京の早春の旅



過去に、京都の桜、紫陽花、紅葉、のそれぞれのシーズンのベストに
京都に訪れている。
4月、6月、10月、11月。あとは冬の梅だけ。
ということで、初めての2月末訪問を決行。
梅にはちょっと早く、3日のうち2日間は傘が必要という、いつものパターン。
これで真夏以外の京都に行ったことにはなるのだけど、
やっぱり京都は桜が一番いいな。
伸ちゃんの言っていた通りだ。






本日の『一汁三菜定食』


c0117943_23342292.jpg



豚バラと大根の梅煮
玉ねぎのサラダ
カクテキ?
お味噌汁(ミョウガ入り♪)
ご飯(京都産 白米・五分づき)




写真のごはんは京都・三条高倉の「日常茶飯+」さん。
ピントが浅すぎたなぁ...orz
ここ、営業時間内なら何時にお邪魔しても定食がいただける。
おひとり様でも利用しやすい。
縁あって、このお店の立ち上げちょっと前の頃から
どんなメニュー展開になるのか大体知っていたのだ。
店主とは顔見知りではないのに、
オープンして順調に人気店に育ったことを(勝手に)とっても嬉しく感じていた。
最近はFBの更新が間遠になっていてちょっと心配しながら訪ねたら
変らぬ味と店主のにこやかな顔が迎えてくれてホッとした。

「京都のおばんざい」を謳ってる観光客向けの知らない店に行くぐらいなら
断然「日常茶飯+」、オススメ。
ホントは、関東の京都贔屓な人たちに教えたくないぐらい。
でもしゃぁない、教えてあげるよ!(笑)



[PR]

by nene_co | 2015-03-12 21:03 | プロのお仕事