「らしい」正月



あけましておめでとうさん!

今年の年末年始の曜日並び、土日祝が休みの人にとってはサイコーだねぇ.
アタシももれなく9連休だったから、日頃のお詫びも兼ねて
おせちの三の重替わりの煮物を担当することにした。
一の重二の重は例年通り購入品。

正月のお煮〆は材料ひとつずつ別々に煮含めるのが母の実家流儀、だったそうな。
そんなメンドーなことしていられないよ。
温かくない料理が嫌いな妹一家も来るしで、ここはやっぱり
煮返せる筑前煮にするのが無難でしょ。



まずは準備の段階
c0117943_23321136.jpg

根菜の飾り切りは弟子の仕事w



中1の姪が来ていたので野菜の飾り切りを手伝ってもらう。
ニンジンは梅と菊に見立てるためクッキー型で抜いて
立体的に刻みを入れていく。いわゆる「ねじり梅」ネ。
ひとつ見本を見せたら、さすがアタシの弟子!<オイッ
ペティナイフを上手に使って両面ともサクサク仕上げていた。
菊はアタシ。簡単だけどメンドー過ぎて、ひとつでおしまい。(笑)
レンコンも全周を花びらっぽく丸く面をとっていく。
鶏肉も一枚のもも肉を弟子に解体wしてもらった。
鶏肉を見るのもヤっていう人が一名おるので、小さめに切る。

二人とも苦戦したのはシイタケ。
こりゃちょっと強く握っただけで傷がつくし、刻みを入れるというより
先にボロボロと破れてしまうんだなぁ。


写真の右上の白バットの中は、飾り切りした時に出たクズ。
これは捨てたら母に叱られるので、キレイに取り分けておく。
もっと刻んで油で炒めて食べるのだ。
大晦日の夕飯。
母とアタシのおかずの皿の隅っこにちょこんとのっかってたよ。(笑)



で、2014年の買いおせちはコレ
c0117943_23321352.jpg

加賀料理 「大志満」 2段重



細かいところまでキレイに仕上げてあった。
例えば黒豆の煮汁も小さな容器にて別添え=食べる時にちゅーっと
かけていただく。
持ち運びの際に汁気が隣の品に混ざったり、豆に全部吸われて
しまったりしない。
リピートしたいお節だったな。



さて、三の重代わりの筑前煮だが...
見る?










じゃじゃーん♪
c0117943_233335.jpg

煮崩れなくてヨカッタよ~




フツーの夕飯のおかずだよねー(笑)
レシピは栗原はるみさんレシピの筑前煮。
栗原さんの「めんつゆ」を予め作っておき、出汁と「めんつゆ」で根菜を炊く。
結構甘めの万人受けするお味。
「めんつゆ」もレシピ通り、ダシ取りから丁寧にしたよ。
丁寧に作っためんつゆでいただく年越しそばも、めっちゃ旨かった!
この他、妹夫婦が差し入れてくれたカニやローストビーフで
何となく「正月らしく」なったかな。







そうそう、毎年、常温呑み用か熱燗用かでもめる正月用の酒。
今年もアタシが譲って、英爺の好きな「燗で美味しい」ものにした。


広島の酒
c0117943_233368.png

特選酒 「賀茂鶴」



甘口芳醇。すごくフルーティな香り。
旨いと喜んでいた。
ワタシの好み的にはもう少し淡麗やや辛口寄りで甘い香りは
あまり強すぎないものがいいのに。
ま、常温で美味しくいただいたけどね。(笑)
立派な化粧箱に入ってるけど、びっくりするほど安いお酒なんだ、これ。
でも 「燗酒コンテスト2011」で最高位大賞を受賞しているらしい。
ラベル、鶴じゃなくてペリカンだったら笑える...
アタシから年賀状が届いた人、↑ この意味分かるよね。




年頭だし、たまにはコメント欄...あけてみようかしらん^m^



[PR]

by nene_co | 2014-01-01 23:37 | お当番さん | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://konabito.exblog.jp/tb/21353413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小僧 at 2014-01-04 11:02 x
あけましたでしょう。
自家製も大志満も煌びやかすぎず気取らず雰囲気の良い御節ですね。

朝からお酒のんでな日々もあとわずかですな。
今年もよろしくお願いしますです。
Commented by nene_co at 2014-01-04 20:31
■ 小僧

あけてしまったでしょう < 閉めますか?w
大志満のお弁当はエキュートでも買えるらしい。
おせちの味付けはしっかりめ。でも濃すぎるわけでもない。
価格に対し、品数や見た目の作り込み、全てがちょーどいい感じ。
好き嫌いの多い我が家でも完食しました。

こちらこそ 今年もどうぞよろしく!
Commented by eohiuchinada at 2014-01-06 18:16
こちらにも。
新年明けましておめでとうございます。
シブイ酒のチョイスにも参りましたが、細工の込んだ筑前煮に脱帽~
年末、家内と相談して今年はお煮染めにしたんですね。肉抜き(笑)
いやいや、いいモノを見せていただきましたm(_ _)m
Commented by nene_co at 2014-01-07 06:46
■ eoさん

たくさん見てくださってありがとうございまーす。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の福井の山廃仕込みよりお口に合ったようで、
今年は英爺にほとんど飲まれちゃってました。(笑)

おせちって女性が三が日に炊事をしないためのものなのに、
うっとこの若い人たちは、冷たい料理や甘いおかずが苦手で
おせちにはほとんど手をつけませんよ。
この写真を撮った後、もう一度温めて、湯気もうもうでお出ししましたですぅ。
Commented by kaotti-1 at 2014-01-07 08:20
やーやーめちゃ美味しそうやん^^
色目がきれい!薄口醤油使ってるの?
飾り切り。。。ここんとこしたことないなぁ。
こんにゃく真ん中に切り目入れてくるりんと回すだけ^^;
しいたけは干ししいたけ使うからそこだけ違うかなぁ。

加茂鶴は義父が好きでしたね~
時々持っていったら喜んでくれてました。
今回は日本酒飲んでないな。泡盛ばっかりだったよ。
よし!!日本酒買ってこよ~^皿^
Commented by nene_co at 2014-01-07 21:03
■ カオッチ

こっちも見てくれてありがとー
今回は薄口醤油は使ってないよ。レンコンだけは別に甘酢煮にしたの。
それを盛りつけの時に一緒にするんだ。
レンコンが白いと全体がキレイ目に見える気がするもん。<気のせい?w
筑前煮をお煮〆代わりにする時だけ、ワタシはこういうふうにするよ。
一緒に煮返すとおかしくなるから(笑)、二日目に温める時にまた取り除けるの。(笑)
ただねー今回、レンコンが固くて失敗やった...orz

ホントは昨秋に飲んだ伏見の美味しかったお酒の五合瓶を探せれば
よかったのだけど、名前、すっかり忘れちゃってさ。
今度、日常茶飯さんに聞いておこ。
5合瓶をふたりで二日かかってようよう飲むんだよ。
カオッチなら瓶ごとお燗する方が早いだろうなぁ。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード