カテゴリ:特別( 29 )

峠のハンバーグ

美山町を出て、来た道とは別のルートをとる。
京都市内で有名なハンバーグ屋さんの兄弟店で、お夕飯。
離合に困るような山道をクネクネ行き、京見峠あたり。
えーこんなところに飲食店なんてあるの??って思った頃に着いた!


c0117943_07366.jpg

「山の家 はせがわ」さん



お店は大きなログハウス。宿泊も出来るんだそう。
お店のテーブルのいくつかは、BBQや鍋対応の仕様になっていた。
夕暮れ時、ワタシの「爺deアールよ」カメラはすっかり眠っていて、
ブレ画ばっかり。


c0117943_0737100.jpg

プレーンなハンバーグをオーダー


ハンバーグソースがとっても好み。ケチャップとウスターかな。
ちょびっと醤油かな?!
黄身がとろっと流れる目玉焼きの焼き加減も完ぺき!
美味しゅうございました<(_ _)>


この白ラブはW様の化身?
c0117943_08538.jpg

抱きかかえる成さんw


ぽとすさんのお皿の方をガン見してるーw
成さんのお皿は野菜しかないからだね。
ただじーっと見てるだけ。いじらしいぢゃぁないの!!
ちなみに、彼の名はビックス。
ご飯を与えないでくださいと、彼の首に注意書きのプレートが
下がっているの。
確か、玉ねぎとかダメなんだよね。



そうそう、美山町の撮影をご一緒させてもらったぽとすさんから
有馬の炭酸せいんべいをいただいた。
クリームがサンドしてあるゴーフルは東京にも鎌倉にもあるけれど
こちらの方が軽くて好み♪

c0117943_083817.jpg

一度に何枚も食べちゃう。(笑)


(2013/06/16 20:15追記)
ぽとすさん TBありがとー
あの暗さであれだけ店内の様子を切り取れるって凄すぎます...
ロハスな感じとウエスタンな感じの融合?不思議空間でもありましたね。


[PR]

by nene_co | 2013-06-15 00:09 | 特別

美山を食べ尽くす

3泊4日で京阪へ行ってきた。
写友さんたちと一緒に憧れの里山を撮る機会に恵まれた。
まずは、京都・美山町でのお昼ご飯の記録から。


民宿「またべ」さんで昼定食をいただく
c0117943_6594751.jpg


c0117943_702551.jpg

鮎!




この日はサーブまで少し時間がかかりますが...ということだったけど
待ちます!待てます!!と、予約なしで通してもらった♪
Top画、向かって右手の畳の部屋。
網戸を抜けて入ってくる風がキモチよかったな。
地元で捕れた鮎と採れた山野菜。
天ぷらもサクサクだったし、どれもこれも美味しかった!

もう5・6年前になるかな。
あだし野の鳥居元のお店、たぶん「つたや」さんでいただいた鮎丼...
あの鮎の甘露煮よりはもう少し薄めな味付け。
アチラは丼だったから濃い目の味付けだったのかも。

正座が大の苦手。食事中だけ正座することで、なんとか凌ぐorz
スミマセン、行儀悪くて。



お土産ショップで買ったクッキーは
c0117943_71821.jpg

バター風味たっぷりの半生タイプ。


焼く前のクッキー生地に近い感じ。
美山の卵・乳製品がたっぷり使われてる。
ワタシは好きだったけど、好みが分かれる感じかもなぁ。
ウチの部長が美山に興味深々だったようで、
仕事中にあれこれ聞かれた。(笑)


心残りがひとつ。
美山の卵・乳製品を使ったプリンを食べ損ねたorz ( p_q)エ-ン



c0117943_713335.jpg

最高の眺め♪


京都中心部からは国道162号をひたすら北上。
高雄→京北を過ぎて道は少し西方向へ進路を変える。
地図を改めて見てびっくり。
京都市街→小浜までの半分以上の距離だっ

帰りは高雄を通らずに東よりのルート、京見峠を南下し鷹峰方向へ。
この途中でお夕飯♪
続く。


[PR]

by nene_co | 2013-06-12 07:03 | 特別

海を渡って来たエイリアン



先週自宅PCを買い替えた。
海外メーカーの省スペース型タワーPCをBTOにて。
某国から船便で国際輸送とあったが、国内の窓口は成田の物流拠点ぽい。
飛脚便の兄さんが届けてくれた。

vistaからwin7(64bit)機へ。
DOS版時代からのMS教徒にとっては、ランチャとかライブラリなんて概念が
ピンと来ないんだもん。
スタートボタンのない8なんていらん、そう思ってたら買った直後に
8.1の無償配布が発表された...(笑)
この暮れには一挙に二世代前OSになるってことか?ちっ^^;
MSもどんどんリンゴかぶれ&スマフォちっくになっていくなぁ。

第一優先は設置スペース。
Mがつかないcorei7にしたくてタブレットノートも一体型も避けたら
クーラー四つ積んでるとかいうゲーミングPCになっちゃって。
部屋が一気にアキバ系。



デスクトップ壁紙は...
c0117943_23233168.jpg

こんなのがデフォルト(笑)



起動/終了が速くなって嬉しいな。
eizoのモニターも安価なのに見やすく、目が疲れにくい気がする。
心配してた静音性は申し分ナシ。
SILKYPIXでRAW現像してもほとんど音がしない。
久々にケーブルだらけのPC机を見て、昔はこうだったなーと懐かしく。



エイリアン攻略メモ
[PR]

by nene_co | 2013-05-23 23:31 | 特別

年に一度のお楽しみ♪


朗報♪ 原了郭『黒七味』の豆袋は、東京でも手に入るるる~♪
銀座三越 B3階にて取り扱いしてた!
黒七味の賞味期限の衝撃的な短さに、料理好きの友人が驚いていたっけ。
風味が飛ぶからなんだろうけれど。
一回分ずつの小分け袋入りであっても短いのよね...orz


『nene_母の揚げ餅』
c0117943_21115989.jpg
左:五島の塩  右:祇園 原了郭「黒七味」



今年は21日目(餅の配達日の翌日を1日目とする)で揚げた。
揚げ餅用に「切り損じ」を作る係はワタシなんだけど、
今年はのし餅が届いてすぐワタシが外出してしまったため、英爺が代行。
小さくカットし過ぎたらしく(母が途中で気付きダメ出ししたらしい)、
1/3量が例年より小振りに...orz

今年のひび割れの進行具合は、途中に暖かい日もあったらか、
ゆっくり目だった模様。
揚げるタイミングはいつも母任せ。揚げる作業も母任せ。(笑)
万遍なく乾くようにザルに平たく並べて、たまにひっくり返す...
(揚げる前の写真 ↑は、2010年の非公開記事からとってきたもの)
そういのはおばぁちゃんの仕事って決まってるのさ。
それを怠ると...


c0117943_21133533.jpg
こんなになっちゃうのだ



コッチは、ザルに並べきらなかったのをタッパーに入れていた分、なんだって。
わずかに青カビが...(笑)
同じお餅を同じ日数だけ置いたのに、水分が飛んでないからか
加熱された餅の中身がとろっと膨れた。
油の吸い込みも多く、ねっちりして歯にくっつく。




『五島の塩』は、若かりし頃に仕事で大変お世話になった方
   = 毎年、競走馬のカレンダーを送ってくださる方 からのいただきもの。
ワタシは当時、五島のプラント(←馬糞に非ず)には関わっていなかったのだけど、
わーい、いただいちゃった♪


手延べうどんと共に。
c0117943_21135733.jpg
あごダシもついてる~♪



[PR]

by nene_co | 2013-01-21 21:25 | 特別

新しい靴

先日、ブログを通じての知り合い・ぽとすさんが上京された際に、
東京スナップ散歩にお供させてもらった。
アッキーさんに♪っていただいたのが、オルゴールのキーホルダー。


なんと、ハイカットスニーカーの形なの♪
c0117943_1684217.jpg
ワタシのG-mini(4個目!w)の文字盤色と同じレモンイエロー



オルゴールの音色ってホッとするなぁ。
曲は米米の浪漫飛行。
ポップスのオルゴール曲はほとんどがそうだと思うけど、
メロディがちょこっと転んだ(←他に言い方ない?)感じに奏でられるのが
とても好き。
ぽとすさんどうもありがとう。
久しぶりの隅田川川下りも楽しかったし、カメラの話や世間話もたくさん出来て
有意義な一日だった!

ぽとすさんが六甲オルゴールミュージアムで撮られた
古いオルゴールディスクの写真はコチラ



さて。
スニーカーの隣にある赤いデコ靴はドナルドのもの。
ドナルドって誰よ?



じゃーん♪
c0117943_1692289.jpg
マックのマグネットコンプリートセット



初日の対象商品販売開始時間にレジに並んだあふぉ者。
でも都内の某店には同類がたくさんいた。対象年齢3歳以上ナリ(笑)
   ※コンプリセットは販売店舗が限定(全国で50店舗のみ)デス。
    詳しくはマックの公式サイトで確認してね。

バーガーとポテト、プレミアムコーヒーのカップは、かなりごっつい。
ウチ、狭い台所の通り道になる場所に冷蔵庫があるから、
この大きさの出っ張りは歓迎出来ないなぁ。
ま、予想通りだったのだけどネ。



[PR]

by nene_co | 2012-11-18 16:18 | 特別

ヨヒラ詣で~2012鎌倉 #3

特に何もない(失礼なっ)静かな妙本寺が気に入って思いがけず長居。
八幡宮はやっぱ行っとかなきゃねーって、駅方向へ戻りつつ、
その前に、チャージ。

『段葛 こ寿々』さんで、有名なわらび餅と手打ち蕎麦をいただく。

こんな状態でサーブされたよ?
c0117943_6524224.jpg
ナニコレ───っ



ここのわらび餅の見た目と食感に度肝を抜かれた!
これね、お皿から剥がれない。(笑)
もっちりねっとりしていて、黒文字でつつくと形を変えて、またお皿にひっつく。
手間暇かけた本わらび粉から出来てるんだって。美味しかった!
お蕎麦は透明感があって香りが良かったな。
ここはさすがに、ひっきりなしにお客さんが並ぶ。
20分ほど待って着席したんだけど、その甲斐はあったよ。


鶴岡八幡宮でひいたおみくじは大吉 ヾ(o´▽`)ノ  <後は下がるだけヽ(`゚д゚lll)ノ
雨降りの午後は暗くてシャシンは殆ど撮れなかったなぁ。
参道のど真ん中・舞殿での挙式に出くわした。こーんな感じ。
神前式ながら式の運びが全て丸見えって、珍しくない?
荒天、半屋外の二重光源、群がらる野次馬w (←自分のこと棚に上げて)
カッパ着たカメラマン、ビデオマンが舞殿の下をぐるぐる。野次馬もぐるぐる。


お土産はこんなのにしたよ。

鎌倉銘菓『紅谷』さんの「クルミッ子」
c0117943_6575339.jpg

なんと、専用ボックス入りが出てた!



鳩サブレが有名なあの店で、鳩三郎グッズをゲット!!
本店でしか買えないレアアイテムが楽しい。

あぶらとり紙
c0117943_71398.jpg

『豊島屋』さん本店にて。
c0117943_711725.jpg
ケース裏も...ニクイ



さて、鎌倉遠征覚書はこれでおしまい。
見てくださった方、どうもありがと。コメ欄、あけておきます。



そだ!
[PR]

by nene_co | 2012-06-29 07:07 | 特別

ヨヒラ詣で~2012鎌倉 #2

胃袋にチャージしてHPが上がったところで、JR鎌倉駅近くの妙本寺へ。
1年半ほど前のガイドブックで見て、何となく気になっていた。


すっかり長居してしまった妙本寺の祖師堂。
c0117943_2319349.jpg
わざとハズしたよ^^



屋根が大きく張り出していて、雨や日差しから逃げてまったりと出来る。
軒下から見る周囲の緑は、雨に打たれてものすごーくキレイだった。
「○○をしないでください」とか「○○禁止」などという看板もなく
訪れる人もまばらで、ひたすら静か。
祖師堂全景はsadukiさんがバッチリおさえてる~ →コチラ  
ここの紫陽花、量は少ないのだけど、他のお寺さんより若干遅めの様子。
日当たりの良さそな場所の株は見頃。
木立で陰になるところの株は、まだほとんどが蕾だったよ。


同じ株をふたりで切り撮る
c0117943_23201993.jpg
お互いアプローチが違うんだよ、面白いねぇ


(つづく)




[PR]

by nene_co | 2012-06-26 23:22 | 特別

ヨヒラ詣で~2012鎌倉 #1

6/16(土) 長谷寺開門時刻に照準
新宿発6:40 湘南新宿ライン
大船or戸塚でスカ線逗子行きにスイッチ、鎌倉到着 7:42
江ノ電で長谷駅まで。

朝6時~6時半、新宿駅構内の(ホーム・コンコースともに)キヲスクは
営業していない。
何となく、新宿や東京駅ならば、始発から終電まで営業してるだろう...
そんな思い込みがあったorz


長谷寺は
c0117943_13313995.jpg
システマちっくなのだ


長谷寺の入場券がsuicaやpasmoで買えることにびっくり。
でもそのチケットをもぎるのは人の手だったりする。w

開門ほぼ同時に入って、寺を出る頃には入場制限が始まりそうな勢い。
紫陽花のうちわに、入場整理番号が書かれたものが渡されて、
この看板の前で行列を作って入山の順番が来るのを待つらしい。
我らは、朝イチだったから、何も書かれていないうちわを貰ってきた。

長谷寺山内の様子 →

長谷寺⇔成就院は近いのでテクテク歩く。
『力餅屋』で力餅を買って店先でパクついた。
餅製のものはバラ売りしておらず、
求肥を使った土産用(日持ちするから)の方でがまん。


成就院はこの参道?が見どころだが...
c0117943_1335497.jpg
あまりの混雑に撃沈orz


ここの下の門は、時間で締まるのだろうか?
夕陽が撮れたらいいなぁと思ったけれど、肝心な方角が...西じゃないな。w

(つづく)






[PR]

by nene_co | 2012-06-24 13:37 | 特別

有馬記念にちなみ徒然と。

前職で機械設計の(見習い・w)仕事をしていたガテンな時代に
お世話になったお客さんから、毎年クリスマス前後に届く定期便。

c0117943_941476.jpg
競走馬のカレンダー(笑)


もう15~6年ほど昔のこと。
馬糞を堆肥化するプラントの仕事に携わった縁で、
中山競馬場のゴンドラ席(当時は全席会員制)が、競馬観戦初デビューだった。
平民を見下ろすような(笑)高いフロアで、飲み物や食べ物も自分で買いに行かずに
キレイなお姉さんが運んできてくれた。
仕事はまだ駆け出しで、半人前以下の「女の子」が49倍の馬券を的中させたもんだから、
関係者一同(アタシ以外はオッサン達)、おぉー!と、どよめき。
まぐれで当たっただけなのにちょっと面白くなって、
競馬新聞の読み方、パドックの馬の見方なんかをオッサン達に伝授してもらったっけ。


一緒に写っているボロボロの紙は定期便が包まれていた包装紙。
よく見たら、かつて自分が携わったそのプラントの改修工事の図面だった。

何だかジーンとした...
[PR]

by nene_co | 2009-12-27 09:10 | 特別