ありふれてはいません



どこかで見たよな記事タイトル?気のせいでしょw



c0117943_226154.jpg
3階だって!



c0117943_2264026.jpg

ありふれている事、という名前だけど


c0117943_22153623.jpg

ありふれてなんかいません



京阪行き最終日のご飯日記。
烏丸御池駅から遠くない便の良い場所にあって、
営業時間中はいつ何ドキでも一汁三菜定食がいただける「日常茶飯+」さん。
厳選した美味しいお酒や甘いモンもアリ。
そういうコンセプトのお店って、ありそうでないよ?

自家精米の南丹市産のお米(前々日に美山町に行った!)と、
伏見のお酒(前日に伏見にも行った!)。
偶然だけど、今回の京阪行きの〆に相応しい食事だった ヾ(o´▽`)ノ


ちなみにこの時のご飯は予めかなり減らしてもらっている。
飯椀通常盛りの6掛けぐらい。

なぜなら。

うひゃひゃ 美味しいの途中デス
c0117943_221658.jpg

食べかけ失礼 <(_ _)>



スコーンに近い感じの食感と、美しい立て具合&甘さ控え目のクリーム。
チェリーのシロップ煮?ワイン煮?の程よい酸味とキレイな色がアクセント。
上で紹介した定食をいただいた後に、ぺろりと平らげたー (笑)

えーっと、このデザートメニューの名前は何と言ったっけか?
ショートケーキ、ショートブレッド?
オーダーを受けてから焼き上げてくれるそう。
日本のイチゴショートケーキ(丸デコ含む)みたいな
ふわふわスポンジ+きっちりナッペのケーキは、日本固有のものらしいね。
美味しかったなー


そういえば、ココの過去記事にこんな失敗作も載っけたっけ!(゚∀゚)
(当時いただいたコメントは非表示にしてます<(_ _)>)
フワフワではない焼き菓子にホイップって合うんだよねー



大粗相の顛末
[PR]

by nene_co | 2013-06-29 22:32 | プロのお仕事 | Trackback

峠のハンバーグ

美山町を出て、来た道とは別のルートをとる。
京都市内で有名なハンバーグ屋さんの兄弟店で、お夕飯。
離合に困るような山道をクネクネ行き、京見峠あたり。
えーこんなところに飲食店なんてあるの??って思った頃に着いた!


c0117943_07366.jpg

「山の家 はせがわ」さん



お店は大きなログハウス。宿泊も出来るんだそう。
お店のテーブルのいくつかは、BBQや鍋対応の仕様になっていた。
夕暮れ時、ワタシの「爺deアールよ」カメラはすっかり眠っていて、
ブレ画ばっかり。


c0117943_0737100.jpg

プレーンなハンバーグをオーダー


ハンバーグソースがとっても好み。ケチャップとウスターかな。
ちょびっと醤油かな?!
黄身がとろっと流れる目玉焼きの焼き加減も完ぺき!
美味しゅうございました<(_ _)>


この白ラブはW様の化身?
c0117943_08538.jpg

抱きかかえる成さんw


ぽとすさんのお皿の方をガン見してるーw
成さんのお皿は野菜しかないからだね。
ただじーっと見てるだけ。いじらしいぢゃぁないの!!
ちなみに、彼の名はビックス。
ご飯を与えないでくださいと、彼の首に注意書きのプレートが
下がっているの。
確か、玉ねぎとかダメなんだよね。



そうそう、美山町の撮影をご一緒させてもらったぽとすさんから
有馬の炭酸せいんべいをいただいた。
クリームがサンドしてあるゴーフルは東京にも鎌倉にもあるけれど
こちらの方が軽くて好み♪

c0117943_083817.jpg

一度に何枚も食べちゃう。(笑)


(2013/06/16 20:15追記)
ぽとすさん TBありがとー
あの暗さであれだけ店内の様子を切り取れるって凄すぎます...
ロハスな感じとウエスタンな感じの融合?不思議空間でもありましたね。


[PR]

by nene_co | 2013-06-15 00:09 | 特別 | Trackback(1)

美山を食べ尽くす

3泊4日で京阪へ行ってきた。
写友さんたちと一緒に憧れの里山を撮る機会に恵まれた。
まずは、京都・美山町でのお昼ご飯の記録から。


民宿「またべ」さんで昼定食をいただく
c0117943_6594751.jpg


c0117943_702551.jpg

鮎!




この日はサーブまで少し時間がかかりますが...ということだったけど
待ちます!待てます!!と、予約なしで通してもらった♪
Top画、向かって右手の畳の部屋。
網戸を抜けて入ってくる風がキモチよかったな。
地元で捕れた鮎と採れた山野菜。
天ぷらもサクサクだったし、どれもこれも美味しかった!

もう5・6年前になるかな。
あだし野の鳥居元のお店、たぶん「つたや」さんでいただいた鮎丼...
あの鮎の甘露煮よりはもう少し薄めな味付け。
アチラは丼だったから濃い目の味付けだったのかも。

正座が大の苦手。食事中だけ正座することで、なんとか凌ぐorz
スミマセン、行儀悪くて。



お土産ショップで買ったクッキーは
c0117943_71821.jpg

バター風味たっぷりの半生タイプ。


焼く前のクッキー生地に近い感じ。
美山の卵・乳製品がたっぷり使われてる。
ワタシは好きだったけど、好みが分かれる感じかもなぁ。
ウチの部長が美山に興味深々だったようで、
仕事中にあれこれ聞かれた。(笑)


心残りがひとつ。
美山の卵・乳製品を使ったプリンを食べ損ねたorz ( p_q)エ-ン



c0117943_713335.jpg

最高の眺め♪


京都中心部からは国道162号をひたすら北上。
高雄→京北を過ぎて道は少し西方向へ進路を変える。
地図を改めて見てびっくり。
京都市街→小浜までの半分以上の距離だっ

帰りは高雄を通らずに東よりのルート、京見峠を南下し鷹峰方向へ。
この途中でお夕飯♪
続く。


[PR]

by nene_co | 2013-06-12 07:03 | 特別 | Trackback | Comments(6)