カテゴリ:プロのお仕事( 56 )

「らしくない」正月

今年はカレンダーが悪いなー
年始の休みが三が日だけな年なんて、社会人になって初めてかも?!
これまでもそういう暦のめぐりはあったはずだけど、
年始を長く休める業界にいたんだな、きっと。

東京人を公言しているせいか(笑)、盆暮れの休暇が取りにくい。
その時期は地方出身者が帰省のためにごっそり休暇を取得するから、
譲ってあげるんだもん。


おせちはもちろん購入→宅配
c0117943_133154100.jpg
自由が丘あえん 一段重
(オンリーアイ・伊勢丹限定)



今年は超コンパクトに。
国産にこだわった厳選素材で、たぶん着色していないっぽい。
お味もおせちとしてはさっぱり目。でも美味しかった。

残念だったのは、各枡の中で極端に量が少ない品があったこと。
なます、真ん中の栗の渋皮煮、金柑の甘露煮、田作りなどは
覗きこまないと、入ってるんだかなんだか見えない。(笑)
上げ底にしてでも、上辺を揃えた方が見た目にキレイなのになぁ。

この一段は、3人で元旦にほぼ完食~
母が煮〆を(ひと品ずつ別々に煮る昔ながらのやり方で)作ってくれたけど
それも二日にはほぼ完食。



ひや、か 燗か。
でいつも迷う正月用の酒。
日本酒はひやで飲みたいワタシと、絶対に燗して飲みたい英爺。
淡麗辛口が好きなワタシと、芳醇甘口が好きな英爺。
二本買ったら飲みきれないから、毎年、勝手にワタシの好みを優先。(笑)
英爺はもともとビール党だもの、お燗に適すのと適さない酒があることなんて
知らないよー


福井の酒
c0117943_13322775.jpg
山廃仕込 純米酒 『福千歳 圓(えん)』


なーんと、今年は燗に向く酒にしてみたー
気どらない酒のようで、とっても安かった!
山廃仕込み...実は苦手。
黄色いし、香りも味もワタシにはやや重たく感じて少量しか飲めないし。
なのに、立派な頭痛がやってくる。


じゃ、なぜに?

ラベル買い。(笑) >怪鳥 ふくろう

驚いたことに「これ旨いなー」と言っていた、燗派の一名。
むぅ...来年、ひや用に戻したらクレームくるな。



福を呼ぶ鳥
[PR]

by nene_co | 2013-01-03 14:05 | プロのお仕事

@粉的「銘菓リスト」更新

2012年終わっちゃうから少々慌ててアップ。w
初秋に京都で買ってきた瑠璃光院の菓子がウマかった。
抹茶菓子付き拝観券があるのだけど、抹茶が飲めんもんね。
なので、お土産に買って帰ってきた。


c0117943_1592588.jpg
『八瀬氷室』



丹波寒天をシャリッっと固めた表面(洋菓子でいうとこの“グラス”のような)と、
ふっくら炊いた大納言が絶妙なバランス。
原材料欄にはたったの4品目。

こちらの菓子、京都伏見の京菓子工房 都さんの製造で、
元は「花かずら」(大納言/手亡豆)という菓子。
瑠璃光院限定の化粧箱入り。


オサレパッケージなのだ
c0117943_1595052.jpg

@¥500/1本

[PR]

by nene_co | 2012-12-30 15:13 | プロのお仕事

アラ?モード?!



あきらっちとプチ新宿ツアーを催行。
アクタスに併設のカフェで開店一番、早めのランチ。
たくさんの椅子を見たり撫でたり座ったりした後、新しい方のビッグカメラへご案内し、
観音のミラーレスを(使ったことないのに無責任にも)オススメした。

しゃべり疲れたので(アタシが)、あきらっちからぜひに!と言われていた
タカノフルーツパーラーへ。20分以上は待ったかなぁ。
残念ながら9月のパフェは巨峰。
巨峰とクリームorアイスって...美味しいだろうか?<回避───っw

相変わらずの混雑ぶり。最後に行ったのは15年近く前かも。
店内はスーパーやSCのフードコートのような印象で、「モード」と対極にある。
でも、きっとタカノはずっとそのままでいいんだ。うん、きっと。

昔の記憶と大きく違っていたのは、スイーツ男子がめっちゃ多かったこと。


プリンアラモード♪
c0117943_23501052.jpg
タカノフルーツパーラー




そだ!
プリンネタ繋がりで、某所でボツにした写真を。
こちらは、ヨコハマの有名ホテルのプリンアラモード。
確か、プリンアラモード発祥はここだとか何とか。


プリンアラモードorz
c0117943_23502947.jpg
山下公園近くの某老舗ホテルのカフェw



これね、プリンの型出しを失敗してるー
サービス料が加算される場所なんだもの、作り直す気概が欲しかったなぁ。
学生の頃にちょこっとバイトしていたチェーンのコーヒー屋では、
型出しを失敗したらやり直してたっけ。
プラカップに入った出来合いのものでも、そうしていたんだ。

プリンの好みで言えば、ぶっちぎりでタカノの勝ち。ウマかった!

しっかし、どちらのシャシンも最悪だなッ。
テーブルフォト、全然撮れなくなった。orz
タカノのはGR-Dで28mm、某所の方はマクロプラナーで100mm相当。
どちらもテーブルの上では使いにくいぉ。


[PR]

by nene_co | 2012-09-29 00:01 | プロのお仕事

@粉的「銘菓リスト」更新のお知らせ



”お知らせ”っていったい誰にお知らせしてるんだ?W


c0117943_22494526.jpg

松本・山屋御飴所 『板あめ』
c0117943_22502784.jpg

板一枚は3cm×6cmほど



激旨!パリぽりっとしてて、ピーナツの風味が香ばしい。
個包装だから職場でバラ配布にも便利だし、価格もリーズナブル。
化粧箱入りや、「コワレ」がガサっとチャック袋に入っていて
自宅用に良さそうなのもある。オススメ♪
駅で一部の商品は買えるけれど、
我々は駅から徒歩15分弱にある本店まで行って買ったのだ。
お店の構えも昭和レトロでとってもステキだった!


─────∽◆∽─────

そしてもうひとつ。
妹が帰り間際まで探していたお菓子。
どこの店のものか判らないでいたらしいのだが、老舗有名菓子店の品だった^^


c0117943_22505313.jpg

松本・開運堂 『白鳥の湖』


スペインの菓子、ポルポローネ風。
お口の中の水分、全部持っていかれるヤツ!w

見た目からはちょっと想像し難いけど、シナモンがものすごく効いてて、
旨い~♪ シナモンが苦手な人はダメかもなぁ。


個包装も可愛いヨ♪
c0117943_22513576.jpg
ほらッ!




おまけ
[PR]

by nene_co | 2012-05-16 23:01 | プロのお仕事

@粉的「銘菓リスト」更新のお知らせ


だいぶ前に母が百貨店の物産展で買ってきた
c0117943_1156596.jpg
京都・西谷堂(にしたにどう)の『ぐーどすえ金つば 栗』



シャシンが失敗していて、何とも残念な限りだが...
素朴でじんわりと旨い。見た目のインパクトの割に単価が安い。
個々の大きさも大小あり、簡易包装版がある。=素晴らしいネ!
日持ちは夏季以外常温で一週間とも11日間とも。 <どっち?(笑)
いま、お店のHPの通販ページは壊れているみたいで、正しい情報が分からない。
画像検索したら、ワタシが食べたものはずいぶん見た目が違うんだ。
ひとつひとつ手作りなのかもなぁ。
ワタシが食べたのはおそらく「大」の方と思われ。

京都の菓子土産は@粉的には定番3点セット(いずれも平安殿のもの)と
決まっているのだけど、この金つばも加えよう。

メモ:
  上京区今出川通小川東入下る南兼康町344(本店)
  中京区新京極通三条下る石橋町16(新京極店=三条名店街の中?)



─────∽◆∽─────


番外:海外編

友人から台湾土産をもらった♪
というか、買ってこいきてほしいな♪とお願いした。

「鳳梨酥」通称:パイナップルケーキ
c0117943_126631.jpg
これはROSA(ロサ)のもの。



名前違いでいろんなお店が台湾土産として売っている、メジャーな菓子。
「李製餅家」という店の、ちょー大雑把な個包装は割と有名かも。
紙がはずれてたり、油が滲み出ていたりするんだよ。<個包装の意味ナシ(笑)
でもそんなのもまた面白いんだよね。

ROSAのはキチンとしたプラ包装で、割と硬めのパイナップルジャムがたっぷり挟まってる。
周りはしっとりさせたショートブレッド、のような感じ。
ショートニングかラードを大量使いしてるっぽいような(私見)ホロホロ具合が、たまらん。
めちゃ旨い~
なんでもこぼす英爺にはちと食べづらい(笑)


そしてもひとつ。これも台湾土産。
友人オススメの品。

『南瓜子酥片』
c0117943_1262698.jpg
カボチャの種、ピーナツ、胡麻の糖衣。


画像検索してたら、中国語の通販のページに。(汗)
シャシンがすごくイケてたなぁ。
見た目の色の印象よりサクサク。ウチの年寄りたちも美味しいって。


対抗して「記憶色」にチューン。<色を鮮やかに。
c0117943_1264438.jpg
色の問題じゃないらしい...やっぱり負けた気がするorz




ヒマワリやカボチャの種を見ると...
[PR]

by nene_co | 2011-11-27 12:29 | プロのお仕事

@粉的「銘菓リスト」更新のお知らせ

全国の銘菓、好きなモノはたくさんあるんだけど、最近、初ものラッシュだった。
その中でリピ予定の2つをご紹介。


あきらっちからのいただきもの
c0117943_10454865.jpg
千葉 落花生処 こば屋本店 の 『轟太鼓』



ピーナツとあられせんべいが飴がけされていて、
そこに胡麻や唐辛子フレーバー。
かなり厚くて堅くて1枚が大きくて、食べ応えあり。
ブロッコリーや麺類の茹で加減にはすぐに「硬い」と文句をいうウチの年寄りが、
こうやってひと口大に砕き、ムシャムシャ。美味しかったって。(笑)

千葉の旭市。
あまり報道されないけど、先の震災でかなりの被害があったはず。
ネットで食べ物を買うのはあまり好かないアタシだけど、注文してみようっと。
冬季は、チョコレートコーティングのものも発売されるらしいヨ。



+†+



小僧さんから「コレ、美味しいデス」と
c0117943_1046965.jpg

情報だけいただいたから



熊本の曾お祖父さんちへ帰省した姪一家に、博多で探してみて!と頼んだの。
違いの分かる小僧さんイチオシなだけあって、さすがの旨さ!
エダムチーズと無花果を練り込んだ柔らかいガレットの中に、
ホワイトチョコクリームが入ってる。
無花果のプチプチ感と、ガレット(ボンヌのガレット様ではなく、しっとりしたもの)の
塩味が、クリームとベストマッチ。


博多創菓子 赤い風船 の 『はかたんもん』
c0117943_10464727.jpg
なんと、大好きな「九十九島せんぺい」の会社と同グループ。
やるなー 佐世保!



これね...ひとつが...(おまけして)直径4.5cm厚み1cmね。
外包装紙、厚みはないけど大きな化粧箱、しっかりしたビニールの個包装。
順に剥いていくと、中から500円玉をひと回り大きくした
「ひと口の菓子」、が出てくるよ。 

コワレないようにの配慮かな...だとしたら、ずい分と「丁寧な」包装ネ。
バターケーキとソフトクッキーの間ぐらいの柔らかさだから、コワレないと思うよ。
@粉的お土産物としては、嵩張るのはちょっとだけマイナス (´ω`;) 
見方変えれば、会社でひとつずつ配っても見栄えがする、とも言うね。
化粧箱を使わない「ご自宅用」簡易包装バージョンの設定があって、選べるといいな。


[PR]

by nene_co | 2011-09-03 10:54 | プロのお仕事