流行らないプリン #3


オーブン替えて以降、初プリン
c0117943_7102556.jpg

焦げたorz



容器の材質の違いをみようと思って、ひとつだけ、
パステルのプリンの空きココットを使ってみた。
それが一番焼き目がついてる。焼成中は右奥の位置にあった。
対流式なのにそこだけ温度が高いのかなぁ。
陶器ココットが熱伝導がいいわけではないらしい。
なぜなら。



c0117943_7104711.jpg

型出し危ういほどのとろとろ具合


上の写真で型出ししてみたのは、アルミカップのもの。
陶器ココット容器の方は、アルミのものより一層ゆるゆる。
上は焼き目がついてるのに、底の方はまるで、超ゆるゆるの茶碗蒸し。

敗因は混ぜ不足...かな。
泡立つのを恐れてソロソロとやりすぎたッ
濾した時に白身のぶよぶよがだいぶ残ったもんなぁ。
不本意ながら流行りの超なめらかプリンだった...あーぁ。








元レシピ
『おいしい顔のお菓子たち』
オーボン ヴュータン 河田 勝彦著より クレームカラメル
1.5倍量

黄身を崩さず卵3つを割り、135gになるよう白身を減らす。
乳 300g 生クリ(中沢36%)50g グラ75g ← もはや元レシピ無視^^;
180℃予熱、170℃下段30分→庫内放置10分


[PR]

by nene_co | 2013-01-24 07:13 | お菓子・デザート