流行らないプリン

時代に逆行するけれど、挿したスプーンが自立するぐらいの
しっかりした焼きプリンが好き。

体調が万全でない時に、卵の匂いがダメな時がある。
前回作ったプリンがそうで、中心部は中途半端に火が入ったドロドロの卵液。
まるごと捨てた^^;
ネットで拾ったレシピで、配合や焼きの温度や時間に無理があったっぽい。
地味だけどキホン、のお菓子レシピは、河田センセに相談することにした。


これでもまだゆるいのだけど
だんだん近づいてきた!
c0117943_23402785.jpg

『おいしい顔のお菓子たち』
オーボン ヴュータン 河田 勝彦著より クレームカラメル



レシピでは60cc容量のプリン型で6個分とあり、
使ったのは、すりきりで95cc入るプリン型。
型下8分目まで入れたら5個にしかならず、しかも焼き縮んだorz
離型油の塗り方、卵の温度、湯張りの温度、オーブン温度
ずいぶん気をつけたのに、やっぱり側面に「ス」が出来た。


バニラビーンズはもちろん、エッセンスもオイルも未使用。
「俺のプリン」が出来上がるまで、香りなんて付けない。
うまくいった時は、卵臭さなんて感じないもん。



c0117943_23404252.jpg
真っ黄色!




[PR]

by nene_co | 2012-06-05 23:46 | お菓子・デザート