ピーピーマフィン

今日、帰宅の車中でスマフォで何気なくココを見たら
トップにデッカイ広告が出てたッ。
2週間ログインしてないだけなのに?そんなに早く出るんだっけ??



バターをピーナツバターに置き換えた生地に、
湯溶きインスタントコーヒーをちょび。飾りにピーカンナッツとクランブル。


c0117943_23174440.jpg
いい匂い♪



A.R.I. の生地の軽さには遠く及ばなかった。
バターを使ってない上に、アタシが練り過ぎちゃったのかも。
断面の感じ、ちょっと蒸しパンちっくなんだなぁ。
蒸しパン大好きな英爺がウマい♪を連発していた。(笑)
しっかり甘いけど、甘ったるくはないのでリピしようっと。
チャンクタイプのピーナツバターを使って、
ところによりツブツブ、ってのも楽しい。



ところで。
よつ葉バターが200g→150g売りに変更になったのねー
今は粉やバターをブランド指定で買うことがなくなったけど、
たまたま「今月のお買い得」になっていたから手にとってみて、最近気付いた。

ワタシのように「時々ちょびっと使いたい」派は200gで450円前後となると、
手を出しにくい。
それが350円ちょいとなったら、ノーブランドのバター200gと同じになる。
このタイミングでちびっと実質値上げをしたかどーかは別にして...
考えたねー よつ葉さんッ!
一個当たりのサイズを変更するのは、簡単ではないに違いなく。
中身の製造ライン内での変更だけでなく、
パッケージのリニューアルや流通ラインでも変わってくるね。
梱包サイズが違うから積める数も違ってくるでしょ。
関連業者さんは笑うとこ泣くとこ、明暗分かれたろうなぁ。


クランブル 溶けちったorz
c0117943_23191595.jpg
サイズがひと回り小さいだけで向こうと同じシャシン









→次回から7個で。

福田淳子著 「焼き菓子の本」より「バターを使わないマフィン」を参考に
レシピ量を半分で。
クランブルを植物油で作ったことがなく不安なので、
ここは有塩バターを使う。

190℃予熱 → 190℃中段15分 → 190℃下段5分 → 190℃中段5分

途中、焦げるかと思って気弱に下段に下げるも、
そーでもないことに気づき戻す。(笑) <焼き色薄い



[PR]

by nene_co | 2013-04-15 23:29 | お菓子・デザート