静かな正月


あけましておめでとうさん!

昨年に引き続き今年も9連休。
昨年のお節はお煮〆代わりの筑前煮をアタシが担当したのだけど
今年は免除してもらった。
妹一家も来ないので(今年は京都で過ごす=毎年かわりばんこ)三が日の支度も縮小傾向で。




c0117943_23040538.jpg



2015年買いお節はコレ!

c0117943_23041757.jpg


金沢「金茶寮」 五・五寸角三段重 ¥23,700
(前日に撮ってるので一部ビニールかかったまま失礼)







昨年、加賀料理のおせちを注文してとってもよかったから今年は金沢の
別の店のものにしてみた。
やっぱり細工が可愛らしくて、正月らしくていいな。
内寸で155mm角なので3段といえども総量は少なめ。
我が家三人で食べるならこれで十分。
好き嫌いの多い我が家が、来年も金茶寮さんでいいかなー と全員一致の高評価。









薄めのキレイな色に炊けてるあれこれが詰まった
一の重


c0117943_23043421.jpg


味がぼんやりしてるかな?と心配したけど杞憂だった








二の重(手前)
黒かじきの昆布〆は富山で有名な逸品らしい
刺身が昆布から出る成分で糸を引いていてつるんとして旨い!

c0117943_23050070.jpg



三の重(奥)
海老クルミ、梅くらげ、帆立わさび...酒肴的定番だけど
どれも味がまとまってて◎






さて、毎年悩ましい正月用の酒。
昨年は燗で美味しいのにしたから、今年は冷や~常温で美味しいものに。
しかもやや辛口。これは完全にアタシ好み。
英爺が不満タレるかもしれないけど今年はアタシ好みにする番だからね!
実は11月に取り寄せ、北向きの冷蔵室に冷暗所保管していたのだ。





じゃーん♪

c0117943_23051824.jpg






すとん

c0117943_23052967.jpg



脱いだ (・・;)

秋田清酒 刈穂「秋kawasemi」5合瓶



鳥の絵のラベルにこだわって3年目。
このお酒のポスターを夏の終わりに街中で見かけ、今年はこれにしようと検索したら
限定品だった...orz
東京でちょいちょい探したけど現物を置いているところはなく
これは11月に秋田の酒屋さんにネット注文して取り寄せたもの。
僅かな期間で売り切れになるみたいだから、運がよかったみたい。
春バージョンの限定品もあって、そちらは「桜kawasemi」というらしい。
割と辛め、後からふわっとフルーティな香りが。
ものすごく美味しくて、珍しく初日から1.5合ぐらい飲んだかも。
蔵で寝かせてから出荷する秋kawasemiでもそこそこパンチがあるのだから
刈穂のフツーバージョンはもしかして、尖り過ぎててお子様のワタシには無理かもなぁ。





[PR]

by nene_co | 2015-01-01 23:17 | プロのお仕事