出来ない

これらはドコモの怠慢でしょう。
販売するんだったら、詰めてから売ればいいのにね。
12月で何とかなるんだろうな?


連絡先にエクスポート機能なし
QWERTY配列キーで日本語入力が出来ない
ワンボタンの不便(=「戻る」のハードウェアボタンなし)
通知ランプなし
Safariにホーム画面設定なし、ページ最下部へ一気スクロール出来ない


一つ前の記事に書いたおサイフ機能やストラップ穴の他にも
たくさんの「困った!」がゾロゾロ出てきた
これらはiPhoneの仕様なんだろうけれど、
びっくりするほどあれこれ出来ないんだねぇ。
出来ないのではなく「しない」のでしょうな。きっと。
やりたいんだったら他へ行きなよ?的な。

なぜびっくりしたかと言えば、その他の点では...
例えばアクセシビリティの項目は意外と手厚いなぁと感じたし、
OSのアップデートで置き去りにされないことも好ましく思ったから。
(Androidは切り捨て。4.0以降は違うみたいだが)
日本語入力はフリック入力になって(トグル入力も出来る)
少々苦戦中だけど、予測変換はなかなか良いと思う。
画面表示の美しさは想像以上。
何より、読みやすいのだ。Androidの時は進む老眼のせいで
顔からかなり離さないと見えなくなっていたのに。
この見やすさはフォントのせいもあるかも。


ストラップホールがない件は、穴あきのケースを装着することで我慢。
ま、とりあえず、落下防止対策になればいいのだ。
おサイフケータイでなくなる件も、
電鉄系ICカードを入れるポケットが背面についたケースを
買えば済む。
いずれも少々iPhoneのデザインを損なうけどね。(笑)



ほら、こんな風に。
c0117943_23434773.jpg

リンゴぢゃなくてバナナを持ってるとこもイケてないorz



さぁ docomoさん、12月予定のiPhone完全対応にコケたら
もう挽回の余地はないんじゃないか?
ガンバレー

[PR]

by nene_co | 2013-11-15 23:46 | 特別

林檎を買おうか?


ないない尽くしのiPhone...悩むなぁ
c0117943_2257272.jpg
おサイフ機能がない
着信通知パイロットランプがない
ストラップホールがない




もう限界なのだー  今使っているドコモのアンドロイドスマホ。
Android 2.3でLTE非対応はもちろん、アプリの更新すら出来ず。
ネット見てる時にメールが入ってくるとどっちもハングアップするんだもんorz
シングルタスクって...どういうこと?!
一日一回の再起動で何とか使っている。


で、iポン。
ストラップホールがないことは、ま、譲るとしても
おサイフ機能がないのは不便だ。
駅のコインロッカーもコインじゃなくて、スマホで支払えば楽チン。
撮影行きの帰りに母から頼まれた買い物を
いちいち財布を取り出さず出来るのも便利。
俺、スマホはたいていカーゴパンツの脇ポケットの中だからよぉ。

して、着信通知のランプがないなんて。
「もともと光る部分がないよー」と、auのiPhone使いの子が言ってた。
そなの?!ひょえ~
昔のガラケーなんて、ヒト別に着信ランプの色が変えられたよ。
メール見なくとも、画面を起さなくとも誰からのメールか分かったっけ。
メールを既読にするまで、ずっと点滅し続ける律義な仕組み。
あ、だから電車の中や仕事中でもiポンの人はサイレントにしないのか?!<暴論w
特徴的な着信音の数々...iポンの音ってすぐ分かるもんね。

でもでも、あの形と大きさ、質感はホントに素晴らしい...
決して上等なカメラでないのになぜ魅力的な写真が撮れるのか...
使ってみたい_(笑)


ないない尽くしのiPhone...悩むなぁ。


[PR]

by nene_co | 2013-11-08 23:01 | 特別