黄色ハンター


JR高尾駅付近の甲州街道銀杏並木の見頃にギリギリ間に合うかと思って、
ぶらり高尾駅前散歩。







Route20 町田街道入口交差点歩道橋より

c0117943_17372026.jpg



甲府方向











同じく

c0117943_17371752.jpg



新宿方向




駅前から往復700mほどしかあるかないうちに
散歩はそこそこで切り上げちゃうもんね。
高尾山や裏高尾からの下山者で駅前が大混雑してしまう前に
ぜひ行っておかなきゃ!なところがあったから。





一度食べてみたかった

c0117943_17371127.jpg



一言堂 (Ichigendo) さん野菜のカレー ¥1200ぐらい



一言堂さんはJA高尾駅直結というか、JR高尾駅舎内に併設。
北口のみどりの窓口の対面に小さなパン屋さんらしき入口があるから
とりあえず入り、そのまま奥へ進むとレストラン。
駅舎の外側(道路側)からも入れるし、
パンだけテイクアウトしたいなら、改札内からでも買える。

このカレー、さらさらカレー好きなワタシのめっちゃ好み!
お店の野菜たちは、たぶん地産のものだけどレンチンかな。
丁寧に蒸したりは出来ないだろうから。

カレールゥは壺に入った別添えで出てくるから自分でザバーッとかけるのだ。




c0117943_17364881.jpg


小さなサラダのお味も◎







自分で作る時の理想カレーはスープカレーとフツーのカレーの中間ぐらい。
スープじゃなくて、ご飯にかけて絡ませたいから、
あまりしゃばしゃば過ぎず、かつドロっとしないもの。イモ類は入れない。
手羽中をこんがり焼きつけたものと、彩りのいい野菜を素揚げして使う
具材を煮込まなくてもかけるだけで、お皿の中でルゥがちゃんと絡むのだ。
ちなみに、ルゥは市販のカレールゥを少なめに使い、
他の調味料で足りない分を整える。
日本のカレールゥを発明した人に(ハウス?)感謝!

パン屋さんで売ってるパンは全部「白神こだま酵母」のパンだった。
山食1斤400円也。
この酵母を使うと、素朴な感じで香りが独特になるのを知ってるので
甘いパンだけ買って帰った。
確かクロッカンと呼んでいた商品、3つで330円という破格のお値段で
不審に思いつつもお買い上げ。
これが大当たり!
画像がないんだけど...母とふたり、リピートしたい菓子パンだね、と意見の一致をみる。
Ichigendoさん、パンもレストランもオススメ。



で、この一言堂というお店の母体は、「石見銀山生活文化研究所」という会社。
島根県の大森町というところから発信される丁寧な暮らしのスタイルは
衣食住のカテゴリ別にブランド化されて東京に輸出されているらしい。
「衣」の部分、ちらっと覗いてみてのけぞった。
裏起毛のスウェットパンツが2.2万円(税別)とか。
丁寧に暮らすというのはお金がかかるねぇ。



おまけは高尾駅前のファミマの看板の上に

ハクセキレイ

c0117943_17372380.jpg


観光客が食べ物をこぼすのを待ってる賢い子。







[PR]

by nene_co | 2014-12-01 17:59 | プロのお仕事