流行らないプリン #2

あっちのとこっちのと...
前回、両方のプリンの記事を見てくれた写友の成さんから
プリンの奥義がメールで届いた。
プリントして河田先生のご本に貼りつけた。w <プリンだけに...orz

アドバイスの項目の並び順が、ちゃんと工程順であったことに驚いた!
成さんには昔、「俺のプリン」があったんだね。


細心の注意を払ったつもりなんだが
c0117943_23385369.jpg
これはまだ「俺のプリン」ぢゃない...orz


表面のスは前回より若干減って...はいないような?!
それでも凸凹はだいぶ浅くなったし、許容範囲かなぁ。
内緒だけど...河田センセのご本の完成写真のプリンにも
表面には盛大にスが入ってるのだ。w

成さんオススメのPP容器はワタシも持っている。
ただ、焼成温度への耐性が心配で、今回もアルミ?のプリンカップを使った。
以前、PP容器を使って、僅かにプラッチック風味のものが出来たことアリ。


配合を変えても、黄色度には特に問題なし
c0117943_23392222.jpg
焼成時はもっと大きなステンレスバットに湯張りするyo!



プリン型には卵液をなみなみとね!って成さんが言うから、
窯入れする時の揺れで型からプリン液がこぼれるほど満タンに。
でもやっぱりずいぶんと縮んだ。
もしかして、空気を混ぜ込んじゃってるのかも?そうなのかも?!



c0117943_23394249.jpg
昭和ナさくらんぼ、切らしてたぜ...orz




成さん、どうもありがとー
手湿疹治ったら、また焼いてみるよ^^







レシピ規定量の全卵に対して、追加する卵黄10gを省く。
あれは滑らか度と黄色度アップのため、だと聞いたことがある。
ついでに牛乳を1割減らしたが、食感にも色にもあまり影響なかった。
少なくともワタシの舌には分からなかった。

焼成温度への耐性があれば、PP容器を使ってみたいな。
焼成温度はレシピ通り。
時間もレシピとほぼ同じにして、焼き上げ後、中段に移動して庫内に8分ほど放置。
滑らかだったよ...ぷちんと出すあのプリンのようにorz <苦手なんだな、アレ。


今回はレシピ量の1.5倍量で。
全135g、乳340g、グラ75g
90ccのカップに9分目強で、6個でけたー


[PR]

by nene_co | 2012-07-14 23:47 | お菓子・デザート