ちっぱいみたいな甘食









しっぱい、じゃないよ。









ちっちゃなおぱい

ちっぱい

c0117943_13470223.jpg


左右高さが違うなー  (´3 `;)







父が大の甘食好きなので、甘食のレシピってどんなかな?と検索してみる。
なるほど横にも上にも膨らむようにベーキングパウダーと重曹のW使いなんだね。
富澤商店さんのレシピ集から「ミニ甘食」を拝借して、BP3g+重曹2gのところを
ホシノ10gに置き換え。
ブリオッシュ生地よりまだゆるい感じの生地を手混ぜで作ってから
HBの天然酵母生種作りコースで一晩放置。
でもこれは生地の表面だけが乾いてしまってダメだったなぁ。
朝、霧吹きとオーブンのスチーム発酵でびしょぬれにさせてから絞り袋に移して
6cmの円形に絞り出した。
成形は不可能だけど絞り出すには硬いというビミョーな生地...orz






c0117943_13485975.jpg



アタシ的には失敗だったけど(なんだ、やっぱり「しっぱい」なんぢゃないかー)、
じぃばぁと共に旨い!と。
外側はカリカリして中はちょいふんわり。
甘食ってこれが正統派!というのがどういうのだか正確には知らんで作ってるから、
まぁこれはこれで美味しく食べてもらったんならいっかー w




[PR]

by nene_co | 2015-01-12 13:57 | お菓子・デザート

ホシノでビスコッティ


年末におこしていたホシノ天然酵母。
もちろんスコーンもつくったけど、いつもいつもスコーンばかりだと飽きちゃうから、
ネットで借りてきたレシピで。


c0117943_06430081.jpg


オトナのビスコッティ




元レシピは cottaさんのレシピ集から「珈琲チョコのホシノビスコッティ」。
チョコチップ抜き、クルミをアーモンドスライス35gに置き換え。
発酵が足らないかなぁと気になりながらも、ねちょねちょの生地が広がったままの
天板をそのまま突っ込んだ。
なのでいまひとつ「なまこの断面」になりきってないねぇ。
でもこれ、黒いツブツブはゴマではなくインスタントコーヒー(顆粒)。
香りがよくて止められない止まらない♪






保存瓶に入れてみたけど

c0117943_06425215.jpg


目に付くたびに蓋をあけてしまうんだな







免除されてるとはいえ、年末はやっぱり水を使うことが多くなるから
手の症状もあまりいいとはいえず。

でも捏ねたり細かい成形したりしないで済む粉モノは
クリスマスからずっと結構やったんだよ。
生地を素手で触ることが少ないものばかりを選んで。
クリスマスの時のパリブレストもゴムヘラと絞り袋だけだったし。

ダメ元で買ってみたコレが大活躍しちゃってさ。




c0117943_06455434.jpg


ディスポ手袋!(食品対応)




ゴムアレルギーもいまのところセーフみたい。
これ付けて蒸れるとヤバそうだけど、冬なら大丈夫っぽい。
指の動きに合わせちゃんと伸びたり戻ったりするし、
iPhoneの画面もスワイプ出来て、レシピ見ながらでもOKが嬉しい。
こんなに薄くてフィットしていても、食器や調理道具がキチンと洗えたかは素手でないと分かりにくい。
念入りに濯ぐようにしてるよ。




配合メモ:
[PR]

by nene_co | 2015-01-07 06:52 | お菓子・デザート

始末菓子~チェリーのアイスクリーム


始末のココロ~


ドタバタしたもののナントカ非常事態を収めることができたけど
実はパリブレストで失敗したクリームチーズ風味のモロモロクリームと
植物性ホイップ40g相当分の泡立て済みのものが残っており。
加糖後に泡立てたホイップ類の余ったのって、みんなどうしてるんだろう?!


翌日のホイップなんて美味しくないのは明らかなのに、母が厳しくて、
絶対に捨てさせてもらえない。
そんなの母がいない時にコソ~りほかしちゃえばって思うでしょ?
それが意外とウマくいかないのだ。
彼女、台所のダイニングテーブルにほぼ一日中いるんだもん。
腰が痛いらしく和室のこたつにいるよりも、楽なんだって。
読書したりスーパーのチラシをみたり、時々思い出したように掃除したり...

チェリーのシロップ煮の煮汁にまで、これは何かに使うの?使えるんでしょ?と先回りされるし。
まぁ確かにグラニュー糖をたっぷり使ってるし、チェリーの色も味も出ていて
キレイだもんね。
もし炭酸が好きなら、炭酸水で割ったら可愛いらしい飲み物が出来そう。
でも、いま 冬だよ、母さん。


困った時はとりあえず全部混ぜて


c0117943_09560378.jpg


凍らせます!





全部でこの量の3倍くらいでけた。
ホントはもっとあったのに、例によって途中かき混ぜる間にこぼしたり味見したりして
どんどん目減りしていく。(笑)
暖房の効いた部屋で、やや溶け始める頃に実食。
特別美味しいわけじゃないけど、不味くもなかったよぉ。ふぅ...やれやれ。


過去にも「始末菓子」というジャンルで結構アップしている。
やっぱり殆どが冷菓。
そして、始末に困る材料はたいがい、生クリームか卵白なんだよね...(笑)





[PR]

by nene_co | 2014-12-28 21:43 | お菓子・デザート

生クリームが食べたくて



他ふたつのブログで既出だけども。
ドキュメンタリーバージョンでこっちにもアップしとこ。





c0117943_21391848.jpg


これを焼いて







c0117943_21391800.jpg



詰め物の材料を準備して





順調だと思ったのに...乳脂肪分45%恐るべし^^;
クリチという油分が混ざってもあっちゅう間に硬くなってモロモロに
やり直しーッ!
ボールやらスパチュラやらミキサーの回転羽根やら
道具全部洗わなならん。
洗ってー 拭きあげてー
乾かしている間に着替えて(部屋着のズルズルスエットだったからw)
コンビニへ走る!
2軒目で植物性ホイップをGet!
ウチ地域の住民ッたら、純生クリームが買えるスーパーには
電車に乗らないと行かれない買い物弱者なのだ。




慌ててたら、シューのカットしたとこを撮り忘れたッ

c0117943_09555042.jpg



光が違っちゃったな^^;



この写真は、翌日に残してあった2個にクリームを詰めるべくカットした時のもの。
雨降りだった製作当日と違って晴れてたし時間も違うから写真の色が違うなー
1日経つと多少劣化して、中心部はやや「しなっ」としてきてる。
老人たちは、焼き立てのハードシューよりも1日経った方が「噛み切りやすい」と言っていた。(笑)





で、話を戻すと。
モロモロになったクリチ味のクリームは1/4量ほどを下側の皮に押しこんで
新たに立て直した植物性のホイップに、余ったクリチ味のモロモロを
少し混ぜ込んでみる...恐る恐る。
まさかもう1回やり直しになったら大変ッてことで、混ぜ込む量は控え目に。(笑)




ふぅ...いちお完成!


c0117943_21494804.jpg




パリ・ブレスト ミニ♪





河田勝彦「おいしい顔のお菓子たち」のシュー パリゴーのルセット

そのものズバリ、パリ・ブレストのルセットもあったけど
小さく作りたかったし、プラリネクリームでなく
重たい生クリームが食べたかったんだもん。
ダークチェリーはフレッシュなのを買ってきて、自分で煮たよ。




c0117943_21391893.jpg



ほれ、ダークレッドのフェーブがチラり☆





More
[PR]

by nene_co | 2014-12-27 10:11 | お菓子・デザート

スフレチーズケーキ(贅沢仕様)


母の誕生日が近いのでチーズケーキを焼いてみた。




割れた...orz

c0117943_20215258.jpg


ペーパー巻く方が側面が汚くなるのかも?



ベースは石橋かおりさんの著書本から「ミックスベリーのベイクドチーズケーキ」
以前にも一度焼いていて、贅沢な材料&分量で作るから
美味しいのが分かってるヤツ。




c0117943_20220630.jpg


もちろん 美味しゅうございました♪






メモ
[PR]

by nene_co | 2014-11-03 20:29 | お菓子・デザート

辛抱したけどさ



ホシノ天然酵母の冷蔵発酵で作るスコーン。
どーしても食べたくて、ホシノを買ってきて生種を起した。
まずは埃かぶってるHBのお掃除から始めなくちゃならなかったもんね...orz
冷蔵発酵の時間は1日~4日間とお好みなんだけど
いつも待てなくて1日とかで焼いてたっけ。



c0117943_2339614.jpg

今回は丸二日待てた~




ウチのフープロでは粉120gが適量。
グラニュー糖なら 対粉7.5%、洗双糖なら 対粉15%


過去記事にメモを残してあったにも関わらず粉200gで作っちゃって
分量も配合も間違えてたよ?
フープロが回らなかったから慌てて1/2に分けて、ついでに片方に
ダージリン茶葉を投入。
ったぁく、何のためのメモかね。


でもやっぱり書いておこ。

今のオーブンだと
210℃中段20分 ⇒上段へ移して5分。←ここは付きっきりで。



[PR]

by nene_co | 2014-03-14 23:39 | お菓子・デザート

ゆずのカップケーキ


ゆずジャムはパンに塗るよりも、ヨーグルトにたっぷりかけたり
カップケーキに滲みこませたりする方が好き。


ということでコレ。
c0117943_2249532.jpg

久しぶりに粉あそび



カップケーキ本体は加藤千恵先生のカップケーキ本から。
カップケーキの底にゆずピールをセット。
焼き上がりのTopを少しくり抜いてピールを除いた残りのジャム部分をイン。
せっかくだもの...あともうひとふんばりするか。



ゆずにはこれが合うんだなぁ
c0117943_22493380.jpg

おっと これは練習




加藤先生のご本ではゆずカードにメレンゲをトッピングしている。
そう、ゆずには生クリームよりもメレンゲの方がしっくりくるのだ。
焼き目をつけて仕上げるのだけど、新オーブンでは焼き色なんて望めない。
なので、チャッカマン風のライターで炙ってみた。
あまりキレイじゃないなぁ...ま、いっか。




c0117943_22494878.jpg
ほら、おっきなお口であーん♪


予想外に高さが出ちゃったんだなぁ、びっくりだ。
この先生のカップケーキはデコ前提なので平らに焼き上がるよう
型入れの量も控え目になっているのに。
以前作った時は、詰まった感じに焼き上がったが、
今回はウマいこといったみたい。




ご馳走さま
c0117943_22502152.jpg

瓶は煮沸して返却しまーす また来年ヨロシク!

[PR]

by nene_co | 2013-12-21 22:51 | お菓子・デザート

ピーピーマフィン

今日、帰宅の車中でスマフォで何気なくココを見たら
トップにデッカイ広告が出てたッ。
2週間ログインしてないだけなのに?そんなに早く出るんだっけ??



バターをピーナツバターに置き換えた生地に、
湯溶きインスタントコーヒーをちょび。飾りにピーカンナッツとクランブル。


c0117943_23174440.jpg
いい匂い♪



A.R.I. の生地の軽さには遠く及ばなかった。
バターを使ってない上に、アタシが練り過ぎちゃったのかも。
断面の感じ、ちょっと蒸しパンちっくなんだなぁ。
蒸しパン大好きな英爺がウマい♪を連発していた。(笑)
しっかり甘いけど、甘ったるくはないのでリピしようっと。
チャンクタイプのピーナツバターを使って、
ところによりツブツブ、ってのも楽しい。



ところで。
よつ葉バターが200g→150g売りに変更になったのねー
今は粉やバターをブランド指定で買うことがなくなったけど、
たまたま「今月のお買い得」になっていたから手にとってみて、最近気付いた。

ワタシのように「時々ちょびっと使いたい」派は200gで450円前後となると、
手を出しにくい。
それが350円ちょいとなったら、ノーブランドのバター200gと同じになる。
このタイミングでちびっと実質値上げをしたかどーかは別にして...
考えたねー よつ葉さんッ!
一個当たりのサイズを変更するのは、簡単ではないに違いなく。
中身の製造ライン内での変更だけでなく、
パッケージのリニューアルや流通ラインでも変わってくるね。
梱包サイズが違うから積める数も違ってくるでしょ。
関連業者さんは笑うとこ泣くとこ、明暗分かれたろうなぁ。


クランブル 溶けちったorz
c0117943_23191595.jpg
サイズがひと回り小さいだけで向こうと同じシャシン




★配合メモ (ミニマフィン型6個分)
[PR]

by nene_co | 2013-04-15 23:29 | お菓子・デザート

オレマフィン



デルーカの前を通りがかって「クラッシュチョコレートマフィン」を
見ちゃったものだから...



c0117943_2239432.jpg
俺的オレマフィンと紅茶マフィン



デルーカのそれは甘党のワタシでも気絶するほどに甘いのだ。
そして、デカ過ぎて飽きる。最初は美味しいのにー
なので、キチンと正しく甘いA.R.I.のマフィンレシピをベースに2/3量で。
ウチのマフィン型は通常のマフィン型の2/3ぐらいだし。

粉の2割を賞味期限がやや切れているアーモンドプードルに置き換えた。w
生地完成直後にふたつに分けて、一方にはアールグレイの茶葉を混ぜ込み、
もう一方には砕いたミニオレオを。
量らないで半分にしたら、半分になってなかった...雑だなぁ。
前者にはクランブルをのっけて、後者には半割りのミニオレオをめり込ませて。


キノコ度がいまひとつ足らないが...
c0117943_22404185.jpg
ウマカッタ━━(*′ ∇`)━━ !!


以前、マフィン型とマフィン敷き紙の大きさが合わず、
敷き紙が生地の内側深くに入り込んでしまって悩んでいたけど、
カップ一個あたりの生地量を多めにすることで緩和されたような?
型の7分目とか8分目とか書いてあるやん?
今回はもっと盛ってみた。一番高いところは型のフチより出てたかも。
山型に高く。円周側は低く。
特に詰まり過ぎた様子もないから、次もそれでやってみよッ。


最近のマイブームは
c0117943_22411040.jpg
コントラスト下げ↓or彩度下げ↓


俺的フードシャシンを模索中w
アンダーでゴリゴリに濃い色なら美味しそうなのかッ
レフ当てて影を消さないとダメなのかッ
どれも俺的でないから
しない




★配合メモ (ミニマフィン型6個分)
[PR]

by nene_co | 2013-03-01 23:00 | お菓子・デザート

流行らないプリン #3


オーブン替えて以降、初プリン
c0117943_7102556.jpg

焦げたorz



容器の材質の違いをみようと思って、ひとつだけ、
パステルのプリンの空きココットを使ってみた。
それが一番焼き目がついてる。焼成中は右奥の位置にあった。
対流式なのにそこだけ温度が高いのかなぁ。
陶器ココットが熱伝導がいいわけではないらしい。
なぜなら。



c0117943_7104711.jpg

型出し危ういほどのとろとろ具合


上の写真で型出ししてみたのは、アルミカップのもの。
陶器ココット容器の方は、アルミのものより一層ゆるゆる。
上は焼き目がついてるのに、底の方はまるで、超ゆるゆるの茶碗蒸し。

敗因は混ぜ不足...かな。
泡立つのを恐れてソロソロとやりすぎたッ
濾した時に白身のぶよぶよがだいぶ残ったもんなぁ。
不本意ながら流行りの超なめらかプリンだった...あーぁ。




メモ
[PR]

by nene_co | 2013-01-24 07:13 | お菓子・デザート