手土産上手になりたい

今日はヨロシク♪ とか、そんなシーンで手渡す小さな贈り物。
コレ、いつも頭がイタい。

相手の嗜好やアレルギー、持ち運び、日持ちなんかを考えると
どれもこれも一長一短ってな感じ。
相手のことをよく知らない場合は、最初のふたつについては無視でいいけど。



c0117943_23282319.jpg
Gallery I さんからの戴きモノ



手ぬぐいは、鯉が滝を登って龍になる「登龍門」の故事がモチーフの
祇園祭の山鉾「鯉山」保存会のもの。
滝を見たら諦めてUターンするワタシには勿体ないよな縁起物。
永楽屋さんの寒天菓子、パッケージからしてステキ♪



表面シャリシャリ、中ぷるん
めっちゃ好みー ^m^
c0117943_23282259.jpg
永楽屋 『琥珀 柚子』



遠方の人、特に京阪神にお住まいで甘いものを
召し上がらないorそれほど好きではない方への手土産って、
何を持っていこうか悩ましい。普段から上等な菓子が身近にありそうじゃん?
今回は3泊4日で4組の人に会う予定だったので、
麻布十番『豆源』のミニ詰め合わせを4箱持ち込んだ。
重かったり、軽くても大きかったりするパッケージはNG。
常温で直射日光以外は気にしなくてよいもので、最終日にお渡しする分もあるから
衝撃にも強いもの。
ちょっとでも東京なり多摩なりにゆかりのある品物。
京阪神で買えないもの。
となると、ホントに少ない。
豆源も関東にしか出店していないけれど、通販では買えるしナ。

ところで。
大阪の土産菓子、最近頑張ってるなーって思う。
関西圏の菓子と言えば、京都、滋賀、神戸。
東京の百貨店で見かけるメジャーな和菓子洋菓子は、この3都市のものが
圧倒的に多い...と感じる。

このところ、2年ほど前から勤め先の所属部署で爆発的人気の
「五感」の黒豆マドレーヌ『ええもん ちい』。
大阪事務所に出張した人が必ず買ってきてくれる。

今回、美山のクッキーと共にお土産にした
「堂島スイーツ」の『レモンケーキ』もワタシ的にはヒットだった。
写真がなくて残念。
キューっと酸っぱくて、かなり甘い。そして、単価は割とお高めorz
この2点は百貨店取り扱いでも見劣りしないと思う。




[PR]

by nene_co | 2013-07-03 23:33 | プロのお仕事 | Trackback

トラックバックURL : http://konabito.exblog.jp/tb/20455149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。