カテゴリ:特別( 29 )

どーもすみません



12月に入ってバタバタと更新。
2013年はパン焼きどころか食べ物の記事自体が少なかったなぁ
特に後半ね。
iぽんとかミラーレス機についてまだボヤき足りないのだけど
今年はこれで最終更新としよう。

c0117943_2319399.jpg




来年はもう少し粉いじりをしたいなぁ
でもパン焼きしてたらお外をほっつき歩く時間がなくなるしなぁ

うっかり遠ざかっているうちに、粉界にも劇的変化が起きてたり...
しないだろうか。
ドライのホシノ天然酵母とか丸めて入れるだけのバターロール型とかさぁ(笑)



ちょいちょい覗きにきてくださってる方、どうもありがとう。


[PR]

by nene_co | 2013-12-27 23:21 | 特別

メリークリスマス☆



c0117943_2281979.jpg

nene_co、 足にぶら下げるとはお行儀悪いな...





多摩ZOOの事務所のウィンドウからこっちを見てて目が合っちゃったw
ウチにこの子の一回り小さいのがおって 一緒に寝てるんだけど
もしゃもしゃしてくすぐったいのだw

[PR]

by nene_co | 2013-12-24 22:13 | 特別

もしも宝くじが当たったら



第2回は来年の7月らしい...参加したい。w


鉄道写真家で甘党の中井精也先生と行く写真展付きツアー。
スイスへの旅費だけで60万円ほどかかるもよう。
中井先生と国外強化合宿なんて夢のようだね。
先生と参加者の方の写真展が銀座であったので行ってきた。

例によってギャラリー入り口には「撮影OK♡」の先生の直筆アリ。
遠慮なく撮らせてもらった。



鉄道と同じくらい
c0117943_21554181.jpg


人が好きで
c0117943_21561312.jpg


自然や植物が好きな
c0117943_21565060.jpg


てっちゃん




c0117943_21571741.jpg

ミクちゃんも甘いモノも大好きな46歳





参加者のレベル、めっちゃ高いなぁ。
中井先生の写真と混ぜこぜに並んでいても全く自然だったもん。
個人で制作されたらしいブックも置いてあったよ。
中を見せてもらったけど、すげ~ セミプロなんだろうか?
カメラの技術レベルはもちろんのこと、
旅費と時間の工面、それなりの機材と冬山トレッキングに
耐えられる装備と体力も必要。
宝くじに当たっても、技術は買えんなぁ。



c0117943_21574266.jpg

ほら ハードカバーだよ?






第1回 WORLD PHOTO TOURS 写真展
「晩秋のスイス山岳鉄道」

@フレームマン エキシビションサロン銀座 ギャラリーII
12/26(木)17時まで(最終日以外は19時まで)




おまけ。

α7のWebギャラリーにも中井先生の作例がたくさん載ってた!
こちらのもすんばらしぃ。

 http://www.ソニー.jp/ichigan/gallery/ILCE-7R/railroad/index.html
        ↑ ここアルファベットだyo!



[PR]

by nene_co | 2013-12-22 22:02 | 特別

ゆずジャム



お店で食べた美味しいものを舌コピしたり、
優秀な乗換えアプリ代わりにもなるヲタクな悪友がいる。
ただし、乗り換え候補にはたまに、恐ろしくヲタな提案が
潜んでいたりするので(バス2時間とか、同一会社線で乗り換え5回とかw)
利用には注意が必要。

キレイで(と評判を聞いた、お会いしたことはない)稼ぎのよい嫁さんがいて、
サラリーマンと主夫の二足のワラジを履く。
柚子を炊いてジャムにしたとそいつのブログに書いてあったから
くれ、と言ってみたら



c0117943_21245199.jpg

くれた♪



手抜きで作りましたー と言ってたけどなんのなんの。
ジャムって作ってる時と冷めてからの様子が変わるから
好みの状態に仕上げるのは難しいって聞くけど?



程よく渋みが残っていて
c0117943_21283271.jpg

とろみも完璧



男子@厨房、いいよねぇ。
半年ほど前から、ヒグッチーニ氏のブログを見てるんだけど
この方の料理や写真がえらくオトコマエ。
写真のためのカウンターなんかもDIYなんだってさ。
奥さまは刺繍作家さんらしい。
見場がよく、一芸どころかなんでも器用にこなせて
才能のある奥さんがいる、って欲張り過ぎじゃないのか?



瓶を煮沸消毒して返却したらまた来年くるかなぁ...

 つづく。



[PR]

by nene_co | 2013-12-17 21:31 | 特別

カメラケース考

アンチカメラケース(ジャケット)派。なので、正確にはカメララップ考。
愛用しているのはハクバのカメララップ。
ハクバ HAKUBA KCW-MCMG [カメララップ M カモフラージュグレー]
50cm角ぐらいのサイズのを2枚持っている。
標準ズームレンズ(72mm径)ならばフードを正方向につけたままでも
何とか包める大きさ。


左から GR-D IV、 NEX-6、E-5×パナライカ14-150、
一番右が、デジイチの望遠レンズZD50-200SWD
c0117943_784657.jpg

なーんか、カメラがオムツしてるみたいだなぁ..
.あ、ふんどしか?



こうやって包んでインナーボックス付きのカメラバッグに入れる。
最近はこの長い望遠を持って出ることが多いので、
インナーボックスをリュックの底に仕込み、
望遠を付けた状態のカメラを縦(レンズ側が上)に収納している。
リュックだとインナーバッグの高さが足りなくても大丈夫。

ワタシは包んでからインナーボックスに入れるが、
この方は包まれているインナーボックス=インナーバッグに入れてらっしゃる。




このラップの良さは表面が布帛、内側が柔らかいフリースなこと。
ホコリやゴミがつきにくく、ついたとしてもぴゅっと摘まんで取り除きやすい。
包むモノの形状や大きさで二種類の留め具を使い分けられる。

c0117943_710665.jpg





で、NEXにもこのラップの小さいサイズを、と思ったけど
どーもNEXには似合わないな...柄のせいではなくて。(笑)
SONY製品には純正アクセサリーが似合う、そんな気がする。
ってことで、


c0117943_7102826.jpg

純正のカメララッピングクロスを。


見た目と質感はとってもSONYっぽい。
ただ、表裏とも恐ろしくホコリを吸い寄せる...orz

交換レンズを持っていないからレンズ交換はしていないのに、
なーんと既に大きなゴミがッ。
キットレンズはコンデジレンズのように、電源を入れると繰り出すタイプ。
持ち運び時には沈胴してコンパクトになるのは良いのだけど、
動作を見てると結構ガタが大きいような気がする。
ゴミやホコリも一緒に収納してんじゃないだろね?

というか、E-5のダストリダクションとEシステムレンズの防塵性能が
素晴らしいんだろうなぁ。
屋外で雑なレンズ交換を繰り返していてもどうもないよ。


さて、もうひとつの困ったちゃんはエツミの本革ラップ。
革は薄くてしなやか。
革なんて考えてもみなかったのに、売り場で見かけて買ってみた。
ホコリも吸い寄せないし、コレ、いい!
ライカ用とか書いてあったな...そういえば結構なお値段だった。
しかーし。赤い革紐が異常に長くて扱いに困る。


こんなの巻きつけてたら、
c0117943_711074.jpg

撮りたい時にすぐに使えないじゃん?


ということで、ここはSONYさんに倣って、赤いカラーゴムに
付け替えるとしよう。
GR-Dもダストには弱いはずなので、包む時の内側にスエード側が来るのは
これもあまりよろしくないなぁ。
テロテロの革2枚張り合わせがよいなー



[PR]

by nene_co | 2013-12-12 07:15 | 特別

あきらっちとあきらさん



あきらっちはアタシのことを少々呼びにくそうに「あきらさん」と呼ぶ。
元は「ネネさん」と呼んでいたからだね。
注力するシリーズ(ブログ)が変われば、ニックネームも変わるのだー


c0117943_137291.jpg

少々傷み始めたバラも撮り様ネ



そんなあきらっちと、秋のピクニックに行ってきた。佐倉へ。(笑)
インクや塗料、樹脂を製造している「DIC」という会社が収集した美術品を
同社敷地内の「DIC川村記念美術館」で公開している。
この会社、色見本帳はDTPやデザインを齧った人なら
知ってると思うな。

その美術館周りの庭園や自然散策路がこれまたスゴイ。
都内の有料の植物園よりずっと好き。
今年は何度お邪魔したろう。


このお城みたいなのが美術館。→

別の蓮池にはこんなかわいいカエルさんも!→


一昨年の夏はあきらっちとここで、向日葵撮りに挑戦している。
いい写真いっぱい撮ってたなぁ。→ あきらっちの休眠ブログ



この向日葵畑の野っぱらの横の休憩所、まさに一昨年あきらっちが
スナップしているテーブルで...


あきらっちが丁寧に作ってきてくれた

c0117943_139859.jpg

愛情お弁当(笑)を広げたー



誰かの手作り弁当を屋外で食べるなんて、いったい何年ぶりだろ。
前の晩にちゃっちゃと作っておいたよー という惣菜が何種類も入ってる。
醤油麹に漬けたという鶏カラにシャケやきんぴら、卵焼き。
どれもこれも好みの味、とーっても美味しかった!


かろうじて残っていた十月桜や色づき始めの紅葉も見てはきたけれど、
楽しかったのはポートレート撮り。
400mm相当の鳥も撮れる望遠レンズでポートレート。(笑)
これがなかなか面白い。
自然な笑顔がアップで撮れてる一枚は気に入ってもらえたようだ。



勝手に載せちゃおうっと。
[PR]

by nene_co | 2013-11-30 13:27 | 特別

見せる魅せる見せかける

最近、某新聞社の夕刊一面記事に添えられる写真が
とっても気になる。
かなりしばしば、派手に加工がしてあるから。
「夕刊だけ」なんだよなぁ...

夕刊だと、事件性のニュースはなくて、季節の風物詩が
一面記事になることもある。HDR処理してあって印象的だ。
海外メディアからの画像も、一部加工されている場合もある。
直接見えてしまうのをヨシとしないものが写っているんだろうね。



でも、今日の写真( あ、日付が変わった!)昨日の写真はどうにも...


c0117943_0195162.jpg

気分が悪かった。



伊豆大島で、被災した自宅跡地の祭壇の遺影前で祈る
男性の後ろ姿。
ジオラマ加工(ミニチュア加工)風の仕上がり。
その方と斜め後方にある祭壇の両方にピントが合っていて、
それ以外のものは激しく暈してある。
祭壇といっても、カラーボック様のもの。
その祭壇と男性の距離は「離れている」にもかかわらず
ピントが斜めに走っている、ことになっている。


新聞の写真を見る人の中には、それが加工による効果が
色濃く出ている結果、と知らない人も多いはずなのに。
なんか...アンフェアな気がして。


[PR]

by nene_co | 2013-11-17 00:27 | 特別

その林檎は酸いか甘いか

docomo×iPhoneにしたヒト、周りでは他に一人しか知らない。
アップル教のヒトからは、メールが文字化けするなんて~と
そんなんでiポンって名乗るな、ぐらいの言われようorz

c0117943_23432484.jpg


確かに。ごもっとも。
数日使ってみた感じをひと言で表現するなら
docomoの怠慢&Appleの傲慢 ってとこかな。

受信は15分に一度、絵文字はキホン化ける
絵文字の入ったメールを引用返信すると、返信文も化ける
受信トレイにフォルダを切ることが出来ない
消去したくないメールの保護が出来ない

これらはドコモの怠慢でしょう。
販売するんだったら、詰めてから売ればいいのにね。
12月で何とかなるんだろうな?


連絡先にエクスポート機能なし
QWERTY配列キーで日本語入力が出来ない
ワンボタンの不便(=「戻る」のハードウェアボタンなし)
通知ランプなし
Safariにホーム画面設定なし、ページ最下部へ一気スクロール出来ない


一つ前の記事に書いたおサイフ機能やストラップ穴の他にも
たくさんの「困った!」がゾロゾロ出てきた
これらはiPhoneの仕様なんだろうけれど、
びっくりするほどあれこれ出来ないんだねぇ。
出来ないのではなく「しない」のでしょうな。きっと。
やりたいんだったら他へ行きなよ?的な。

なぜびっくりしたかと言えば、その他の点では...
例えばアクセシビリティの項目は意外と手厚いなぁと感じたし、
OSのアップデートで置き去りにされないことも好ましく思ったから。
(Androidは切り捨て。4.0以降は違うみたいだが)
日本語入力はフリック入力になって(トグル入力も出来る)
少々苦戦中だけど、予測変換はなかなか良いと思う。
画面表示の美しさは想像以上。
何より、読みやすいのだ。Androidの時は進む老眼のせいで
顔からかなり離さないと見えなくなっていたのに。
この見やすさはフォントのせいもあるかも。


ストラップホールがない件は、穴あきのケースを装着することで我慢。
ま、とりあえず、落下防止対策になればいいのだ。
おサイフケータイでなくなる件も、
電鉄系ICカードを入れるポケットが背面についたケースを
買えば済む。
いずれも少々iPhoneのデザインを損なうけどね。(笑)



ほら、こんな風に。
c0117943_23434773.jpg

リンゴぢゃなくてバナナを持ってるとこもイケてないorz



さぁ docomoさん、12月予定のiPhone完全対応にコケたら
もう挽回の余地はないんじゃないか?
ガンバレー

[PR]

by nene_co | 2013-11-15 23:46 | 特別

林檎を買おうか?


ないない尽くしのiPhone...悩むなぁ
c0117943_2257272.jpg
おサイフ機能がない
着信通知パイロットランプがない
ストラップホールがない




もう限界なのだー  今使っているドコモのアンドロイドスマホ。
Android 2.3でLTE非対応はもちろん、アプリの更新すら出来ず。
ネット見てる時にメールが入ってくるとどっちもハングアップするんだもんorz
シングルタスクって...どういうこと?!
一日一回の再起動で何とか使っている。


で、iポン。
ストラップホールがないことは、ま、譲るとしても
おサイフ機能がないのは不便だ。
駅のコインロッカーもコインじゃなくて、スマホで支払えば楽チン。
撮影行きの帰りに母から頼まれた買い物を
いちいち財布を取り出さず出来るのも便利。
俺、スマホはたいていカーゴパンツの脇ポケットの中だからよぉ。

して、着信通知のランプがないなんて。
「もともと光る部分がないよー」と、auのiPhone使いの子が言ってた。
そなの?!ひょえ~
昔のガラケーなんて、ヒト別に着信ランプの色が変えられたよ。
メール見なくとも、画面を起さなくとも誰からのメールか分かったっけ。
メールを既読にするまで、ずっと点滅し続ける律義な仕組み。
あ、だから電車の中や仕事中でもiポンの人はサイレントにしないのか?!<暴論w
特徴的な着信音の数々...iポンの音ってすぐ分かるもんね。

でもでも、あの形と大きさ、質感はホントに素晴らしい...
決して上等なカメラでないのになぜ魅力的な写真が撮れるのか...
使ってみたい_(笑)


ないない尽くしのiPhone...悩むなぁ。


[PR]

by nene_co | 2013-11-08 23:01 | 特別

ストラップ考

オリンパスから勝手に送られてきた新フラッグシップ機のカタログには
イワゴー氏がE-M1に300/2.8をつけて微笑むの画と、
コダックのA4印画紙にプリントされたライオンのアップが添えられていた。
彼がミラーレス機をサバンナに持って行き、作品を撮ったならそれが。
真のE-5の後継機だと言われていたもんだ。
確か先代のミラーレス機ではそれがなかったからね。


でも昨日、実機を触りに行ってガッカリ。華奢過ぎる...orz
ガッカリついでに、ソニーのミラーレスをお持ち帰りしてやった。
E-5は今後、通勤に持ち歩かないことにする。
買い替えられないので、任務を減らして故障や破損の
リスク軽減に努めよう。



一番左が
c0117943_22593714.jpg

オリンパス  E-5×ZUIKO DIGITAL ED50-200mm F2.8-3.5SWD
今、花撮りやカエルや虫撮りに一番出番の多いレンズ



ね!
こんな重量級レンズをあの華奢な新旗艦機に取り付けて
手持ちで撮影、移動中も吊ったままなんて出来るはずもなく。




新製品(おそらくフルサイズミラーレス)の発表が3日後に控えてるからか
1年前の機種なのにキャシュバックがあった。
ソニー 分かりやすいな。(笑)
レンズ交換式でないRX-1が25万円ほどだもの、
ホントにフルサイズミラーレス一眼なら30万ぐらい?買えっこないじゃん。
いいの、型落ちでも。
ミノルタ時代からのα使いの人はどんな印象を持つんだろうなぁ。
正式発表は3日後。



左から
E-5+ブラックラピッド R-ストラップ スポーツ レフト スリム (左手グリップ)
NEX-6+UN フリーアジャストストラップ UNX-5874
GR DIGITAL IV+A&A ネックストラップ ACAM-109
c0117943_230780.jpg

久しぶりに横2点吊りのストラップをつけてみたー
E-5のレンズは1枚目と違うもの。
短いけどガラス玉を持ってるかのように、ずしりと重い。


E-5とGRDには特殊なストラップを付けている。
E-5にはカメラ底面の三脚座にねじ込むタイプの速写用。
右肩から斜めに体の左側に吊る、左吊りタイプ。
これ、早撃ちするためでなく、肩や首下がとってもラクなので。

GRDは本体をタテ吊り。
A&A ネックストラップは、カメラ側に近いところでカチャと分離出来るため
中間ストラップをはずすと、携帯ストラップほどの短いモノになる。
ただ、中間ストラップは長さ調整した余り分の行き場所がなく
ブラブラしていて、使い勝手がイマイチ。

今回買い足したNEX-6用のストラップは、ダメ元で買ったら、
これがヨカッタ!
下げたまま長さが自在に変えられるタイプ。
小さめミラーレス機なら、重みでテープが滑って長くなることもなさそうだし、
ストラップ幅もアジャスタ部品もゴツくなくて軽量機にはピッタリ。



で、それを「ニコン結び」にして取り付ける
c0117943_2305151.jpg

少し緩めて見えるように撮ってみたのだけど...
それでも分かりにくいか...


久しぶりのヨコ2点吊りに、付け方をすっかり忘れていて焦ったー
カメラ側の金具に通して折り返したテープの余り部分が、
外側に出ないような取り付け方。
見た目に美しく、自分の服や人やモノに当たらないので
(カメラが)安全ってことなのかも。
よくは知らないけど、最初に義弟に教わったのはこの結び方だった。




ソニーさんはこういうとこ、巧いなぁ
c0117943_2311351.jpg
所有欲をくすぐる質感。




[PR]

by nene_co | 2013-10-14 23:06 | 特別