峠のハンバーグ

美山町を出て、来た道とは別のルートをとる。
京都市内で有名なハンバーグ屋さんの兄弟店で、お夕飯。
離合に困るような山道をクネクネ行き、京見峠あたり。
えーこんなところに飲食店なんてあるの??って思った頃に着いた!


c0117943_07366.jpg

「山の家 はせがわ」さん



お店は大きなログハウス。宿泊も出来るんだそう。
お店のテーブルのいくつかは、BBQや鍋対応の仕様になっていた。
夕暮れ時、ワタシの「爺deアールよ」カメラはすっかり眠っていて、
ブレ画ばっかり。


c0117943_0737100.jpg

プレーンなハンバーグをオーダー


ハンバーグソースがとっても好み。ケチャップとウスターかな。
ちょびっと醤油かな?!
黄身がとろっと流れる目玉焼きの焼き加減も完ぺき!
美味しゅうございました<(_ _)>


この白ラブはW様の化身?
c0117943_08538.jpg

抱きかかえる成さんw


ぽとすさんのお皿の方をガン見してるーw
成さんのお皿は野菜しかないからだね。
ただじーっと見てるだけ。いじらしいぢゃぁないの!!
ちなみに、彼の名はビックス。
ご飯を与えないでくださいと、彼の首に注意書きのプレートが
下がっているの。
確か、玉ねぎとかダメなんだよね。



そうそう、美山町の撮影をご一緒させてもらったぽとすさんから
有馬の炭酸せいんべいをいただいた。
クリームがサンドしてあるゴーフルは東京にも鎌倉にもあるけれど
こちらの方が軽くて好み♪

c0117943_083817.jpg

一度に何枚も食べちゃう。(笑)


(2013/06/16 20:15追記)
ぽとすさん TBありがとー
あの暗さであれだけ店内の様子を切り取れるって凄すぎます...
ロハスな感じとウエスタンな感じの融合?不思議空間でもありましたね。


[PR]

by nene_co | 2013-06-15 00:09 | 特別