カテゴリ:特別( 29 )

年に一度のお楽しみ♪





今年もやってきましたー!


c0117943_19310475.jpg


母の揚げ餅♪





昨年は13日目に揚げてしまって不本意なデキ
今年は思い切って25日目(のし餅の配達日の翌日を1日目とする)に揚げた
のし餅の配達日にワタシが不在にしたもんだから
父がカットしてくれたそう
小さく切りすぎて、途中で修正したようで大きさがバラバラ。(笑)
毎年同じお米屋さんのお餅で同じものを作る(しかも揚げるだけ)なのに、
なんだかかんだ事件があって笑える

じっくり待って水分飛ばしただけあってサクサクに!
揚げてる最中も油は跳ねずシズカ~に揚がっていた
ウマかったなぁー
ごちそうさん




[PR]

by nene_co | 2016-02-01 11:30 | 特別 | Trackback

あれから





どれから?

c0117943_23342623.jpg






この日 から。






自分の記憶も薄まっていく一方なので、非公開にしてあった当時の記事を
久しぶりに読み返してみた。
被災地に比べれば何の苦労もなかったと思っていたけど、
当時は輪番停電や食料・日用品の品薄が続いたりしてたんだなぁ。
せっかくだから、公開にしてみた。(写真の下にリンクあり)
当時付き合いのあったブロガーさんたちから温かいコメントもらったんだった。そちらは非公開に。

東京・品川区内のボロビル8Fにいて船酔いみたいになったあと
2時間半近くかけて歩いて妹宅に着いた様子なども。
この頃は本体1kgのカメラに500gぐらいのレンズをつけて出勤してたんだっけ。

この震災後、社の危機管理は少しだけましになった。
全員分のヘルメット常備され、街が帰宅困難者で溢れないように帰宅を制限する法律?が
出来たことを受け、それを遵守することに決めたらしい。
帰宅優先者(子持ちとか年寄りとか?)が選抜され総務がリスト保管しているっぽい。
きっとワタシは会社で待機組に組み入れられているはず。
役員を除いたら、かなり年寄りな方なんだけど?w


写真は昨年の4月に撮ったミツバツツジ。
他のツツジより一足先に花を付け、背も高く奔放な枝がとても華やか。
痩せた土地でも花を付けるんだとか。
花は咲く、のだ。



[PR]

by nene_co | 2015-03-11 23:41 | 特別 | Trackback | Comments(0)

マヨは食卓を照らす?!


我が街には昔からキユーピー社の工場があったのだけど、
数年前に工場としての機能は終えて、跡地にはキユーピー関連会社などが集まる
「キユーポート」なるものが出来た。
マヨネーズと愛のある食卓について学ぶ「マヨテラス」という施設が大人気らしい。
確かに予約は数ヶ月先までいっぱい。
キユーピーショップは工場見学の予約がなくても利用出来ると知って
平日の休暇の日にちょっと覗いてきた。



仙川キユーポート(旧仙川工場)

c0117943_19595908.jpg




表記は「キュ」でなく「キユ」が正解(読みはキュ)だそう。
「キヤノン」や「ジヤトコ」と同じだね^^





↑ 上の写真の崖下は京王本線仙川ーつつじヶ丘間。
ここは武蔵野台地のうち、標高の高い武蔵野段丘と一段低い立川段丘の境目で
崖のような「壁」が存在する。
京王線はつつじヶ丘駅をかさ上げする(線路も高架にする)のではなく、
仙川駅を掘り下げて切り通しのようにし、線路自体の高低差をゆるやかにすることを
選んだそうな。
ちなみに、我が家は低い方の立川段丘の方に立っていて、
ウチから南へ1.5kmほど行くとまた崖があり、その先はさらに低い多摩川の
沖積低地となっている。
立川断層とやらがズレたら、わが市は10時-4時の線でパカッと亀裂が入るのかなぁ??




おっとっと...話を戻すよ。


さして広くないけれど
前面全てがガラスで解放的なショップ。


c0117943_19595920.jpg

簡易なカフェスペースがあって
紙コップでサーブされるコーヒー1杯250円ぐらいだったかな。






c0117943_20000031.jpg

なんだかんだ、母と買いまくりw





c0117943_19595914.jpg

自分用のマグ
(デルーカのマグは暫くお休み。重すぎて持病によくないので)
職場の部署へたまごサブレのお土産




そして


c0117943_19595947.jpg

キユーピー製品の詰め合わせトートバッグ








たまごサブレ以外は通販でも買えるからレアでもなんでもないのに、
浪費家親子恐るべし。
たまごサブレはね、お値段なりにやっぱり美味しかった!
残念なのは、このたまごサブレはキユーポート内での製造でないため
製造者の住所が世田谷区となっていること。
調布市とかキユーポートなんてキーワードはひと言もなく、
わぁ可愛い♪って喜ばれるけど、何のお土産か分かりにくいんだな。



ショップ内も撮影どうぞ♪って


c0117943_19595944.jpg

映り込みが激し過ぎて上手く撮れなかったよorz







またタブーに触れてみる
[PR]

by nene_co | 2015-01-31 20:22 | 特別

年に一度のお楽しみ♪


年末に米屋さんで機械ツキしたのを納めてもらう「のし餅」を
焼き餅や雑煮用として長方形にカットするのはワタシの仕事。
同時に揚げ餅用に小さくサイコロにカットしたものを作り、ザルに重ならないよう
広げて乾燥させておく。
今年はサイコロの大きさがビミョーに大きかったみたいで、失敗したなぁ。
切りにくいお餅を2cm弱の大きさに正確に揃えてカットするのは至難のわざ。
長年担当しているアタシだけど、元来、大雑把な性格のためか...ばらばら。(笑)

しかも今年は母の勘違いにより13日目(餅の配達日の翌日を1日目とする)で
揚げたら 揚げてもらったら、水分の抜け方がいつもと違ったようで...
あれ?早くね?と慌てて自分のブログの過去記事を確認する。
揚げてる最中の油ハネ、爆発音もすさまじく。
ぎゃぁやっぱり早すぎたッ。17日~21日じゃんかー!






13日目


c0117943_21443498.jpg




芯が残ってしまってビミョーな出来orz





c0117943_21443363.jpg



右半分には原了郭の黒七味をオン♪




半分だけ揚げて終了。残りはあと1週間待ってから作業することに。
切り餅にした分の食べきらなかったものが2枚、乾燥が激しくて
ピキピキにひび割れていた。
それも一緒に次回揚げちゃえってことで、
トンカチで叩き割ってなんとかひと口大に分割、合わせてザルへ戻す。







そして1週間後のリベンジ


c0117943_21443391.jpg



左上の方のゴツゴツなのが切り餅を砕いた方。
右下半分は年末に2.5cmにカットしておいた方。
どちらも同じ餅なのに変化の様子が違って不思議!
さぁ揚げてみるよ~
じゃなかった
揚げてもらうよ~
母に ^^;









20日目

c0117943_21443394.jpg



左半分が乾燥中の写真の砕いてゴツゴツの方。
右半分がカットしておいた方。


来年はもうちょっと小さめにカットしないとなぁ...






[PR]

by nene_co | 2015-01-19 22:03 | 特別 | Trackback | Comments(2)

メリークリスマス♪




昨年は 多摩Zooからメリクリ☆
また似たようなネタだけど勘弁ジャミンフランクリンw




今年は自室からメリクリ♪

c0117943_18522034.jpg

nene_coんちは隙間風ぴゅーぴゅーで寒いから
Tシャツ着てるのだ
yokota Air Base のTシャツ^^;











ピクチャレールから下がってるリースは
juneさん からのいただきモノ♪



c0117943_19383263.jpg


編みパンでリース!






複雑だから5本編みかなぁ...アタシならこんがらがっちゃうよ。
いや、規定の長さまで紐状に伸ばすところで挫折しちゃうに違いないな。
ヨコハマスナップが得意で、四季折々の洋館巡りでもお世話になってる
juneさんは多趣味な人で粉いじりもそのひとつ。
色んなフルーツから酵母を育てたり、パン教室に習いに行ったりと本格的。
彼女の粉モノ奮戦記は こっちのブログ に載ってる。
フルに仕事しながら&家のこともしながら、どこにそんな時間があるんだろ?
オランウータンの足元にあるグラスに入ってるクマのクッキーもjuneさん作。
両手でクルミを抱っこしてるんだ。これって今、流行ってるみたいネ。
アップで撮るのを忘れちゃって残念。
ちゃんとシール機で密封して、割れないよう湿気らないように個包装されてたよ。
リースは食べられないけど、クッキーは美味しくいただいた。
クッキーやアイシングもやってみたいけど、パンはもちろん
直接生地を触るものはたぶんもう作れないかもなぁ。
juneさん ありがと。
みっつ目になる粉ブログを始めたら、教えてくださいな。(笑)









ワタシもいちお、こんなことやってみたw
パリ・ブレスト




c0117943_19290464.jpg


美味しかったんだけどね...コレ
仕上げが雑で全体に垢抜けない点も、
昔からちっとも変ってないところorz
俺らしくないことしたら、上手くいかなくて当然だな。




この話は次回詳しく。




[PR]

by nene_co | 2014-12-23 19:44 | 特別 | Trackback

熟成


10ヶ月ぶりに我が家に1泊しにやってきた妹一家。
中学2年の姪の使った布団の上には...やっぱりいた!(゚∀゚)


c0117943_1239758.jpg

「しまじ」と呼ばれている彼は12年物。


慰謝料届いたってサ
[PR]

by nene_co | 2014-10-13 13:31 | 特別

充実の?ティタイム

日本一?世界一?
素敵なロケーションにあるという触れ込みのスタバ。
ガイドブックにあった写真がキレイだったから行ってみたら
午後遅くだったせいもあって、空色が残念な感じ。


富岩運河環水公園
c0117943_2043214.jpg

この1枚だけ iぽんでの撮影
異常なパンフォーカスがキモチ悪いorz



富山駅から徒歩10分強。
水、芝生、木陰とカフェが揃っていて、夜はイルミも楽しめる。
帰りの列車までビミョーに時間がある、なんて時にもいいかも。



想像とちょっと違ったかも?な
c0117943_20435334.jpg

天門橋(=運河にかかるの橋)のライトアップ



ここで飲んだコーヒーを最後に、最終日までコーヒー難民となった。
高岡の食事処の早終いっぷりにも困ったけど、
駅ビル内や駅から視界に入る範囲でコーヒーを飲めるお店が
ないのにも困った!
車社会だからか、駅前で一服というニーズがないんだろうか。

来年開業する北陸新幹線で、富山が劇的に近くなるねぇ。!
個人的には富山市内よりも高岡市・射水市が楽しかったので
ローカル線や路面電車を使って観光する人にとって
もう少し便利で充実した「役割」みたいなのがある駅だと助かるんだけど。

高岡・射水・氷見はぜひもう一度行きたいなぁ。
次回が実現すれば、その時はメジャーどころの白川郷にも行こう。




もう一か所、お茶処。
全国でも珍しい神社内にある喫茶店という触れ込みだったので
訪ねてみた。


射水神社内『いみず茶寮』
c0117943_20441346.jpg


とっ散らかったまま撮っちゃったよ^^;
c0117943_20443471.jpg

このらくがんはかなり美味しかった!



こちらもワタシの勝手な想像とは違って、広くて立派だった。
神社の立派な式殿(結婚式場)の喫茶室な感じ。
看板スイーツは欠品していてガッカリだったなぁ
城址公園と神社を回ったら結構広いから、
ちょこっと座ってコーヒー飲めるのは助かるな。
日曜日で披露宴の最中、音楽とか余興の騒ぎが聞こえてくる。
おめでとうございますψ(`∇´)ψ




そして富山と言えばラーメン...


ブラックラーメンのかわりにこれ!
c0117943_20463293.jpg

野村屋の「富山ブラックどらやき」



これはツボ!
見ての通りお土産屋さんでひとつ買って、帰りのはくたか号車内で食す。
生地もほんのり醤油味。つぶ餡も正しく甘く、
塩気と、ほんのり醤油味も感じた。


c0117943_20471526.jpg

ちょろっとのバターもいい仕事をしてる!


ものすごーく甘いわけじゃないけど、ひとつがでっかいんだ。
甘いもの苦手な人は悶絶必至と思われ。


[PR]

by nene_co | 2014-06-05 20:50 | 特別 | Trackback

高岡で夕飯難民の巻



ゴールデンウィークのこと。
富山県高岡市に所用があって2泊した、その胃袋の記録を。




前はう~みぃ
c0117943_20403159.jpg






c0117943_20404335.jpg

後ろはた~てやま~








高岡市は富山駅から北陸本線の普通列車で20分の街。
ただし、普通列車は平均して40分に1本の間隔。
その合間に特急が2本ぐらい通る。
特急料金がかかるから、富山市内はササッと見るだけにして
遅くならないウチに高岡に戻り、ホテルの近くで食事をしようと思ったのが
間違いのもと。


富山湾鮨なるものを食してみたい!と、行く前から胃袋はすっかり鮨!
なのに、ガイドブックに載っていた鮨屋に電話したら出ない、
店の前まで行ってみたら午後7時40分で「本日閉店」と札が。
うそやろ?!
高岡駅にはまだオープンしたばかりの小奇麗な駅ビルがあるのだけど
飲食店の閉店時間は20時半。
ラストオーダーは20時。
ありえないっ!
しかも、土地のものを食べさせてくれる鮨屋はなく
ファストフード的なうどん屋と、地元の若者で賑わうチェーンの
焼き鳥屋があるのみ。
まぢかッ?




ぐるめサイトで検索して、駅から5分ほど歩いた裏路地の
繁華街(ちょっぴりいかがわしいw)の鮨屋へ飛び込んでみる。


...江戸前鮨って。(笑)


8~9人座ったらいっぱいになるカウンターのみの小さなお店。
板さん3名がフル回転でにぎり、客層は地元の飲み屋街の関係者ぽい方々や、
ヤ○キーのカップル、おひとり様の老人など。
なるほど明け方まで営業してるわけだ。
皆さん 高いネタばかりをつまみでつくってもらい、ビールがんがん。
こわいよぅ...

シレっと一人前握ってもらって、小さめのグラスで生ビールをもらった。
並、上、特上とあって、ワタシはあえて上で。
実はウニとかウチの食卓にのぼらない貝が苦手なんだもん。
でもこのお店にして当たりだった☆


富山湾鮨は富山で獲れた魚介だけを使ったものとか、数や値段幅に
取り決めがあるらしい。
ここのお店のはたぶん、それからははずれるのだろう。
でもちゃんと白エビの軍艦も入っていた。
食べ慣れた江戸前鮨の酢飯に新鮮なネタ。
上にぎりで¥2200、充分じゃないかー 

寿し富さん ごちそうさま。
キツいとこ無理に入れてくれてありがと。



怖くて、写真撮っていいですか?って聞けなかったから...
イメージ図でどぞ~


富山駅構内にあった日本海の荒波バックの
c0117943_20475171.jpg

富山湾鮨(イメージ)





高岡構内にあったやや廉価バージョン?の
c0117943_2048841.jpg

富山湾鮨(イメージ)


c0117943_20482819.jpg

これが白エビの軍艦巻き!




富山の胃袋の話、もう1回つづく。


[PR]

by nene_co | 2014-06-01 20:53 | 特別 | Trackback

「あったらいいな」が あった件



京都お役立ち情報ふたっつ!

本店で買う特別な悦びはないけれど、粟田焼を便利に買って帰るなら。
京都駅ビル The CUBE(ザ・キューブ)B1階の
「京名菓 匠味(たくみ)」という土産菓子店がオススメ。

この店は京銘菓50店ほどの菓子約150品目ほどが
バラで購入出来て、体裁の良い外箱(有料)に詰め合わせもOK。
聖護院八ツ橋1箱、粟田焼4個と鼓月の千寿せんべい11枚
といった具合に食べたいものを食べたい数だけ買って
それが一度のお会計で済む。
ショップのHPがないので、何を取り扱っているかが細かく分からないから、
そこらへん、もうちょっと情報発信してくれると助かるな。
おそらく売れ行きにより入れ替えるだろうから、難しいんだろうね。

この情報はMKタクシーの運転手さんが教えてくれた。
親切で情報ツウ、話術も巧み、料金もリーズナブルな京都のタクシーを
東京も見習えばいいのに。





c0117943_22491123.jpg

白川



さて。


京都で買い回った自宅と会社への土産品などは、宿へ持ち帰り
最終日に宿泊先から宅急便に出している。
これって、宿へ持って帰るまで手荷物となるし、
その日の観光時間割を熟慮しなくちゃならなくて厄介。
そんな時に便利なのが「JR京都駅キャリーサービス」。
提携ホテル⇔京都駅間の手荷物輸送代行や手荷物一時預かりなどの
サービスがある。
お気に入りの宇多野ユースホステルも対象だった!
ハイシーズンの一時預かり利用は手続きに長蛇の列だそうで
そこんとこ注意が必要。

先に紹介したお土産物買い回りと合わせて賢く利用するのもアリ。
観光途中でも京都駅地下へ寄って送りたいものを持ち込み
ダンボールをその場で買い、梱包発送だって出来る。
手ぶら観光への強力な助っ人。
ガムテなどは貸してくれるよ。

場所はThe CUBE(ザ・キューブ)B1階。先に紹介した「匠味」のすぐ傍。
この情報は、京在住のカオッチが教えてくれた。

ハイシーズンの京都駅ってコインロッカーは全滅だから、
観光の初日と最終日の大きな荷物って、困るなぁ。
都ホテルがウェスティンに買収される前、20年近く前?から
都はホテル⇔京都駅への荷物キャリーサービスを行っていたんだ。
便利だったんだよねー
そんなふうにカオッチにボヤいたら、今はこんなんあるよーって。

ありがとう。助かった!



[PR]

by nene_co | 2014-05-09 22:53 | 特別 | Trackback

♪ Lalala~lala~la



このブログではしばしば、ワタシの粉モノの助手として登場した
姪のなっちゃん。
このたび、彼女の学校美術課題が選ばれて都展に出品してもらった。
ゾロゾロと大人数で観賞に行った。



c0117943_2115172.jpg

写真撮影オッケーだってさ 粋なはからいネ



賞で順位がつく形式ではなく、各校からの代表の作品を発表し合う形。
それでもまぁ東京都の児童数を考えると、出展できたことだけでも
立派なことだねぇ。



自分のレタリング作品を撮るなっちゃん
c0117943_2116628.jpg

秀粛架淀/あひいけ
この4文字に意味はないそうだ ふーん...



2000年生まれの現在中学1年女子。
身長171cm...相変わらず、テンション低い感じ。(笑)
中学入学直前に大病でスタートが2週間ほど遅れたけど
(彼女なりに)楽しい学校生活のようで何より。
もう自然な様子の彼女を撮ることができないねぇ。
おっきいし、テンション低いし。


ちょっと懐かしくなったから、昔の写真をスキャンして某生保会社の
CM風にまとめてみた。
BGMは『言葉にできない』(作詞・作曲・編曲:小田和正)で
ヨロシク m(__)m




築35年超え ウチの居間の柱
c0117943_21164651.jpg

ジジが測り、油性マジックで彼女が記入






2011.4月 身長159cm
c0117943_21171672.jpg

ワタシの探桜スナップに付き合わせた日






職人だったジジはミリメートルでスケールを読むため
c0117943_211825.jpg

なっちゃんが混乱して mmとcmが混在するw






2007.1月 身長126cm
c0117943_21192942.jpg

撮影はなっちゃんのパパ たぶん初代GR-D
左はスリムだった頃のアタシw






2001.10月 未計測 1歳5ヶ月頃
c0117943_21205093.jpg

なっちゃん公園友達のパパが一眼で撮ってくれたもの
この方は後にカメラマンになったそうだ
右はまだオッサンにはなる前のアタシw




2000.夏 4ヶ月ぐらい?
c0117943_21211421.jpg

ママ(=アタシの妹)ならではのショット







あなたに会えて ほんとうによかった
嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない

Lalala~lala~la 言葉にできない


長々と言葉にしてるじゃん?w




[PR]

by nene_co | 2014-02-15 21:41 | 特別 | Trackback