流行らないプリン #3


オーブン替えて以降、初プリン
c0117943_7102556.jpg

焦げたorz



容器の材質の違いをみようと思って、ひとつだけ、
パステルのプリンの空きココットを使ってみた。
それが一番焼き目がついてる。焼成中は右奥の位置にあった。
対流式なのにそこだけ温度が高いのかなぁ。
陶器ココットが熱伝導がいいわけではないらしい。
なぜなら。



c0117943_7104711.jpg

型出し危ういほどのとろとろ具合


上の写真で型出ししてみたのは、アルミカップのもの。
陶器ココット容器の方は、アルミのものより一層ゆるゆる。
上は焼き目がついてるのに、底の方はまるで、超ゆるゆるの茶碗蒸し。

敗因は混ぜ不足...かな。
泡立つのを恐れてソロソロとやりすぎたッ
濾した時に白身のぶよぶよがだいぶ残ったもんなぁ。
不本意ながら流行りの超なめらかプリンだった...あーぁ。




メモ
[PR]

by nene_co | 2013-01-24 07:13 | お菓子・デザート

年に一度のお楽しみ♪


朗報♪ 原了郭『黒七味』の豆袋は、東京でも手に入るるる~♪
銀座三越 B3階にて取り扱いしてた!
黒七味の賞味期限の衝撃的な短さに、料理好きの友人が驚いていたっけ。
風味が飛ぶからなんだろうけれど。
一回分ずつの小分け袋入りであっても短いのよね...orz


『nene_母の揚げ餅』
c0117943_21115989.jpg
左:五島の塩  右:祇園 原了郭「黒七味」



今年は21日目(餅の配達日の翌日を1日目とする)で揚げた。
揚げ餅用に「切り損じ」を作る係はワタシなんだけど、
今年はのし餅が届いてすぐワタシが外出してしまったため、英爺が代行。
小さくカットし過ぎたらしく(母が途中で気付きダメ出ししたらしい)、
1/3量が例年より小振りに...orz

今年のひび割れの進行具合は、途中に暖かい日もあったらか、
ゆっくり目だった模様。
揚げるタイミングはいつも母任せ。揚げる作業も母任せ。(笑)
万遍なく乾くようにザルに平たく並べて、たまにひっくり返す...
(揚げる前の写真 ↑は、2010年の非公開記事からとってきたもの)
そういのはおばぁちゃんの仕事って決まってるのさ。
それを怠ると...


c0117943_21133533.jpg
こんなになっちゃうのだ



コッチは、ザルに並べきらなかったのをタッパーに入れていた分、なんだって。
わずかに青カビが...(笑)
同じお餅を同じ日数だけ置いたのに、水分が飛んでないからか
加熱された餅の中身がとろっと膨れた。
油の吸い込みも多く、ねっちりして歯にくっつく。




『五島の塩』は、若かりし頃に仕事で大変お世話になった方
   = 毎年、競走馬のカレンダーを送ってくださる方 からのいただきもの。
ワタシは当時、五島のプラント(←馬糞に非ず)には関わっていなかったのだけど、
わーい、いただいちゃった♪


手延べうどんと共に。
c0117943_21135733.jpg
あごダシもついてる~♪



[PR]

by nene_co | 2013-01-21 21:25 | 特別

久しぶりのカフェ


本に載るよな有名カフェは
c0117943_636456.jpg
お久しぶりっす



新宿御苑・新宿門の前にある有名なカフェ。
休日はウエイティングかかってるみたい。
この日はどしゃ降り。
御苑近くに用事があったので、sadukiさんとワタシのコンビでお邪魔した。
昨年12月の話。
クリスマス3連休の雨の日だもの、御苑を目指して来る人は
さすがに少なかったねぇw
開店後、暫くの間は貸し切りで居心地のいい空間を堪能。
リビングのようにくつろげる、は誇張ではなかったよ。
カップルに人気なのも頷けるな~


『BOWLS cafe』(ボウルズカフェ)
c0117943_6363884.jpg
ガーリー過ぎず尖り過ぎずのさじ加減がグっ!



ドアを開けた途端のカレーのいい匂いに、かなりキモチが動いたけど
とりあえず、粉モンに。


スコーン、激ウマ!
c0117943_6371822.jpg
ホイップとはちみつを垂らして。


ホットビスケット寄りかなぁ。モフモフでもなくザックリでもなく、
ふんわり層になっている。ハチミツも後味がヨカッタ。
オーダーしたのは、スコーンと木の実のタルト、紅茶(フレーバーティ)のセット。
どれも美味しかった!
ランチ時でもスイーツのオーダーが出来るのは嬉しい。


じゃーん!
c0117943_6373546.jpg

こーんなにボリューミーなのだ^^


御苑界隈にはまだまだ有名店がありそうだし、
このお店の、カレー(saduki用にミニサイズありw)や
パンペルデュ、アレンジレモンネードも気になるぅ。
ボチボチ訪ねてみようっと。



で、彼女からこんなのをいただいたので、
ワタシのくすんだ紫色のお財布につけてみた。


にっこり笑ってる太陽。
c0117943_6434040.jpg
癒される~



服や持ち物の色に関しては意外と保守的なワタシ。
渋赤×オレンジ×青。そうきたかッ ちょっと思いつかない組み合わせ。
自由に色合わせを楽しんでる今の若い子たちに倣って、
ワタシもザワザワ系を楽しんでみよう。
サンキュー saduki!






実験中w
[PR]

by nene_co | 2013-01-17 06:50 | プロのお仕事

東よりブタ訪ね来る

秋にお世話になった西の「カ」の方へ東京ブランド豚の加工品をお送りしようかと
ぼんやりと考えていた。
考えただけで時期を逃したー < オイっヽ(`゚д゚lll)ノ
そうこうしているうちに、夏にお世話になった東の「あ」の方から、
楽天界で数々の賞を受賞している有名な豚加工品が届いた!
ん?なんで世話になった方からまた貰うんだ??



サンライズファームさん詰め合わせ
c0117943_21231021.jpg

化粧箱入り♪



ソーセージ類は(母が)ボイルして朝食でいただいた。
ブロックのハムは元旦に厚めにスライスし、むしゃ食い。
ウマかった!ブタだけど。w

そして、最後にとっておいたブロックベーコン!
ポトフ?それともカルボナーラやアラビアータのパスタ?ムムぅ...フツーだな。
もっとストレートに脂の甘さと香りを楽しもうと思って。



久しぶりのお当番さん^^
c0117943_21233816.jpg
あーやっぱりツヤが足らん



堅茹でにしたカリフラワーをベーコン脂で炒め、全粒粉フジッリと合わせたよ。
カリフラワーと全粒粉フジッリは、わざわざ電車に乗って買いに行った。w
ウチの街ではこんなン手に入らないから。
砂糖ざやは緑がキレイで、美味しいから大好き。
食べ物を撮る時に濁らない緑が入ってると、後日現像する時に
色基準になって便利なんだなぁ。
とか言いながら、わざわざ濁らせるように現像したけどねー

ちょんとのってるのは柚子胡椒。この後、ガーっとまぜまぜして。
フジッリを茹でるのに塩を入れただけで、調味料はナシ。
美味しかったー ベーコンもカリフラワーも。
食の細い母も一人前平らげていた。
不本意ながら気持ち長めに茹でた全粒粉パスタ...報われたな。(笑)


サンキュー あきらっち!



西の「カ」の方へ。
[PR]

by nene_co | 2013-01-06 21:29 | お当番さん

イイネ実験室2

ところで、自分のプロフィールを非表示にしても
記事にイイネボタンを設置出来るんか?の
実験。

結果は
[PR]

by nene_co | 2013-01-05 14:12 | ホワイトボード

イイネ実験室

exciteの「イイネ」ボタン。
プロフィールを作成しないと押せない。
つまりexciteにアカウントを作らないと押せない。
そんな排他的仕様ってあるんかいな? 応援ボタンやで?
FC2ブログの「拍手」は誰でも気軽に押せて簡単なメッセージも送れるよ?
変なシステム!って思うから、ここはもちろん@アイソの方でも
これまでプロフィールを作成していなかった。
邪魔した先のexciteブロガーさんのところで、
「イイネ」ボタンがあるのに押さないで帰ってくるのは心苦しいなー

ということで。
非公開&非表示でプロフィールを作成してみたら、イイネボタンを押せるようになった!

その状態で押したイイネは相手方でどう見えるのか??
実験。

結果は
[PR]

by nene_co | 2013-01-05 13:42 | ホワイトボード

「らしくない」正月

今年はカレンダーが悪いなー
年始の休みが三が日だけな年なんて、社会人になって初めてかも?!
これまでもそういう暦のめぐりはあったはずだけど、
年始を長く休める業界にいたんだな、きっと。

東京人を公言しているせいか(笑)、盆暮れの休暇が取りにくい。
その時期は地方出身者が帰省のためにごっそり休暇を取得するから、
譲ってあげるんだもん。


おせちはもちろん購入→宅配
c0117943_133154100.jpg
自由が丘あえん 一段重
(オンリーアイ・伊勢丹限定)



今年は超コンパクトに。
国産にこだわった厳選素材で、たぶん着色していないっぽい。
お味もおせちとしてはさっぱり目。でも美味しかった。

残念だったのは、各枡の中で極端に量が少ない品があったこと。
なます、真ん中の栗の渋皮煮、金柑の甘露煮、田作りなどは
覗きこまないと、入ってるんだかなんだか見えない。(笑)
上げ底にしてでも、上辺を揃えた方が見た目にキレイなのになぁ。

この一段は、3人で元旦にほぼ完食~
母が煮〆を(ひと品ずつ別々に煮る昔ながらのやり方で)作ってくれたけど
それも二日にはほぼ完食。



ひや、か 燗か。
でいつも迷う正月用の酒。
日本酒はひやで飲みたいワタシと、絶対に燗して飲みたい英爺。
淡麗辛口が好きなワタシと、芳醇甘口が好きな英爺。
二本買ったら飲みきれないから、毎年、勝手にワタシの好みを優先。(笑)
英爺はもともとビール党だもの、お燗に適すのと適さない酒があることなんて
知らないよー


福井の酒
c0117943_13322775.jpg
山廃仕込 純米酒 『福千歳 圓(えん)』


なーんと、今年は燗に向く酒にしてみたー
気どらない酒のようで、とっても安かった!
山廃仕込み...実は苦手。
黄色いし、香りも味もワタシにはやや重たく感じて少量しか飲めないし。
なのに、立派な頭痛がやってくる。


じゃ、なぜに?

ラベル買い。(笑) >怪鳥 ふくろう

驚いたことに「これ旨いなー」と言っていた、燗派の一名。
むぅ...来年、ひや用に戻したらクレームくるな。



福を呼ぶ鳥
[PR]

by nene_co | 2013-01-03 14:05 | プロのお仕事