始末菓子~チェリーのアイスクリーム


始末のココロ~


ドタバタしたもののナントカ非常事態を収めることができたけど
実はパリブレストで失敗したクリームチーズ風味のモロモロクリームと
植物性ホイップ40g相当分の泡立て済みのものが残っており。
加糖後に泡立てたホイップ類の余ったのって、みんなどうしてるんだろう?!


翌日のホイップなんて美味しくないのは明らかなのに、母が厳しくて、
絶対に捨てさせてもらえない。
そんなの母がいない時にコソ~りほかしちゃえばって思うでしょ?
それが意外とウマくいかないのだ。
彼女、台所のダイニングテーブルにほぼ一日中いるんだもん。
腰が痛いらしく和室のこたつにいるよりも、楽なんだって。
読書したりスーパーのチラシをみたり、時々思い出したように掃除したり...

チェリーのシロップ煮の煮汁にまで、これは何かに使うの?使えるんでしょ?と先回りされるし。
まぁ確かにグラニュー糖をたっぷり使ってるし、チェリーの色も味も出ていて
キレイだもんね。
もし炭酸が好きなら、炭酸水で割ったら可愛いらしい飲み物が出来そう。
でも、いま 冬だよ、母さん。


困った時はとりあえず全部混ぜて


c0117943_09560378.jpg


凍らせます!





全部でこの量の3倍くらいでけた。
ホントはもっとあったのに、例によって途中かき混ぜる間にこぼしたり味見したりして
どんどん目減りしていく。(笑)
暖房の効いた部屋で、やや溶け始める頃に実食。
特別美味しいわけじゃないけど、不味くもなかったよぉ。ふぅ...やれやれ。


過去にも「始末菓子」というジャンルで結構アップしている。
やっぱり殆どが冷菓。
そして、始末に困る材料はたいがい、生クリームか卵白なんだよね...(笑)





[PR]

by nene_co | 2014-12-28 21:43 | お菓子・デザート