ガリバーのキャベツ



珍しく間隔詰めて連投してみた。
不義理をしたため、粉ブロガーさんたちとは疎遠になってしまったし
ほとんどアクセスのない休眠ブログ。
それでも手土産やA.R.I さんマフィン、バターロールのキーワードで
検索してこられる方がいらっしゃるようだ。ありがたいねぇ。
またとんと更新のない期間がやってくるかもしれないよ、すみませんねぇ。


さて。


わざわざ白いホーローバットに並べて
キュキュッと巻いた形と鮮やかなグリーンに
うっとりしてみるの図
c0117943_21314890.jpg

まるでアタシがめっちゃデッカくなったみたいだな^^




カリフラワーが食べたいと思ったらもう何としても食べたくて
前回、カリフラワーを一人で1/3玉分は食べた。
芽キャベツも春先になると食べたい病が発生する野菜のひとつ。
微かな苦みがいいんだなぁ。

男子@厨房のヒグッチーニ氏のパスタメニューにこんなのがあった。
半分に割った芽キャベツを出来るだけ焦すようにして焼きつけ
ロングパスタとあえていた。
ごろんごろんとした食材は、ショートパスタの方が断然合うと思うけど?


そう思うならやってみるみる~
アルチェネロの全粒粉フリッジを切らしていたから
フツーのフリッジで。


c0117943_21321776.jpg

「芽キャベツのアンチョビクリーム」


アンチョビペーストをパントリークリームで伸ばしたソース。
芽キャベツはヒグッチーニ氏のレシピのようによーく焦してみたぜ。


奥に見えるカップの中身はカリフラワー1/2玉使ったスープ。
薄切りスライスしたジャガイモとカリフラワーをバターでよく炒め
ブレンダーでドロドロにしたものを、スープとパントリクリームと
牛乳で伸ばして塩コショウ。具はない。そのかわり、
ブレンダーで全部潰してしまわずに、小房が少し残るようにして
食感をプラスした。
このスープは前回の「カリフラワーのから揚げ」の記事でも紹介した
『kitchen 20』 の mizueさんレシピを参考にしている。



[PR]

by nene_co | 2014-02-25 21:45 | お当番さん